さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年10月01日

白き衣をまといて


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.20
 前回手に入れた第一原質を使って、霊石を入手しなければなりません。
 ところが、道中リカルドに襲われたうえ、ヒューイが聞いたことのない悲痛な叫びを…。
 不安になりましたが、逃げた先で呼んだところ、しっぽを振って現れたので一安心。
 う、撃たれたのかな…。




【ベリ城旧館 西棟】
 器は 『分解』 から始まると思っていましたが、どうやら 『分解』 は手順を失敗したときに、
 第一原質を取り戻すための装置らしく、入れても、何も起こりませんでした(;´Д`A
 抽出すると硫黄の塊となり、それを純化することで銀の塊が得られます。
 これを調合すると白い霊石となったのですが、気になるのは以下の言葉。
「霊石は白き衣をまとって霊的存在となる」 「白き衣が血に染まることを望まぬなら作業をここに終えよ」
 そして 『変成の器』 には、「白は愚者の至るところ、赤は賢者の求めるところ」 とあります。
 しかし、賢者というものに良い印象を抱けない本ゲームにおいて、この文句は却って怪しい…。
 そもそも、白き衣というのは、単純に霊石が白いことを指しているのでしょうか?
 黴には、どうにもヒューイのことを言っているように思えて仕方がないのですが…。
 霊石が赤くなると、ヒューイを犠牲にして何かが起こるのでは?
 せ、セーブだけしとこう…。
 セーブを分けて、霊石を変成させてみると、予想通りの赤い霊石ができました。
 なんか、怖いなぁ…。


【ベリ城旧館1F西棟 エントランス - 混沌の森】
 エントランスで、女神像に霊石を捧げると、ついに外への扉が開きました。
 しかも、扉が開いた後、再び霊石を持って行けるようになっています。
 わざわざフィオナが 「もう必要ないかもしれないけど」 というのが気になりますが…持って行きましょうか。

 外に出ると、行けるのは森への道しかありません。
 森の入口に貼ってあった地図によれば、ここは 『混沌の森』 と言うそうです。
 ちなみに地図はほとんどが木々で覆われており、わずかな道しか見えません。
 大丈夫か、これ……(´Д`;)

 不意に茂みに向かって吠えだしたヒューイは、そのまま駆けだしていってしまいます。
 そして、残されたフィオナの耳をつんざくように、一発の銃声が鳴り響きました。

 え…………(´・ω・`)
 ま、まさかこれが 「白き衣が血に染まる」 じゃないよね…?
 ひゅ、ヒューイ先生を捜さなきゃ!!
 予想に反して、さして広くもない森ですが、似たような場所が多いのと、地図がわかりにくいせいで
 自分がどこに向かっているのかも、今ひとつ解らなくなる始末。
 そうして探し続けること5分以上。
 ようやく横たわるヒューイ先生を発見することができました。



【逃亡 ~V.S. リカルド~】
 足を撃たれて倒れているヒューイを発見したフィオナ。
 必死に手当を試みる彼女の背後に、リカルドが現れました。

 備忘録に、怪我をしたヒューイからリカルドを引き離すように、とあります。
 今までさんざん助けてもらった恩を今こそ返さねば!とリカルドの周りをぐるぐるするフィオナ。
 一発撃たれました……(´Д`;)
 あっというまに白黒になった視界を錬成したアイテムで回復し、逃走逃走。
 一体、どこまで逃げればいいのか解らず、結構長い時間逃げ回りました。
 すると、あるところで不意にイベントが始まります。
 これは特定の場所に来たからか、ヒューイから距離を離したからか、どっちだろう?

 追いつめられたフィオナにリカルドは、フィオナが父親のアゾートを受け継いでいると言います。
 フードの下から現れたのは、フィオナの父親と同じ顔…。
 彼らの正体は、永遠を生きる賢者・アウレオルス=ベリのクローンだったのです。
 衝撃的な事実を聞いたフィオナは、あの夜起こったことを思い出しました。
 事故の原因は、家族が乗った車に、1台の車が激しく攻撃を仕掛けてきたから…。
 車の側面に何度もぶつかられ、バランスを崩した車は、障害物に正面から激突します。
 リカルドは、まだ息のあったフィオナの父・ウーゴを刺し殺し、フィオナを攫いました。
 …精神的ショックから気を失ったフィオナを抱き上げ、リカルドは何処へか去っていきます。

 ショックなのは解るけど、この局面で気絶とか、好きにしてくれと言っているようなもんだろ。
 フィオナのピンチっていつも、自分から気絶するか、足をぶつけて立てなくなるかのどっちかですね。
 あまりにメンタルが弱すぎる……(;´Д`A
 ダニエラさんが目の前で死んだときは、リアクション薄かったくせに…。



【水塔 牢屋】
 フィオナが目を覚ましたのは、ヒューイが、そっと手を舐めてくれたからでした。
 いつの間にか着替えさせられ、牢に入れられていたフィオナを探しに来てくれたのです。
 足を引きずりながらも力強く吠えるヒューイを見て、自然と笑みがこぼれてきました。

 ヒューイ…。゜゜(´□`。)°゜。
 ところで、フィオナはいつの間にか “術着” に着替えさせられているようです。
 髪の毛も切られているような…。
 牢の中には、塔の地図折りたたまれたメモがありました。
 メモはロレンツォと名乗る人物からのもので、フィオナはリカルドによって水塔に閉じこめられていることと、
 『マギステリアム』 さえあれば、水塔から脱出することができると書かれています。
 ………うさんくさいなぁ(;´Д`A
 だって、ロレンツォってダニエラさんが 「マスター」 って呼んでた人でしょ?
 ってことは、結局フィオナを盗撮してたのは、ロレンツォじゃないか。
 信用ならないにも程があるよ。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
白き衣をまといて
    コメント(0)