さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年09月09日

神速集団現る


『ENCHANT ARM』 プレイ日記 vol.30
 四聖獣のオーブを手に入れたので、神獣宮の扉が開きます。
 一瞬、神獣宮って何処だ?と思いましたが、確かジャンクシティの傍にあったはず。
 神獣宮に行けば、即ボス戦かと思い、気軽に出向いたところ、その考えは大甘でした(;´Д`A
 とにかく長いし、敵が強い!!
 これ、クリア後に来るエクストラダンジョンじゃないのか!?ってくらいです。




【神獣宮/参道】
 洞窟の奥にオーブを嵌める石版があり、それぞれを嵌め込むと扉が開きました。
 参道には回復スポットがありますから、この扉の奥にボスが……
 (; д )  ゚ ゚ 第一層って何!?
 これは予想外…。
 封印されているものが出てくるんじゃなく、ダンジョンへの入口が開いたのね。
 と、トウヤとマコトを置き去りにしてきてるんですけど…。



【神獣宮/第一層~第三層】
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) 敵が強いんですが!!
 出てくる敵は序盤に出てきた、クレイジーピザのようなゴーレム。
 ところが、どいつもこいつもHPが1000を超えており、場合によっては1500以上あります。
 当然、スキルのPPも上昇しており、一筋縄ではいきません。
 はぐれゴーレムも点在しているのですが、こちらも非常に強敵で、味方ユニットの死亡もありました。
 常時、戦闘ではライガのエーテルアーマーなどでダメージカットをしなければ厳しい…。
 第三層まで来たところで、参道へ戻るショートカットがありました。
 ワープゾーンから戻ると、目の前に石の扉があり、調べるとそれが開いて、参道へ戻ることができます。
 非常に気になるのは、今出てきた扉と似たような石の壁があと3つあるということ。
 3×4…12層まであるんじゃないだろうな…。

 ここで、四層への道を大きなゴーレムが塞いでいます。
 エリアボス…といったところでしょうか。
 いきなり先手を取られ、回復役のアークエンジェルが瞬殺されました(ノд`)
 相手はベリアル3体で、各々HP7505…。
 慌ててティエラクルセイドでバリアを張り、ユウキがアークエンジェルを蘇生します。
 良かった…バリアのおかげで、受けるダメージが60程度になりました。
 ターンを掛けて、何とか倒すことが出来ましたが、VPは20ほど減少。
 再度、参道へ戻って回復します。



【神獣宮/第四層~第六層】
 この辺りから、闇属性の敵が頻出し、アークエンジェルが耐えられなくなってきました。
 仕方がないので、回復スキルはありませんが、オーディンをメンバーに。
 HPが高く、スピア系のスキルが優秀です。
 しかし、下層に行くにつれ、確実に敵が強くなってきました。
 最も問題なのは、ほとんどの敵に先制を取られてしまうこと。
 このゲームは、短期決戦が前提なので、HPに対してスキルのPPが高く設定されています。
 そうなると、先制を取られた場合、1ターンでかなりのピンチに追い込まれるということで…。
 エンカウント回避のサポートスキルを所持しているので、いざとなったら参道へ戻って回復できますが、
 これまで素早さのパラメータを無強化できたツケが回ってきたと言わざるを得ませんね(´Д`;)

 苦労の連続で、第六層までやってくると、やはりここにも参道へのショートカットがありました。
 本当に第十二層まであるみたいですね。
 第七層への道を塞いでいるエリアボスとの戦闘になります。
 これはひどい……(´・ω・`)
 HP10000のコンゴウブジン2体に、アークエンジェル2体が付いています。
 アークエンジェルは回復・蘇生を行うので、先に倒してしまいたいのですが、
 生半可な攻撃では回復され、片方だけを倒すともう片方に蘇生されて大苦戦。
 更にこいつら、アンバリアというバリア無効化スキルを使うため、ダメージカットもできません。
 早々にこちらのアークエンジェルとユウキが戦線離脱してしまいました。
 アツマとライガで、何とかアークエンジェルは撃破するも、同時にライガが離脱。
 アツマが2ターンに一度、アイテムで自身を全快しつつ、少しずつコンゴウブジン
 ダメージを与えていくという、何とも情けない状況になっています。
 何とか勝利したときには、アイテムは空っぽ…。
 十二層まで辿り着けるのだろうか?
 レベルは50あって、アツマやライガの直攻パラはカンストしているというのに…。



【神獣宮/第七層~第九層】
 エリアボスを倒すと、武器コアが手に入りました。
 アイテム補充も必要なので、一度ジャンクシティに戻り、合成してみることに。
 すると、神の武具よりも遙かに高いスペックを持っています。
 そんなんで良いのか、神の武具…(;´Д`A
 しかし、ここから本格的に厳しくなってきます
 第八層に出るバラモンラピスマギナにまったく歯が立たず、
 敗走を余儀なくされたところで、これ以上先へ進むことを諦めました。
 獲得SP×2のサポートスキルを付けて、第一層でひたすらにSP稼ぎ。
 どんどん貯まるSPをすべて素早さにつぎ込みます。
 必要最低限のレベル上げで行きたいので、素早さ以外のパラメータは上げません。
 ついでに、レベルが上がってきた四聖獣と三守護者を強化。
 みんな元々のパラメータが優秀なので、あっさりHP2000を超え、攻撃力もカンスト。
 特に四聖獣は、同属性無効という凄いスキルを持っているので、役に立ってくれそうです。

 さてさて、たっぷり時間を掛けて、アツマ・ユウキ・ライガの素早さは999。
 これで先制とられるようなら、もう知らん!
 第十層への道を塞ぐウィンドゴーレムに挑むと…
 先制とられた……(´Д`;)
 カリンも入れて、全員素早さカンストじゃなきゃ駄目だとでも言うのか!!
 倒せましたけども、ガッカリ感が尋常じゃないッス。



【神獣宮/第十層~第十二層】
 ユウキの武器を合成してきたら、先へ進みましょうか。
 すると、通常のエンカウントで出てくる敵には先制を取られなくなっていました。
 やっぱりボス以外は、これだけ素早さ上げれば……
 (; д )  ゚ ゚ また先制取られた!!
 特定の組み合わせの敵が相手だと、これでもまだ先手を取られます。
 お前らどれほどスピードスターなんだよ…or2
 それでも、“特定の組み合わせ” がさほど多くないのは有難いこと。
 第八層で、完膚無きまでに叩きのめされたのと同じパーティーとは思えません。
 今までボス戦以外で先制なんて、ほとんど取られたことなかったのになぁ。

 最後のエリアボスはキマイラ
 すると、今回は珍しくボス相手に先制が取れたので、即ティエラクルセイド
 見れば、配下のネクロマンサーラピスマギナ共に、
 PP600~900くらいの属性スキルを豊富に所持しています。
 ((( ;゚Д゚))) お、恐ろしい……
 ダメージ半減程度じゃ太刀打ちできませんし、先制攻撃を喰らっていたら、即死だったかもしれません。
 HP22222という凄まじい体力のキマイラですが、受けるダメージが150以下なので楽勝。
 素早さ上げておいて良かった~(*´∇`*)
 例え、氷城では役に立たなかったとしても。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
神速集団現る
    コメント(0)