さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年11月22日

浮遊霊の噂


『夕闇通り探検隊』プレイ日記 vol.8
【浮遊霊の噂】

 ひるみ台団地四号棟は浮遊霊に呪われているらしい。
 団地を撮影した写真には、浮遊霊の姿がはっきりと…。




【浮遊霊の噂】 噂入手方法
5月20日(水) サンゴ
 1) 女子トイレで 『おトイレ軍団』 の会話を立ち聞きする
 2) 『おトイレ軍団』 に話しかける


【浮遊霊の噂】 噂検証方法
1日目(5月21日) サンゴ ※【階段の幽霊の噂】 4日目の行程を終えてから
 1) 探検前に相談
 2) 《陽見台団地内》 へ移動
 3) メロスを繋いで 『管理人』 および 『主婦三人組』 と会話
 4) 『主婦三人組』 の居る辺りでクルミから、人が落ちてきた話を聞く
 5) 団地を抜けて 《女子大裏通り》 へ移動
 6) 掲示板を調べて▲、「もっとよく見てみる」 を選択
 7) 相談
2日目(5月22日) クルミ
 1) 《陽見台団地内》 へ移動
 2) メロスを繋いで 『管理人』 と会話
 3) 『主婦三人組』 の居る辺りで、悲鳴とどよめきを聞く
 4) 相談
3日目(5月23日) サンゴ
 1) 《陽見台団地内》 へ移動
 2) メロスを繋いで 『管理人』 と会話 (追いすがって最後まで話すこと)
4日目(5月24日) ナオ
 1) 探検前に相談
 2) 《陽見台団地内》 へ移動
 3) 『主婦三人組』 と会話
 4) 相談
 5) 団地を抜けて 《女子大裏通り》 へ移動
 6) 看板を調べて▲、「もっとよく見てみる」 を選択
 7) 相談をして噂解決




【浮遊霊の噂】 ストーリー
 トイレに入ったサンゴの耳に、聞こえよがしに囁かれる自分の名が飛び込んできます。
 どうやら、自分の目から何かを隠したがっているらしいおトイレ軍団。
 呆れ顔のサンゴに向かってイワセは、サンゴの住むひるみ台団地の四号棟が呪われていると言います。
 優越感たっぷりの表情で小馬鹿にされたサンゴが反撃すると、イワセの口から
 「浮遊霊に取り憑かれないよう気をつけろ」 という言葉が…。





 おトイレ軍団への怒りを口にするサンゴに、ナオは自分もその噂を知っている、と言いました。
 何でも、市民便りに掲載された団地の写真が、心霊写真だったらしいのです。
 しかも人のような影が映っていただけと聞いて呆れるサンゴですが、
 自分の住んでいるところに、そんな噂が立っていたこと自体には興味津々。
 団地の壁を見に行くと言われたクルミは、サンゴの家に行けると大喜びですが…。

 団地の管理人に尋ねてみると、市民便りが貼られているのは、団地入口の掲示板と判明。
 早速、そちらへ向かおうとしたところ、突然クルミが足を止め、うつむいてしまいました。
 サンゴが声を掛けると、クルミは人が落ちてきたと言います。
 驚いて辺りを見回しますが、それらしきものは何も見えません。
 気色ばんだサンゴは、当のクルミに 「何もいないね」 と返され、肩すかしを食らいました。

 団地入口の掲示板を見つけたサンゴは、貼られた市民便りの写真を観察します。
 しかし、そこにあった写真は、言われてみれば人の顔に見えないこともない…といった程度。
 拍子抜けしているサンゴに、団地のところで落ちてくるのは何かと尋ねるクルミ。
 サンゴは、しつこいクルミを 「自分で調べれば良い」 と軽くあしらいます。



 翌日、サンゴの家に行こうとするクルミですが、サンゴが連れて行ってくれないので家が判りません。
 団地内をウロウロしていると、不意に悲痛な叫びが響き渡り、続いて鈍い音が聞こえました。
 うつむくクルミの耳に、恐怖と好奇心に彩られた人々のざわめきが届きます。
 黙り込んでしまったクルミに声を掛けるサンゴ。
 人が落ちてきたことを告げますが、そんなものは何処にもなく、やはりサンゴは怪訝な顔です。

 サンゴが幽霊も心霊写真も信じないなら、この噂はイワセ ユリたちの嫌がらせということで良いのでは?
 と言うナオですが、サンゴはおトイレ軍団の言うことは、証拠を挙げて徹底的に否定したいもよう。
 そんな中、妙に気になるのは、幾度か繰り返されているクルミの 「人が落ちてくる」 という発言。
 今まで散々無視してきましたが、今度はそれに焦点を当ててみることにします。



