さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年03月16日

礼儀正しい侵入者


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.16
 テヴィンターの賢者に狙われている元奴隷・フェンリスに、囮に使われてしまったスプーン姉さん。
 そのまま成り行きで、彼と賢者との対決に力を貸すことになる。
 逃げ回るより不安の元を絶とうと考える辺り、自分と気が合うかもしれないと思うスプーン姉さんであった。




【仲間クエスト:おとり作戦】 賢者・ダナリアスを倒す
 フェンリスが見張っていた限り、屋敷からは誰も出て行っていないようですが、
 内部は静まりかえっており、恐らくダナリアスには気づかれているはず、とのこと。
 (*´ェ`) ………よし、踏み込もう
 どうも気が付くと、アイコンが赤い選択肢ばかりになってしまっています。
 でも、フェンリスも 「同感だ」 と言っていましたし、うだうだ考えてても仕方ないですよ。
 ちなみにここからフェンリスが強制加入するため、1人メンバーチェンジしなければなりません。
 ベサニーは絶対外せませんし、アヴェリンも居ないと不安なので……ヴァリック留守番しててくれ。

 (; д )  ゚ ゚ 何故叫ぶ!! 
 いきなり、ダナリアスに宣戦布告の声を挙げるフェンリス。
 いや、ダナリアスがこちらに気づいてるのは解るけど、何も 「今来ました」 と言わなくても……。
 度肝を抜かれましたが、このフェンリス、両手剣持ちの戦士です。
 筋力は申し分ないのですが、スタミナがかなり低いのと、HPもアヴェリンには叶いません。
 スプーン姉さんたちと同じところまでレベルアップしていたので、取り敢えずスタミナを上げます。
 アビリティですが、彼特有のクラス 『帝国からの逃亡者』 というものがありました。
 リリウムの刺青に依存するタレントを習得できるらしく、なかなか使えそうな感じです。
 手始めに、回避が20%上昇するリリウムゴーストを取得。
 更に回避率を上げるべく、受け流しも取得します。
 残りのアビリティポイントは、両手持ちの攻撃タレントに消費しました。
 アヴェリンがガチガチのタンクなら、彼は回避の高いタンク…は無理でしょうか。
 将来的には、魔導師2人+戦士1人+スプーン姉さんというパーティー編成にするつもりなので、
 フェンリスにタンク役が無理だと、彼は永遠の二軍になってしまいますよね。



 扉を開けるといきなりの罠ですが、スプーン姉さんにはお見通しです( ̄∀ ̄*)
 罠を解除し、中に入ったところ、敵が出現したので、すぐさま前室まで退避。
 やってきたのは前作でも登場したシェイドです。
 結構わらわら湧いてきますけど、1体1体のHPがさほどでもないので、難なく倒せました。
 屋敷内は小部屋が続く構造になっているため、前の部屋で仲間を待機させ、
 スプーン姉さんが釣ってくるという戦法が取りやすいのが嬉しいですね。

 なんて思っていたら、黒いシェイドたちの中に、ひときわ明るいオレンジ色が見えました。
 Σ( ̄ロ ̄lll) 文字通り悪魔だ!!
 炎を使う“憤怒” の悪魔が1体混じっています。
 が、ベサニーがうまく小部屋の入口に麻痺の魔法陣をぶつけてくれたため、
 麻痺したシェイドに詰まって、他の奴らが入ってこられなくなっています。
 お前ら案外フィジカルだな…(´Д`;)
 フェイドの住人とは思えない奴らの特性のおかげでチャンスが生まれました。
 詰まっている奴らにスタンボムで更なる渋滞をつくり、コンフューズで駄目押し。
 そんでもって、スプーン姉さんが入口付近で戦闘することにより、多くを侵入させません。
 その甲斐あって、“憤怒” の悪魔が入ってきたときには、シェイドも3体のみ。
 これはいける!と思ったのも束の間、ベサニーとスプーン姉さんが立て続けに気絶してしまいました。
 相手も残るは“憤怒” の悪魔だけですが、HPはほぼ満タン(;´Д`A
 火力を頼みにごり押ししたものの、相手のHPが残り1/5くらいのところでアヴェリン離脱。
 フェンリスは無傷ですが、これで押し切れるか……?
 回避率が上がっているとは言え、元がそれほど高くないので、あまり攻撃を回避できません。
 結局、体力ポーションを1ヶ使用し、何とか勝利を収めましたが、みんなの負傷が……or2
 前作と違って、負傷すると必ず最大HPが下がるので致命的なんですよね。
 でも全員に使ってあげるほど治療キットに余裕がないし……。
 これで行けるところまで行ってみよう!

 (*´ェ`) ………次の部屋で全滅しました
 しかも、うっかりセーブしていなかったので、屋敷の入り口からやり直しです。
 まぁ……負傷してたし、ちょうど良いか。
 今回は、“憤怒” の悪魔相手に負傷しないことを目標として戦います。
 まず、釣ってくる敵をなるべく少なくするよう試みました。
 部屋に入ってすぐ退避すると、釣れたのは“憤怒” の悪魔1体と、シェイド2体。
 ベサニーが覚えたてのコーンオブコールドを放ちますが、期待ほどのダメージではありませんでした。
 それでもシェイド1体は倒せたので、もう1体のシェイドに集中攻撃!
 ベサニーが結構なダメージを受けていますが、気絶する前にヒールを使用したので、
 ほぼ万全の体勢で“憤怒” の悪魔と戦えます。
 アヴェリンが挑発でヘイトを取ってくれたのも丁度良いタイミングでした。
 やっぱ作戦も大事だけど、敵の数に依るところが大きいんだよな……。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
礼儀正しい侵入者
    コメント(0)