さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年02月01日

煽り文句に騙された


『勇者30』プレイ日記 vol.4
 今回は、別ルートの主人公も登場。
 舞台に到るまでの背景が垣間見えます。




【勇者30 VIII : ほろぼされる村】
 魔王・キョアークという、どっかで聞いたような名前の魔王。
 しかし、その名前は伊達ではなく、破滅の呪文以外にも、自前の雷魔法が使えるそうです。
 初めの町で話を聞くと、西に魔王城のことを調べている学者がいるというので、そちらへ。
 学者連中からは、魔王城に行ったことのある男が、南に住んでいるという情報を貰いました。
 (; д )  ゚ ゚ 村が滅んだ!?
 何と、雷魔法で村が破壊されてしまいました。
 あそこにあったレイピア欲しかったのに…。

 愕然としながらも、南へ向かうと、抜け道を知っているという戦士が済んでいました。
 ところが、魔王城に辿り着いた途端、雷魔法が直撃し、大怪我を負ってしまったそうな。
 クスリを持ってきて、彼が完治すれば、きっと抜け道の情報も得られるだろう、と。
 じゃあ、また学者の所へ戻りましょうか…と思ったら、どうやら破壊された町にも入れるもよう。
 てっきり滅びたのかと思っていましたが、家々が破壊されただけに留まったようですね。
 そして、町の住人から、時間が戻ればいいのに…という言葉が。
 なーるほど、時間を巻き戻せば、町も元通り、と。
 学者にクスリを貰うと、ちょうど時間が少なくなってきたので、女神像にお祈りします。
 町が元に戻ったぞぅ(*´∇`*)

 クスリを手に、怪我をしているアニキ(名前)の元へ。
 元気になったアニキから、抜け道の場所を教えて貰いました。
 ところが、抜け道に入った途端、またしても最初の町が破壊されてしまいます。
 うーん…うーん……仕方ない、一旦戻ろう。
 時間は掛かってしまいますが、何があるか解らないので、町を元に戻してきます。
 タイムロスにはなったものの、レベルは11まで上がったため、魔王戦は特に苦労せず終了。
 うーむ…村を見捨てれば、時間短縮できるわけか。
 ちょっと複雑ですね。
 次回、勇者30 「うつくしき魔王」 乞うご期待!
 う、美しきってことは…蟲の女王以来の女王様か?




【勇者30 IX : 美しき魔王】
 前作クリア後にアニキから貰ったパワーふんどしを装備すると、かなり残念なスタイルになります。
 レイピアとバックラーは良いのですが、頭には樽、足にはサンダルですからね。
 大丈夫か、この勇者。
 さてさて、もうはやドラ●エにおいついてしまった 『勇者30 IX』。
 今回の魔王は美人のお姉さん……と思ったら、魔王30のマオウでした…or2
 (#゚Д゚) 肩すかしにも程があるわ!!
 どうやら、恋人のミレニアの姿が見えず、人間たちの仕業に違いない、と怒り狂っているご様子。
 時の女神様から、穏便に済ませるため、ミレニアの情報を集めようというアドバイスが…。

 川縁の町へ行くと、西の森でモンスターが大量発生という噂が。
 これはマオウの仕業でしょうから、放っておくとして…ミレニアは何処に?
 次の町に行っても、入ってくるのはマオウの情報ばかり。
 ミレニアを捜しに捜して、南西にある小さな小屋へ入ると、突然BGMが変わりました。
 相変わらず、ドットが荒すぎてよく解らない物体の名はノワール。
 奴こそが、あちこちに破滅の呪文を広めて回っている張本人だそうです。
 …何でこんなところにラスボスが。
 唖然としたまま、何と戦いが始まってしまいまし……
 (; д )  ゚ ゚ あっさりすぎる!!
 何とノワール、今の力では…とかベタな台詞と共に撤退。
 攫っていたミレニアを置いていきました。

 ノワールが発した、「一生解けぬ呪いに苦しむが良い」 という言葉通り、
 “紫色の髪をした美女” だったはずのミレニアが、ちいさなコウモリに……(´Д`;)
 残りは5秒ですが、この子を連れて行けば…と女神様が言うので、それを信じて魔王城へ猛ダッシュ!
 すると、愛の力でサクッとコウモリの正体を見抜いてくれたマオウ。
 戦うことなくクエストクリアです(*´∇`*)
 やったー!お祈りなしで行けたよ!
 戦闘終了後、ふんどし一丁のユウシャを哀れんでか、毛皮のコートをくれたマオウ。
 この先、ユウシャが危機に瀕することがあれば、どんなに時間が経っていても助けてやると言ってくれました。
 あれ?これって、セシリアと同じ台詞じゃないですか?
 …むむむ、何かの伏線なのか?
 次回、勇者30 「さんぞくの谷」 乞うご期待!

 さて、クリア後のキャラバンでハカセから、マオウを倒すことも可能という情報が得られました。
 早速、チャレンジしてみましょう。
 ………結果、マオウより強くなるのはLv.30。
 その間、お祈りは1000Gまで値上がりしました。
 最後の1回、どうしても金が足りずに借金した結果、マオウ戦中に身ぐるみ剥がされ、そのまま敗北。
 2度目は町で防具を買うのを諦め、ひたすら森の中をウロウロ。
 レベル31で、時間を目一杯巻き戻し、薬草片手にマオウに特攻!
 それでもかなり苦戦しつつ勝利しました。
 ただ、さすが主人公の1人だけあって、別にやられたわけではなく正気に戻っただけ。
 その後は、結局ミレニアを捜しに行かなければならず、あわやタイムアップになるところでした(;´Д`A





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
煽り文句に騙された
    コメント(0)