さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年08月10日

フォークス奪還戦


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.61
第七章 『おそるるべきもの』
  ~異界真央~
 前回、ラスボスが判明しましたが、結構予想外でした。
 妖精王ではないなと思っていましたが、まさか…。
 ちなみに、ゲーム序盤ではエレンの母親がラスボスだと思っていました、黴です。




 上空に光弾を放ち、穴を開けたスケアクロウは、そのまま現実世界へ行こうとしているようです。
 エレンは、舞い上がるスケアクロウに飛びつき、その巨大な脚に取りすがりました。

 Σ(゜Δ゜*) フォークスがない!!
 そういや、妖精界住人が、「次に君はフォークスを奪われるだろう」 と言っていましたね。
 手元に残っているのは、わずか6体のみです。
 まずは、通常攻撃としてプーク、ガードにキルムーリ、強力な攻撃としてバーゲストをセット。
 残る1つですが、何故か最後のレアフォークス・カハラエスが残っていたので、セットしてあげます。

 スケアクロウは、フィールド端から幹より上だけが出ている状態。
 その幹からクロウヘッドが2つ出ており、攻撃できるのはそこだけのようです。
 まずは頭を攻撃……(; д )  ゚ ゚ ブラックホール!?
 突如、発生した黒い穴がエレンに連続ダメージを与えました。
 クロウヘッドの頭上に光弾が発生すれば、それが連続発射され、攻撃中断を余儀なくされます。
 それでも、無限回廊までのレギュラー・プークで必死に打撃を加えていると、
 ほどなくしてクロウヘッドのIDが赤くなりました。
 急いで吸収すると、フォークスがまた何体か戻ってきています!

 右側のクロウヘッドは、微妙に高い位置にあるため、上を向かれると通常攻撃が当たりません。
 新たに加わったパラージャーで攻撃しつつ、通常攻撃、当たらなくなったら、ブーブリー
 初めは連続光弾をキルムーリでガードしようとしていたのですが、
 1発喰らうと消滅してしまうため、次々に降ってくる光弾に対処しきれず断念。
 大人しく、サイドステップで避けることにしました。

 2体目を倒し、IDを吸収したと思いきや、クロウヘッドが復活。
 今度は口から水泡を発射するようになりました。
 絵本の挿絵によれば、これは雷属性で対処せよとのこと。
 推奨されているのはムスカリなので、これを使ってみましょうか。
 ………冷たいっ!(´Д`;)
 発動前の硬直時間に、まともに水泡を喰らってしまいます。
 おまけに発射の合間を縫って攻撃しようにも、ちょうどよく相手の水泡と正面衝突。
 相手の攻撃がゆっくり進撃してくるので、タイミングが合わず、ガンガンHPを削られます。
 こりゃ駄目だ…。
 そこで目を付けたのが、今までまともに使ったことのないポリタン
 かなり素早い切断属性の連続攻撃を放つのですが、最後の一撃は雷属性になっています。
 確かに、切断属性での攻撃は相手に効かないので無駄なのですが、
 発動に溜めがないので、危険を感じたら即攻撃を中断できる点が、有利に働きました。
 しかもなかなか強力なようで、3発ほど喰らわせると、IDが赤くなります。

 続いては、クロウヘッドが雷属性にチェンジ。
 2体がそれぞれ口からブレスのように雷を発射し、2本の雷で挟み込んできます。
 しかし、ここで戻ってきたのが、お気に入りのスプリガン
 これさえあれば、もう怖いものはありません!
 ペッグボウラーに水流攻撃をさせつつ、自分はガード。
 回避できないタイミングでブラックホールが出現しても、スプリガンにお任せ。
 今までの戦闘が嘘のようにノーダメージでID吸収完了です。

 ついにスケアクロウ本体を叩くことができるようになりました。
 周囲にカラスの羽根でバリアをつくっているところを風属性で吹き飛ばします。
 前方に進撃するベールヴィントの竜巻がお奨め。
 本体が剥き出しになったら、突っ込んでくるカラスの群れに注意しながら、攻撃あるのみ!です。
 これまたお気に入りのファハン軍団に突進させまくりました。



 そしてようやくスケアクロウのIDを引っ掴むことに成功。
 しかし、吸収ゲージが、ごくわずかずつしか進みません。
 と、そのとき。
 突然キーツの声が聞こえてきました。
 半分引き受ける、と言う割りに、ゲージの上昇は若干多くなったかな?程度ですけど、
 IDとエレンを繋ぐラインが2本に増えました(*´∇`*)
 そして、2人でえっちらおっちら引っ張り合いをしていると、今度はリヴァネが参戦。
 借りを返すというリヴァネの力も霊衣に流れ込み、ラインが3本になりました。
 今後は格段にゲージの上昇量が増えています。
 “ビート” に以降したこともあって、そのまま一気に引っこ抜き!!
 キーツもリヴァネもありがとう!




 元の案山子に戻ったスケアクロウはエレンに言いました。
 あの日、幼いセシリアが望んだ 『皆が死を畏れ、憎しみを捨てる世界』 。
 その強い願いから生まれたスケアクロウは、彼女の望む世界を実現しようとしました。
 けれども、幼かったセシリアはもう居ません。
 自分の役目はもう終わったと知ったスケアクロウは消えていきます。
 倒れ伏し、動くこともできないエレンは、それでも大切な記憶を取り戻してくれたスケアクロウに
 感謝の言葉を述べるのでした。

 これはクエストをやっていれば深みが増しますけど、そうじゃなくシャーロットのくだりも
 本編に盛り込んでいれば、序盤の浅い感じのストーリーが改善されたんじゃあないかなぁ。
 先にも述べたとおり、終盤の畳み掛けに、引き込まれた者としては、
 もう少しだけ、上手な配分を考えて欲しかったところです。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


Comments
ラスボスはヤス
Posted by あう at 2009年08月12日 12:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フォークス奪還戦
    コメント(1)