さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年09月06日

謎のビリヤード台


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.9
 追跡者の出現頻度が跳ね上がっています。
 しかし、ヒューイ先生も負けてはいませんでした。




【ベリ城1F ギャラリー - ベリ城B1F 地下室】
 度重なるデビリタスとの攻防を経て、ようやく探索に戻ることができました。
 まずはあの4つのドアを…と思ったのですが、うち2つは何と壁に描かれた絵。
 何のために……(;´Д`A
 中に入ると、反対側のドアに大量の蛾が群がっています。
 どうも、ドアに吊された花に集まっているようです。
 じゃあ、あの不自然に1つだけ鮮やかだった花を取ってくれば良いのかな?

 花の周りに張り巡らされた柵には、お誂え向きの穴が開いていました。
 ヒューイ先生、お願いします!
 見事に摘み立ての花を入手。
 流石です、ヒューイ先生!

 早速ギャラリーへ戻り、入口付近にある花瓶に花を生けると、蛾が一斉に群がってきました…(´Д`;)
 何だかげんなりしながら奥の部屋へ。
 洗濯物のようなものがたくさん掛かっている部屋で、地下へと続くハシゴがありました。
 地下室は鉄格子で2つに区切られており、向こう側に何かの鍵が落ちているようです。
 また、壁に穴が開いており、何処かに繋がっている様子、とのこと。
 ………Σ(゜Δ゜*) わかった!!
 まだ調べたことはありませんが、不自然に壁に開いた穴なら、地上部でも見ました。
 あそこにヒューイを入れれば、鍵を取ってきてくれるんじゃ?



【逃亡 ~V.S. デビリタス~】
 ヒューイと共に、あの怪しい穴へ行ってみました。
 Goの指示を与えると、ヒューイは中に潜っていきます。
 ところが、「穴の中で目を光らせている」 とあるだけで、特に鍵を取ってきてくれるわけではないもよう。
 ならば、とヒューイに 「待て」 の指示を出し、フィオナだけであの地下室へ行ってみることに。
 ギャラリーを抜け、地下室へのハシゴに足をかけたその瞬間、BGMが変化…or2
 (#゚Д゚) 出すぎだ!!
 ハシゴを下りるのを諦め、突入してきたデビリタスに一発殴られるも、必死の逃走。
 ピアノの部屋へ行こうか、中庭に行こうか…などと考えていたとき、いきなりムービーが発生しました。
 壁の穴に潜り込んでいたヒューイの目が、ぎらりと光ります。
 そのままヒューイは、デビリタスの背中に飛び乗り、首筋に食らいつきました。
 手が届かず、振り払うことのできず、激しい出血と共に転倒したデビリタスは、這々の体で逃げ出します。
 その後ろ姿に向かって、ヒューイは力強く吼えるのでした。

 これも固有の回避ポイント?
 本棚といい、この穴といい、結構イベント的な回避ポイントが用意されて居るんですね。
 それにしても…ヒューイ先生カッコイイ!!(。-_-。)



【ベリ城B1F 地下室 - ベリ城1F ビリヤードの部屋】
 ヒューイ先生の素晴らしい活躍でデビリタスを撃退したので、今度こそ地下室へ。
 すると、見えにくいのですが、ちゃんと壁の穴からヒューイが入り込んでおり、おすわりをしていました。
 そこでGoを指示すると、落ちていた書斎の鍵を入手。
 書斎っていうと、あの鍵の掛かっていた引き出しか。
 結構行くべきところが増えてきたな。

 では、ギャラリーと同じ並びにある、もう1つのドアに入ってみます。
 中には様々な標本と、ビリヤード台がありました。
 フィオナも行っていますが、何故こんな場所にビリヤード台があるのでしょう?
 これもまた、何かのギミックなのかな?
 この部屋には、特筆するようなものはなく、反対側のドアは、ゲストルームのある場所に繋がっていました。
 じゃあ…書斎に行って、それから吊り橋に行ってみましょうかね。



【逃亡 ~V.S. デビリタス~】
 あと数mで書斎、というところで、またしてもデビリタス登場…(´Д`;)
 もうげんなりですよ。
 スゥイートに逃げ込みましたが、さすがにベッドの下はヤバいと思って、前庭に逃走。
 そう言えば、訓練場に隠れられるポイントがあったことを思い出したので、そちらへ行ってみます。
 結構、距離は離せたので、初めて使うこの茂みに、HIDE IN。
 すると、今回は1度探しに来ただけで、あっさり居なくなってくれました。
 ふぅ…これって、引き離せば引き離しただけ、隠れているところを察知されにくくなるのかなぁ?
 それとも、隠れるポイントによって、発見されやすさが設定されているんだろうか?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
謎のビリヤード台
    コメント(0)