さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年10月06日

水塔の死闘


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.22
 プラネタリウムの仕掛けを解いたことで、螺旋階段が出現。
 上ると当然のように塔のてっぺん…。
 こいつは厭な予感がぷんぷんするぞぉ。




【水塔 屋上】
 何故か、円形の屋上の中央にある建物部分のところどころに潜り込めそうな穴が開いています。
 フィオナが 「ヒューイなら…」 と言うので潜らせてみたところ、少し高いところにある窓から顔を出しました。
 穴は複数ありますが、それぞれ対応した窓があるもよう。
 窓からこっちを見ているヒューイを呼ぶと、そこから大ジャンプ!
 屋上から落ちるんじゃないかってほどのジャンプを見せつけました。
 着地したヒューイに駆け寄ったところ、どうしてか屋上の淵を調べることができます。
 しかも、「衝撃を与えたら壊れそう」 と言うので、容赦なくキックしてもらいました。
 すると、3回蹴ったところで壁の一部が崩れてしまいます。
 それと同様に破壊できる壁は、計3ヶ所ありました。

 ………この如何にも罠!といった仕掛けは、決戦の舞台って感じですよね。
 ということは、リカルドが来る前に、これをどう使うのかを考えておかないと。
 壁に穴を開けた…それはすなわち、ここからリカルドを突き落とすと考えて、間違いは無いでしょう。
 では、あのヒューイのジャンプは、リカルドを落とすために必要な行為とするのが自然。
 すなわち、フィオナがリカルドをポイントに誘き寄せ、タイミング良くヒューイを飛びかからせれば良い…?
 そう巧くいくだろうか、と不安を抱きつつも、鍵となるであろうジオラマを調べます。
 この水塔と対岸の館を表しているようなので、木製のミニチュアをセットし、
 橋を架けてやったところ、本物の橋が水底から浮上してきました。



【決戦 ~V.S. リカルド~】
 当然、リカルドとの対決が始まるわけですよ…or2
 まずは、何度かヒューイにバックアタックを仕掛けさせます。
 薬が切れてきたのか、完全にリカルドの姿が見えない時間が短くなってきました。
 結構、うっすらとした影なら見えるので、逃げるのも攻撃するのも容易です。
 数回攻撃したところで、ヒューイを例の穴に潜ませてみました。
 ところが、まっっったくうまくいかない!(´Д`;)
 走って追いかけてくるくせに、フィオナが落下ポイントに待機すると、微妙に距離を取るリカルド。
 しかも、良い位置に来たと思ったら、フィオナを殴りつけるので、ヒューイに指示が出せません。
 せっかく間に合ったと思ったのに、そのまま飛んで着地するだけのヒューイ先生。
 何度もパニックの危機に陥り、ムンドゥス1ヶとセダティオ1ヶを消費しました。

 幾多の挑戦を経ても成功しないことと、リカルドに蹴られ、殴られることに腹を立てた黴、
 ヒューイにバックアタックを指示し、自分もガンガン、リカルドを蹴ってやることに。
 すると、ついにリカルドがダウンしてしまいました。
 あっという間に復活はしましたが、足取りがよろよろしており、明らかに速度が落ちています。
 ここで思い立ったのが、攻撃アイテムの使用。
 マグネシア練石あたりを落下ポイントにセットしたら、ちょうど良いところで足止めできないだろうか?
 リカルドが傷を負っているのを良いことに、そっと赤い石を設置。
 而して、フィオナに殴りかかったリカルドは、見事に地雷を踏んでのけぞりました。
 今だ、ヒューイ!
 すると、窓から飛び出したヒューイが、リカルドの背中にのしかかり、首筋に食らいつきます。
 そしてついにムービーが……
 大きなダメージを受けたリカルドは、うめき声を上げながら後ずさります。
 しかし、そこに壁はなく、高い塔の上から落下してしまいました。
 最後までフィオナの名を呼んでいたリカルドの体は、橋の上にたたきつけられます。

 ※後々、自分のプレイを見直したところ、ヒューイ先生が反応しない原因が解りました。
   リカルド出現前は、「Go!」 で反応せず、「Come on!」 でジャンプしたヒューイ先生。
   したがって、戦闘中も右スティックを手前に倒し続けていたのですが、最後の一撃だけは、
   無意識でしょう、スティックを上に倒し、「Go!」 を指示していました。
   恐らくですが、攻撃指示以外だと、ヒューイがただジャンプするだけになってしまうのではないでしょうか。
   まぁ…要するに全部、黴が悪いということで、ヒューイ先生には平身低頭謝りたいと思います。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
水塔の死闘
    コメント(0)