さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年08月21日

はじめてのかくれんぼ


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.2
 このゲーム、右スティックを別の用途に使うので、視点操作が自分でできません。
 そのため、結構カメラワークが悪かったりして、なかなか大変そうです。
 カメラ位置を固定しないことで、恐怖を演出しているのかもしれませんけどね。




【ベリ城2F 廊下】
 書斎を出て、廊下を進んでいくと、曲がり角で唐突にイベント発生。
 廊下の曲がり角で、壁に影が映っていることに気が付いたフィオナ。
 そっと覗き込もうとした、その目の前に、人形が飛んできました。
 驚き、尻餅をついたフィオナの前に現れたのは、地下室にいた巨漢。
 男は手にした人形とフィオナを見比べ、人形を投げ捨てました。
 どうやら、フィオナを新たな “お人形” とすることにしたようです。

 ((( ;゚Д゚))) あわわ、初の追跡者!!
 ちなみに、説明書によれば、こいつの名前はデビリタス。
 庭の手入れなど、城の雑事を担当しており、言葉はある程度理解できても、話すことはできないんだとか。
 取り敢えず、逃げろっ!!(´Д`;)
 とは言え、今のところ入れるドアが、書斎かスゥイートしかないんですよね…。
 書斎は隠れるところがなかったので、取り敢えず、スゥイートあるいはそこから前庭へ…!



【ベリ城2F スゥイート】
 と思ったら、スゥイートに入ったところで、勝手にフィオナがドアを閉めました。
 ここで追跡者回避の方法が説明されます。
 逃走中、赤文字で 「……!!」 と表示されるところが、隠れられるポイント。
 そこに隠れている間は、パニック値や体力が早めに回復していくようです。
 ただし、完全に回避できるとは限らず、同じ場所に隠れすぎると見つかる確率が上がる、と。


 例としてベッドが挙げられていたので、早速ベッドを調べてみましょう。
 すると、フィオナがベッドの下に潜り込みました。
 そして視点が、フィオナの主観に…。
 やがて足音と、くぐもった声が聞こえて、デビリタスがスゥイートに入ってきました。
 部屋中をウロウロしているデビリタス…。
 これはなかなかに緊張しますなぁ。
 すぐ脇を通過していくデビリタスの足だけが見えたりして。
 …と言うか、このスゥイートは、ベッドのある場所が、テレビやテーブルのある場所より
 高くなって居るんですが、デビリタスがそっちに居るとき、絶対目線の高さが合っていると思うんですけども。
 そんなことを考えているうちに、デビリタスが部屋を出て行き、「NO ENEMY…」 と表示されました。

 でも、すぐ出て行くのはマズイだろ…と身を潜めていたところ、案の定、戻ってきやがりました。
 何がノーエネミーだよ!!ヾ(*`Д´*)ノ"
 再び、部屋を出て行くデビリタス。
 しかし、1度目のことがあるだけに、いつ出て行って良いか判らず、そのままジィッと……。
 そうしていると、急に 「コォー……」 という風の音が聞こえてきました。
 そして、かすかなBGMも。
 あぁ、そう言えば追跡者に追われる前、探索中は、このBGMが流れていたかも…?
 じゃあ、これでデビリタスは居なくなった、ってこと?
 恐る恐るベッドの下から出て、時計目掛けて猛ダッシュ!(DEMENTOのセーブは時計でする)



【ベリ城2F 廊下 - ゴーレム製造部屋】
 デビリタスに邪魔されて行けなかった廊下の先を調べに行きましょうか。
 あのとき、デビリタスが捨てたビスクドールは、何の意味があるのか拾うことができました。
 その人形の横にあるのは、荷物で塞がれたドア。
 それを押してどかし、中に入ると、何やら奇妙な実験器具があちこちに…。
 どれも現代の実験器具ではなく、中世を思わせる古めかしいものです。
 竈の上では、怪しすぎる液体が紫色の煙を上げており、巨大な土人形がもう1つのドアを塞いでいました。
 こいつをどかさないと、先に進めないってことですよね?
 どうすりゃ良いのかな~、と辺りを調べていったところ、机の上で古びた羊皮紙を発見。
 そこには 「数秘術によってゴーレムの製造方法を発見した。 EMETHを刻むがよい」 と書かれています。
 あ、これ知ってるぞ。
 「EMETH=真実」 って書いた御札を貼るとゴーレムが動き出して、
 Eを取って 「METH=死」 と書けば、ゴーレムが破壊されるってヤツですよね? →Wikipedia
 ゴーレムに何かを差し込めそうなスロットがあるそうなので、ここに札を入れれば良いと思うのですが、
 その札は、この部屋にはないようです。



【ベリ城2F 空の鳥籠の部屋 - ゴーレム製造部屋】
 一度、廊下に出て、更に奥まったところにあるドアを開けてみます。
 すると、そこだけ妙に荒れ果てており、シャンデリアは落ち、床は剥がれ、
 蜘蛛の巣もあって、何故かポツンと空っぽの鳥籠が置かれていました。
 そして、部屋の隅には、タイプライターに似た機械が…。
 調べてみると、文字を入力することができるようです。
 あ、ここでスロットに入れる御札をつくるのか。
 うーん…EMETHとMETHどっちなんだろう?
 Eを除くと 「死」 になるというヒントはなかったので、素直にEMETHのままでも良いような気がしますけれど、
 EMETHにすると、動いて襲いかかってくるんじゃなかろうか、という不安があります(;´Д`A
 ま、どっちもつくってみるか。

 EMETHとMETH、2枚のプレートを製造して、再びゴーレムの部屋へ。
 取り敢えず、ヒントとは異なるMETHのプレートから入れてみます。
 ゴーレムの前に立ち、プレートを使うと、フィオナがスロットにプレートを差し込んでくれました。
 Σ(゜Δ゜*) ゴーレムが壊れた!
 ってことは、EMETHを使ったらハズレだったんでしょうか?
 それとも黴の予想通り、ゴーレムが追いかけてきて、それを撒いてから先へ進むことになったんでしょうか?
 どっちにしろ、これで先へ進めるようになりましたね。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
はじめてのかくれんぼ
    コメント(0)