さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年08月13日

海神危機一髪


『ENCHANT ARM』 プレイ日記 vol.20
 初めてのデビルゴーレム戦ですが、それほど強くもありませんでした。
 攻撃は強力ですが、連続攻撃をしてくるわけでもなく、回復の猶予も充分にあります。
 元々、あまり難易度の高いゲームではなさそうでしたからね。




【炎帝神殿/炎帝の路】
 道中、集めたエーテルを注入し、装置を動かして炎帝の路へ乗り込みます。
 ここに来て、光属性・セラフィムが登場。
 これ、最初期からショップに置いてある高額ゴーレムですよね。
 確かになかなかの強さですが、スキルや装備で、あっという間に金が飛ぶので、買う余裕ないなぁ…。

 最後に立ちはだかったのは、恐らく元々この神殿を守るために配置されていたゴーレム・ポセイドン
 HPは3000で、水属性攻撃をしてきます。
 見た目からして水属性だったので、炎属性のバーサーカーを入れてみました。
 しかし、気づくと回復役が居ない…(;´Д`A
 始まってみれば、アツマのスタンピードフレアで、ごっそり削り、
 2ターンで終了だったため、杞憂に終わったと言えますが、ちょっと配慮が足りませんでしたな。
 戦闘後、ポセイドンコアを入手しました。
 この先での炎帝戦を想定し、ショップへ戻って合成しておきます。



【炎帝神殿/炎帝の間】
 必死でトウヤに呼びかけるアツマですが、トウヤは自分の意志で女王と共にいる、と言うばかり。
 そんなアツマを押しのけたカリンは、女王に向かって、自分がロンドンを守ると宣言しました。
 呼び止める声を振り切り、炎帝に駆け寄るも、何故か炎帝は魔導器に反応しません。
 カリンは、ついに自身を魔導器として、炎帝を復活させることに…。
 魔導器を得た炎帝は巨大な竜にも似た姿となり、クイーン・オブ・アイスに襲いかかります。
 女王もまた、姿を変え、ロンドンシティは “束の間のゴーレムウォー” に巻き込まれていきました。

 カリンが何をしたいんだか、さっぱり解らん…(´Д`;)
 父親の仇を取ると言いながら、父親が絶対するなと言った禁忌を破って、
 守ると言ったロンドンシティを、自分のせいで滅茶苦茶にしているわけだろう。
 これまで散々、デビルゴーレムにデビルゴーレムをぶつけるのは間違っていると演説を打った結果がこれか。
 黴はもう、この子をヒロインとしたストーリーについて行けないかもしれません…ε- (´ー`*)



【炎帝神殿】
 アツマたちの前に再び現れた金髪の男。
 男はカリンが炎帝に取り込まれようとしている、と言います。
 そのとき、炎帝がアツマたちの目の前に落下してきました。
 クイーン・オブ・アイスとの戦いで疲弊した今なら、炎帝を倒し、カリンを助け出すことができるかもしれません。

 炎帝の魔導器が光っている 『アクトユニット』 状態で攻撃すると、カリン諸共死んでしまうようです。
 試しにやってみたら、散々マコト(仮)に怒られた挙げ句、ゲームオーバーでした。

 戦闘に参加するのはアツマとライガ、回復役のフロレシアと水属性のポセイドン
 1~2ターン目は攻撃ができない状態だったので、味方ユニットの増強に努めます。
 3ターン目でようやく 『メルトユニット』 となり、攻撃可能になりました。
 アツマは最前列でメガブロウ
 EXで強化したおかげで、通常スキルでPP600を超えるライガも、最前列に配置。
 ポセイドンは最後列でメガアクアスピアを放ちます。
 ナースはポセイドンの隣で、EP回復のため、待機しておきましょう。

 ここで炎帝ヘルファイアー
 ポセイドンへのダメージがかなりキツいうえ、ゴーレムたちが状態異常・重力に…。
 しかし、隣同士に置いておいたのが幸いしました。
 フロレシアに回復させられるので、ポセイドンが戦線離脱することはなさそう。
 変な配置にしていなくて、ホントに良かった~(;´Д`A
 次のターンには、何とアツマのEXと同じサモンフェニックスを放ってくる炎帝
 これもイタイ!!。゜゜(´□`。)°゜。
 フロレシアが居なかったら、確実に死んでましたよ、これ。
 でも、アツマ・ライガの高火力と、ポセイドンの水属性スキルのおかげで、残りHPは1000以下。
 もう、前列2人の攻撃で押し切れます。
 今まで使ったことなかったけど、ライガの補助系EXって使えるなぁ…。


 デビルゴーレムの再構築能力により、炎帝の体は修復されてしまいます。
 それに対抗できるのは、アツマの右腕が持つ “吸収” 能力しかない、と金髪の男は言いました。
 今まで “無効化” だと思っていた能力は、エーテルを吸収してしまうが故の結果だったのです。
 「我が力を解放せよ」 と呼びかける右腕。
 アツマは右腕を翳し、弱った炎帝を吸収していきます。
 そして、炎帝が消えた後、残ったのはカリンの無事な姿でした。

 こうやってアツマにデビルゴーレムを吸収させていくのが、女王引いては右腕の目的?
 ということは、ラストは 「氷の女王を倒したぜ!」 と喜んでいたら、右腕の何者かが復活してラスボス戦?



【ロンドンシティ】
 デビルゴーレムによって大きな痛手を負ったロンドンシティですが、
 皮肉にも今回の出来事と、シティを復興させたいという思いが、富民と貧民の垣根を取り払ったようです。
 一方、アツマは、トウヤが自分に救われることを望んでいないかもしれないという思いや、
 クイーン・オブ・アイスを操っているのはトウヤの方かもしれないという疑惑から、
 トウヤを救いたいという自分の願いを貫き通すことに、躊躇いを感じるようになっていました。
 金髪の男は、そんなアツマに失望したと言い、去っていきます。
 しかし、体を張ってアツマを元気づけてくれたユウキや、すべてを守ることは不可能だからこそ
 自分の “大切なもの” を見失ってはいけないと教えてくれたライガのおかげで、
 「トウヤを信じ、トウヤを救いだす」 という決意を新たにすることができました。

 一見、ここでみんなとお別れ…というような話の流れにしているのですが、そうならないのは明白です。
 だって、新たにいけるようになった場所で、カリンのスキルが手に入ったもの。
 うーん、ホントにここらでロンドン組くらい離脱しても構わないんだけどなぁ。
 4人しか戦闘に参加できないのに、人間が多いと、ゴーレムを使いにくいんですよ。
 ただでさえ、スキル強化できないことで、使い勝手のよろしくないユニットなのに、
 SP獲得の機会も与えられないと、ますます弱体化していく気がする…。
 100体を超えるゴーレムが仲間になる!と銘打っている割に、その辺のシステムが弱いですよね。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
海神危機一髪
    コメント(0)