さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年10月12日

何でもアリの錬金術


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.24
 ソルの鍵を入手して、先へ進もうとしたところ、フィオナの備忘録に
 「この扉のマークを別のところでも見た」 という一文が。
 そう言えば、ロレンツォの部屋にも同じマークがあったな…と思い、引き返してみました。
 すると、部屋の中のものを色々と調べられます。
 その中に、ベリ城の人形部屋で見た小箱の図があり、『MAGNUSの小箱』 と記してありました。
 なるほど…どうりで開かないと思ったら、2周目要素だったのね。




【真理の館1F 大広間 - 罠の部屋 - B1F ロビー】
 時計があったのでセーブを済ませます。
 この大広間には4つの扉があり、そのうち1つは白くて装飾のしてある意味ありげな造りになっていました。
 しかも、鍵があるわけではなく、特別な力で閉じられているもよう。
 1つは内鍵がしてあるので、選ぶ余地もなく、一択でしたね…(;´Д`A

 中に入ると背後で扉が閉まり、閉じこめられてしまいました。
 どこからか、フィオナに 「困らせるとはいけない子だ…」 と語りかける声が聞こえます。
 ロレンツォにしては若く、どちらかというとリカルドに近い声ですね。
 まだロレンツォのクローンが居るってこと?
 閉じこめられたこの部屋は、やけに幅が狭く、廊下かと思わせるような造りをしています。
 しかし、クローゼットやソファ、デスクや人形があり、明らかに部屋なんですよね。
 あちこち調べていると、そのたびに謎の声が一言述べてくれます。
 クローゼットに隠れても、キックをしても、しゃがみこんでも、行動に応じた台詞を言うのがおもしろい…(´m`)
 しばらくすると、閉じられていた扉が開いたのですが、外に出ると先ほどの大広間とはまったく別の場所。
 どうも、フィオナを閉じこめている間に、旧館が回転したように、何らかの細工が施されたようですね。

 アウレオルス=ベリは、もっとも価値あるものは真理であり、人間はその真理の運び手にすぎないと言った。
 そして、人は真理を具現化するために生きているのだ。
 …そう告げた謎の声は、フィオナを新たな扉の奥へと導きます。
 恐る恐る扉をくぐったフィオナを待っていたのは、父親にそっくりな顔をした初老の男。
 信じられないことに、男はフィオナの目の前で、青年と呼べる年齢にまで若返っていきます。
 アウレオルス=ベリの永遠のため、男はフィオナのアゾートを求めてきました。

 もうワケが解らん……(´Д`;)
 アウレオルス=ベリが永遠に生きていられるのは、錬金術で自身のクローンを造ったからじゃないの?
 何故、そしてどうやって、若返ったんだよ、こいつは?
 だって、若返ることができるなら、わざわざクローンを造らなくたって、本人が生き続ければ良いじゃない。
 これまでの流れは何となく理解できていましたけど、この若返りで一気に解らなくなりました。
 要は、今までは自分の錬金術によって、クローンを造り、永遠を生きてきたけれども、
 ウーゴ、すなわちアウレオルス=ベリのアゾートを持つ娘・フィオナが誕生したことで、
 クローンではなく、アウレオルス=ベリ本人をもう1度生ませることができると考えたんですよね?
 アゾートが何かはイマイチ解りませんが、リカルドがフィオナに、「お前は父親のアゾートを受け継いでいる」とか言っていたので
 でも、さっきも言ったように、何かの力で若返れるなら、そんな必要ないと思うんですけども…。



【逃亡 ~V.S. ロレンツォ~】
 てっきりこれは、本当の…というかメインのアウレオルス=ベリかと思ったのですが、
 フィオナの備忘録を見ると、ロレンツォが若返ったと書いてありますから、ロレンツォなんですかね?
 当然のように逃亡せざるを得なくなったので、脇をすり抜け、ドアを開けようとしたとき、
 いきなり地面で爆発が起こりました。
 こ、こいつもしかしてマグネシア練石みたいな錬成アイテムを使うのか!?
 まぁ、考えてみれば、あれは錬成の産物なんですから、使えても不思議はありませんよね。
 こりゃ厄介だ…と思ったのも束の間、ドアを抜けて廊下に出たら、もうBGMが止まりました。
 リカルド以降は隠れるというより、一定時間逃げ切ればOK、みたいな感じです。
 デビリタスやダニエラさんのときとは、明らかに変わってきていて、ちょっと残念。

 脇道もない一本道の通路を歩いていると、再びBGMが変化しました。
 (; д )  ゚ ゚ テレポート!!?
 ロレンツォが、いきなり空中から現れました。
 慌てて距離をおき、ヒューイに力を試させます。
 ヒューイの位置確認ができる辺りでフィオナを待機させ、相手を待っていたところ…
 (; д )  ゚ ゚ 局地型地震!!?
 地面に拳を打ち付けて、衝撃波らしきものを発生させてきました。
 錬金術師は、魔法使いじゃねぇんだぞ!!(´Д`;)
 トンデモ科学ですらなくなってる…。
 さっきの爆発も、アイテムじゃなかったのか…。

 走っていると、不意にBGMが元に戻ります。
 安心して、ヒューイを褒めたり、自分も休んだりしながら歩き出したところ、前方から、現れやがりました。
 何でもありか、コンチキショウ!!
 突き当たりのドアに入ったら、居なくなりましたが、油断なりませんな。



【真理の館B1F 湿った道】
 白っぽい壁の部屋…というか通路?
 消防署の地図記号のような通路になっており、二叉の先にそれぞれ赤と青の扉があります。
 また、分岐点にプレートがあり、「白色(アルベド)より始まり」 と書いてありました。
 うーん……じゃ、赤で。

 すると今度は、赤い通路が広がっています。
 壁には 「次は青でも赤でも 一つずつ答えは見つかるであろう」 とありました。
 今度の扉は黄色か黒か。
 じゃあねぇ……黄色かな?

 続いてのヒントは 「全ての色を一度だけ通過せよ」 。
 扉は青と緑です。
 ここで緑の扉を選ぶと、「最後は黒(ニグレド)にいたる」 と書いてありました。
 失敗してる……(´Д`;)
 ここには赤と黒の扉しかありませんから、青を通過できていません。
 黒の扉に入ると、白い通路に戻されてしまいました。

 でもあと一歩だった気がします。
 黄色の扉までは合っていましたよね、きっと。
 ってことは、白→赤→黄→青→緑→黒で行けば……抜けたぁ(*´∇`*)
 初めて真理の館に入ったときのエリアとそっくりな構造をしたところに出ました。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
何でもアリの錬金術
    コメント(0)