さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年09月25日

二身一体攻防戦


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.17
 本領発揮してきたダニエラさんと対決するときがやってまいりました。
 今回の戦闘内容はかなりのお気に入り。
 ヒューイ先生の強さが、存分に発揮できたと思います(*´∇`*)




【ベリ城旧館2F西棟 螺旋階段 - ベリ城旧館3F ボウガンの通路 - アプローチ】
 さっき見た映像に、ダイヤルが映し出されていたので、その通りに動かすと、ドアが開きました。
 先には、大回りの螺旋階段が。
 下へ行くと、突き当たりにドアが1つだけありましたが、鍵が掛かっていて開きません。
 上も同様に、ドアが1つ。
 中には赤と黒に彩られた床と、その先で待ちかまえるボウガンを持った甲冑…。
 絶対罠があるだろ…と怯えていたところ、ヒューイが激しくほえ始めました。
 そして、フィオナが 「ヒューイに先導してもらった方が良いかもしれない」 と言います。
 よっしゃ、ヒューイ先生お願いします!
 毎度のように、どうやって嗅ぎ分けているのか、鼻を駆使して道を見つけてくれるヒューイ先生。
 カチッ……
 Σ( ̄ロ ̄lll) ええっっ!!ちゃんと付いて歩いたのに!
 いきなり甲冑がボウガンを構えるムービーが入り、どうして?で頭がいっぱいになる黴。
 しかし、構えただけで発射はしてきません。
 あ、1回間違っただけなのはセーフ?
 ホッとして再び足を踏み出したところ…
 カチッ……
 Σ( ̄ロ ̄lll) だから何故に!!?
 キリキリキリ、と弓が引き絞られますが、今回もセーフ。
 も、もう失敗できない…というか失敗したつもりは微塵もないんだが……。
 カチッ……
 (*´ェ`) ………もういいよ
 スローモーションで矢が放たれ、床の切れ目に真っ赤な血が………

 何と2回目の挑戦でも、2度失敗しました。
 ヒューイと同じルートを歩いているつもりなんですけどねぇ。
 這々の体で辿り着いたのは、あの大書庫の階上、というか体育館ギャラリーみたいなところ。
 ここにも時計があったので、セーブして一息ついておきます。



【決戦 ~V.S. ダニエラ~】
 旧館の最上階と覚しき部屋にあったのは、異なる色の球体を有した4つのオブジェクトと、
 球体の色に対応した、「これに沿って押してください」 と言わんばかりの床。
 はいはい、色つきの床に沿って、このオブジェクトを押せば良いんだろ、と思った瞬間、ムービーが…。

 部屋の中央に立ち、天窓から美しい月を見上げるフィオナとヒューイ。
 しかし、激しく吠えだしたヒューイの声に振り返ると、そこにはゆっくりと階段を上がってくるダニエラの姿が。
 ガクガクと頭を揺さぶりながら甲高い声で笑うダニエラは、ヒューイに噛みつかれ、
 床に引き倒されても、なお笑い続けます。
 ガラスの凶器を震える舌で舐めあげ、血の涙を流すダニエラは、もはや完全に正気を失っているようでした。


 け、決着つけろってか!!(´Д`;)
 開幕直後、ダニエラが奇声を発すると、フィオナの動きが止まってしまいました。
 あ、新しい技も覚えていやがる……。
 とにかくヒューイに背後から攻撃を仕掛けさせ、その間にこのよくわからないオブジェクトを押さなければ!
 幸い、エリアが平面で狭い通路などではないため、ヒューイを部屋の中央付近に待機させれば、
 フィオナの誘導により、容易に背後が狙えます。
 あとは、フィオナがダメージ状態になったり、パニックを起こしたりしないよう、アイテムを使って……
 (; д )  ゚ ゚ 倒れた!?
 2度目にヒューイがバックアタックしたところで、ダニエラさんがいつもと違う声を上げ、動かなくなりました。
 よ、よく解らないがチャンスだ!!
 フィオナに、必死こいてオブジェクトを押してもらいます。
 すると15~20秒くらいでダニエラさん復活。

 再度、ヒューイにバックアタックを2回させたところ、またダニエラさんがダウンしました。
 そして、あっちこっち押していたオブジェクトが、ようやく1つ終点に到着。
 オブジェクトに付いていた球体が明るく光り始めます。
 まさに光明が見えてきたじゃないか、と思ったのですが、ダニエラさんがダウンしにくくなってきた?
 ヒューイに力を溜めさせる時間が短いのか、それとも耐性が付いてきてしまったのか…。
 そしてもう1つの問題は、(#゚Д゚) フィオナしっかり押さんかい!!
 この娘、走っているとオブジェクトに正面から当たっても、つるんと逃げてしまいます。
 一度足を止め、歩いてオブジェクトを押さないと、きちんと働いてくれない…。
 そのせいで何度チャンスを不意にしたことか。゜゜(´□`。)°゜。

 しかし、ヒューイ先生は本当に頼りになります!
 普段は時折 「待て」 を指示しても動いてしまうことがあるのですが、
 今回ばかりは事の重大さを解っているのか、100%言うことを聞いてくれます(*´∇`*)
 おかげでヒューイ先生の攻撃は、これまた100%バックアタックになり、非常に効率的!
 まぁ、黴のフィオナ操作ミスがなければ、の話ですけど…(´・ω・`)
 そして、3度目のダウンを奪った隙に、こちらも3つめのオブジェクトを押し終わります。
 残り1つなんだ!ヒューイ先生、がんばって!!
 期待に応えて、またもダウンを奪ってくれたヒューイ先生に、フィオナも全力で応えます。
 よし、全部点灯させた!!
 中央の丸い印が光り始めましたよ!!
 (*´ェ`) ……………で?
 予想外に何も起こらないことに戸惑う黴。
 えっと…じゃあ、丸いところに乗ってみる?
 (*´ェ`) ……………え?
 本当に何も起こらないことに、心底戸惑う黴。
 けれども、復活してきたダニエラさんから逃げ、ダニエラさんがその丸い光を踏むと…

 鏡面のようになった光る床に映った自分の姿を見て絶叫するダニエラ。
 その奇声のせいか、はたまた装置の仕業か、天窓のガラスが割れ、キラキラとダニエラに降り注ぎます。
 うっとりとした表情でそれを浴びるダニエラに、ひときわ大きなガラスが突き刺さりました。
 ガラスは彼女の胸を貫き、その体を床に縫い止めてしまいます。
 静かに目を閉じたダニエラは、何故か微笑んでいました。

 ダニエラさんは最後に痛みを感じたんだろうか?
 それとも終わりが来たことを喜んだんだろうか?
 ……取りあえず、ヒューイ先生にビーフジャーキーをあげよう。
 本当に今回はお疲れ様でした、先生!!





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
二身一体攻防戦
    コメント(0)