 サンゴは、管理人に浮遊霊の噂について直接尋ねてみることにしました。
 すると管理人は、妙な噂が立つと困ると言って、そそくさとその場を離れようとします。
 そのときクルミが 「人が落ちてきたの」 と爆弾を投下。
 慌てふためく管理人を見て、何かあると確信したサンゴは、強引に話を聞き出しました。
 …管理人曰く、13年前、この団地では驚くほど死人が出たのだと言います。
 その原因と噂されたのが、移転してきた鳥塚でした。
 宅地開発により、敷地内に鳥塚が移された途端、立て続けに4人が団地で飛び降り自殺…。
 皆、それぞれ理由はあったようですが、人々はこれを鳥塚の祟りと噂していました。
 その後、鳥塚は陽見台中学校裏の森に再び移転されたのだそうです。
 祟りも信じないし、自殺なんてつまらないことだ、と言う管理人は、3人に他言無用と言い聞かせました。



 気っ風の良い管理人を気に入ったらしいサンゴは、呪いの由来も解って満足そうです。
 それとは対照的に、例の鳥塚が関与していると知って顔色の冴えないナオ。
 鳥塚が “何処から” 団地に移転されてきたのかが気になるもよう。
 ナオは団地の管理人にもう1度会って、詳しい話を聞いてみることにしました。
 ところが、管理人の姿はなく、おしゃべりに興じている主婦たちに尋ねてみると、
 コウノさんは昨夜亡くなった、という衝撃的な言葉が…。
 あまりのタイミングで聞かされた訃報に、ナオは言葉を無くしました。
 呪いなんかあるわけがない、全部偶然だ、と言うサンゴへの返事も精彩を欠いています。

 どうしても鳥塚が気になるナオは、団地の主婦たちに話を聞いてみますが、情報は得られません。
 もう1度、市民便りの貼ってある掲示板のところへ行ってみたところ、掲示板の隣に何やら立っています。
 見ればそこには、『第3号地域指定文化財 ひるみ鳥塚跡』 と書かれていました。
 けれど、移転先は書いてあっても、どこから移転されてきたのかについては記述がありません。
 ガッカリしたナオですが、ふと妙なことに気が付きました。
 記載されている塚名は、「鳥(とり)」 ではなく 「烏(からす)」 だったのです。
 裏の森にあるもの…そして、ナオがあの満月の晩訪れたのは、カラス塚……。
 ナオは、あの黄色く濁るカラスの瞳が、何処からか自分を見つめているような気がしました。





 トリ塚がカラス塚だったこと、鳥塚に人面ガラスの噂があること、移転したと同時に自殺が多発したこと、
 そして話を聞いた管理人がその日のうちに死亡したこと。
 これらはすべて別の事象で、それを祟りなどでひとくくりにするのが間違っていると主張するサンゴ。
 きっとそのうち、今回のことも含めて鳥塚の祟りと言われるようになるだろう、と予見します。
 それを聞いたナオは、反論することもなく、この噂に関わることはやめよう、と言いました。
 あの夜、ナオが見たものも、聞いた声も、サンゴは何一つ知りません。
 呪いが本当にあったら、自分たちの中の誰かが死ぬかもしれない…。
 ナオたちに残されているのは、あと何日なのでしょうか。




【浮遊霊の噂】 総評
 例によって、厭がらせ半分のくだらない噂話かと思いきや、話がどんどん予想外の方向へ進みます。
 クルミが飛び降りを察知したときも、せいぜい 「浮遊霊の噂は本当だったのか」 程度の認識ですが、
 管理人の口から 『鳥塚』 の名が出てきた瞬間、ぞっとしたプレイヤーも少なくないのでは?
 黴は、次々と現れる噂のせいで若干忘れかけていた人面ガラスの存在を
 まざまざと思い出させられて、一気に鳥肌が立ったのを覚えています。
 噂を解決したと言えど、途中で打ち切った感が否めません。
 鳥塚もといカラス塚は、一体何処から来たのか。
 当然ながら、これはストーリーの大筋に深く関わってきますので、要注目ですね。

 相談内容にヒントが多く含まれているため、それほど困ることはないでしょう。
 強いて言えば、管理人さんの訃報を聞いた後、どこを調べれば良いか迷うくらいですか。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
浮遊霊の噂
    コメント(0)