さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年01月18日

イラストは カッコイイんです 魔王勢


『勇者30』プレイ日記 vol.2
 ド●クエ風に 「II」 のロゴが表示され、『勇者30 II』 がスタートしました。
 つまり、第二章ではなく、シリーズものの二作目という位置づけみたいです。
 馬鹿馬鹿しすぎる…。
 これは、期待以上かもしれないぞ、このゲーム…。




【勇者30 II : 大陸のかけ橋】
 今回の敵は、魔王・バッドバット。
 破滅の呪文を邪魔されないよう、魔王城への橋を破壊してしまった、ちょっと頭の良い魔王です。
 橋の手前にある町へ入ると、大工が居たのですが、トンカチを盗まれてしまったそうで、
 まずはそれを取りに、東の洞窟へ行かなければなりません。
 ところが、薬草もないのにダッシュしてしまったせいで、洞窟に着いたときにはHPがピンチ…。
 3体のコウモリを撃破したときには、HPわずか6という状態でした。
 しかし、何とかトンカチを入手し、洞窟の外へ!
 引っかかった…(´Д`;)
 岩山に引っかかって、相当なタイムロスが発生してしまいました。
 おかげで、村に戻ったときには、既にタイムが赤く表示されています。
 仕方がないので、女神像に100G納めて、時間を30秒巻き戻して貰いました。
 大工にトンカチを渡すと、一瞬にして橋を直してくれます。
 良い仕事してますね。

 さて、橋を渡ったら、別の町がありました。
 薬草と武器に加えて、今回は盾も購入することが出来ます。
 幸い、お金には余裕があるので、全部買っておきましょうか。
 そのまま魔王城へ突入!する直前に、「魔王より強くなった」 のメッセージもいただきました。
 よーし、勝負だ!魔王・バッドバット!
 すると奴は、橋を壊すのにかなりの力を使っていたようで、薬草を使うまでもなく撃破!
 これは、もうちょっとうまくやれば、女神像なしでも充分クリアできそうですね。
 前半のタイムロスが原因か…。
 1周終わったら、女神像に祈らず、クリアできるよう頑張ってみたいところです。
 次回、勇者30 「どうくつと森」 乞うご期待!




【勇者30 III : どうくつと森】
 いやぁ、もう三作目(笑)になるんですね。
 三作目のラスボスは、魔王・アナフィキスという虫の女王。
 今回は、洞窟を抜けるか、遠回りして橋を渡るか、の2ルートがあるそうです。
 まずは、手近な町に入ると、西のテントにいる木こりが、虫に強い道具を発明したという情報が。
 まずはそこを目指して西へ進行。
 ところが、レベル3で森に突入したところ、敗北してスタート地点に戻されてしまいました…。
 再度、森へ向かいますが、時間が残り4秒になってしまいます。
 仕方がないので、一旦、町へ戻って女神像にお布施を。
 森へ引き返したところでレベル7になり、魔王より強くなりました。
 大陸の西端にテントがあり、そこの木こりさんから、虫たたきを譲って貰います。
 他のモンスターには効きませんが、虫には絶大な効果だそうな。
 よーし、魔王城に突撃!
 残り15秒で城へ突入し…… (; д )  ゚ ゚ 一撃!?
 あろうことか、虫たたきを使えば、虫の女王すら、一発KOだったようです。
 これは、テントにさえ辿り着けば、レベル上げ必要なかったんじゃ…。
 薬草1ヶ買って、猛ダッシュでクリアできそうですな。
 次回、勇者30 「森の番人セシリア」 乞うご期待!




【勇者30 IV : 森の番人セシリア】
 ラスボスの魔王・ヨガーフ、ドットが荒すぎてもはや何の魔王なのかも判りません。
 確かにドット絵だと、形が判らないモンスターは居ましたけど、
 ドット絵をここまで拡大したゲームは未だかつてないぞ。
 今回、魔王城まではすぐですが、その奥の森が火事になりそう!
 しかも、更に奥に洞窟が…というシチュエーションが待ちかまえていました。
 スタート地点と魔王城の中間にある町へ入ると、森のエルフという、ちょっとカワイイ感じのキャラが…。
 彼女曰く、森に火をつけたのは、北の洞窟にいる悪党。
 やっぱりあの洞窟いかなきゃならんのか。
 しかも、四作目だけあって、モンスターが案外強い…。

 石の斧を買って、飯を食って体力回復したら、炎の上がる森を横目に洞窟へ向かいます。
 すると、そこにいたのは、悪党…っつーか悪ガキ。
 花粉症なので、花粉の原因である森を燃やしていたそうです。
 ………くたばれ。
 うっ……結構強いんだが………(´Д`;)
 初めて薬草を使ってしまいましたよ。
 ダッシュで町へ帰り、体力を回復。
 エルフ娘に話しかけると、何と彼女 ―セシリア― が仲間になってくれました。
 このまま魔王城に突っ込みたいところですが…残り時間が6秒。
 うーむ…どうするべきか。
 ………だめだ、お祈りしよう。
 もうちょっと効率よく動けば、お祈りせずに済みそうですが、今回は無理です。

 時間を30秒まで巻き戻して貰って、セシリアと共に魔王城へ突入!
 セシリアは、弓を使った後方射撃で援護してくれます。
 炎を吐くヨガーフに突撃するユウシャ。
 「魔王より強くなった」 というメッセージが出ないまま来てしまったうえ、薬草もありません。
 非常に不安ではありますが、セシリアの援護を信じて見守る黴。
 じりじりHPは削られましたが、残りHP14というところで何とか撃破できました。
 今回の魔王、結構撃破までに時間が掛かりますね。
 いずれ、お祈りなしでのクリアを目指したいところですが…出来るかな?

 セシリアは、森を守る使命があるので、旅に同行することはできないそうですが、
 この先、強大な敵と戦うとき、必ず力になると言ってくれました。
 おぉ…RPGっぽいじゃないか。
 次回、勇者30 「魔の森をぬけて」 乞うご期待!





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
イラストは カッコイイんです 魔王勢
    コメント(0)