さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年10月04日

ルミネセンス・ラッシュ


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.21
 牢屋の外に 『昇華の器』 があり、賢者と愚者にそれぞれ相応のものを与える旨が記されていました。
 赤い霊石を入れると、パニック値の上昇が抑えられ、回復も早まる賢者のイヤリングを入手。
 非常に役立つものではありますが、白い霊石のままだったら、ヒューイが撃たれなかったのではないか、
 という疑念が消えず、何とも後味の悪い感じに…。




【逃亡 ~V.S. リカルド~】
 幸いにも牢屋の前に掛けてあった鍵を、ヒューイに取ってもらい、脱出に成功したフィオナ。
 ヒューイとの再会を喜ぶフィオナの前に、リカルドが立ちはだかります。
 しかし、声はすれども姿は見えず…。
 戸惑うフィオナにリカルドは、視神経に作用する薬のせいで、自分の姿が見えなくなったのだと言います。

 リカルドの姿だけ見えなくなる点に、突っ込み入りまくりだと思うのですが。
 もうちょっと架空の薬の名前を出すとか、オカルト要素を盛り込むとか…。

 ここからは、姿の見えないリカルドが追跡者となるようです。
 しかし、見えないとは言え、テレポートするわけではないので、ヒューイに攻撃させることは容易。
 待機させ、前方で待ちかまえて、声が近づいてきたところで 「Go」 の指示を出せば良いだけ。
 3度バックアタックをさせたところで、いきなりリカルドの笑い声がして、追跡が止みました。
 あれ…?倒したわけでもないのに、何故急に消えたんだろう?



【水塔B1F 通路 - 水塔1F エントランス】
 一度、リカルドが出現したポイントまで戻り、探索し直しましょう。
 通路にあった配管に、背景から浮き上がるような色づけがされていたのが気になります。
 調べてみると、どうやら蹴り壊すことができるもよう。
 中からは、メダリオンや木製のミニチュアを発見しました。
 また、壁に掛けられた銀の円盤も入手。

 で、階段を上って、先ほどリカルドが撤退した場所へ戻ってきました。
 ここにはリカバリーポイントとセーブポイントがあり、どうやらエントランスであることが判明。
 出口に鍵は掛かっていないので外に出られますが、周囲は湖で、対岸へ渡る手段がない…と。
 泳いで行けば良さそうなものですが、旧館で見た魚のことを思うと、怖くていけませんよね。



【水塔 螺旋階段】
 エントランスの先には、塔の壁に沿って、ぐるぐると上っていく階段があります。
 ところが、階段を進もうとしたところ、不意にBGMが変化し、殴られました。
 ちっ…待ちかまえてやがった……。
 しかも、ヒューイにバックアタックしてもらおうとStayを掛けたら、いきなり掴みあげられて空中浮遊…。
 どうやら、今までのリカルドよりも、移動速度が速いようです。
 これでは、感覚を信じてバックアタックをかけることができない…。
 仕舞いには、階段に放り出されたフィオナがパニック状態になってしまいます。
 パニックになったまま壁に激突したフィオナは、床に這い蹲って動けなくなりました。
 「Help!Help!」 と繰り返すばかりのフィオナがパニックから回復したとき、何故かリカルドは居ません。
 ……ここに来てからのリカルドの行動がまったく読めない(´・ω・`)

 単純なレバーの仕掛けを操作しつつ、螺旋階段を上っていくと、腹が立つほど頻繁にリカルドが現れます。
 おまけに、何度か攻撃していると、あっさり撤退。
 それを実に4度ほど繰り返し、ようやく辿り着いた場所には、ルミネセンスがたくさん飛んでいます。
 まぁ…4つくらいならかわせるかな。
 (; д )  ゚ ゚ 6つも来てる!!?
 集団で突進され、次々ルミネセンスにぶち当たったフィオナは、あっさりパニックに。
 当然のように現れたリカルドに攻撃を受け、敢えなく犠牲になりました……or2

 二度目に挑戦してみて解りましたが、どうやらここのリカルド出現は固定みたいですね。
 前回と同じ、決まった場所で出現し、ある程度逃げると居なくなりました。
 下手に戦おうとせず、ヒューイを連れて、下へ下へと戻るのが良いみたいです。
 今度は間違いなくルミネセンスもかわして、最上部へ。



【水塔7F プラネタリウム】
 ここのプラネタリウムは、床に天体図が示されており、惑星がそれぞれ円形の台座になっています。
 ヒントを読むと、中央にあるのが地球を示しているので、もっとも外側の土星から順に
 惑星を示す台座に乗っていけば、道が開かれるもよう。
 ただし、1人ではなく、ヒューイと交互に乗っていけ、と。

 しかし、これがどうやるのか、なかなか解らずうまくいきません。
 Goの合図を出してみても、ヒューイが周囲を探索してしまったり、
 呼び寄せておすわりさせておいても、光が途中で消えてしまったり、
 やっとうまくいったかと思えば、ヒューイがフィオナを追いかけてきてしまったり…。
 さんざん悩んだあげく、ようやく方法が理解できました。

 まず、フィオナがきちんと台座に乗り、次の惑星めがけて 「Go!」 の指示。
 するとヒューイがにおいを嗅ぎながら進んでいき、台座に乗ってくれるので、そこで 「Stop!」。
 フィオナが次の惑星に乗り、光が灯ったらヒューイを呼び寄せ、再度 「Go!」。
 これを繰り返していくと、きちんと言うことを聞いてくれるようです。
 ごめんね、ヒューイ先生。
 黴の指示が悪かったんだね(´・ω・`)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ルミネセンス・ラッシュ
    コメント(0)