さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年08月03日

チェンジしたくないコスチューム


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.58
エレン編 第七章 『おそるるべきもの』
  ~異界真央・想念宮~
 異界真央は、1度エリアに入ったら、その場のフォークスを倒すまで出られない、という場所が多く、
 カルマ解放の際や、1度ポータルに戻って回復した後、手間が掛かるステージです。
 出られなくするのは、初見のときだけで良いのになぁ。




 新たなフォークス・アガパンサスが登場。
 体が光って、力を溜め始めると、強力な攻撃が飛んできます。
 喰らうと相当なダメージがあるので、距離を離して戦いたいところ。
 おまけにIDの吸収法が、時間の掛かる “ストップ&ゴー” ですから、カルマ解放にも時間が掛かります。
 これと “バランス” は大嫌いなんですよねぇ。

 キーツ編と同様、アンモビウムベルガモットも出現。
 どうやら、エレン編のフォークスはこれだけのようです。
 想念宮では、キーツ編と違うフォークスが出てこなかったなぁ。
 …と、ベルガモットのIDを吸収したところで、
「全異界のフォークスをコンプリートしました」
 というメッセージが表示されました。
 これは確認せねば…と、1度セーブしてタイトル画面に戻り、『Costume』 を選択。
 すると、エレンはオレンジを基調とした、少々明るい印象の服に着替えることができました。
 じゃあ、キーツは……
 (; д )  ゚ ゚ どこの赤マントだよ!!
 紅の衣服に身を包み、同色のシルクハットとコートを着た頓狂な男が完成しました。
 ………これでエンディング迎えるのは可哀想すぎるな。
 結局2人とも、元に戻してやりました。




 エレンの前に立ち塞がり、勝負を挑んできたのはリヴァネ。
 すると突然スケアクロウが、エレンを残して異界真央の奥へと去っていきます。
 リヴァネに命じられたキーツは、スケアクロウを追って先へ。
 ぶつかって解り合うこともある、と言われたエレンは、リヴァネと戦うことになりました。

 現世が辛くて苦しいと嘆き、人が争うことを極端に畏れていたエレンへのメッセージなのでしょうか。
 そして、エレンが言う 「こうして向かい合うのは初めてじゃない気がする」 という言葉の意味は?
 …それはともかく、エレンの絵本に示されていたのは、リヴァネだったんですね。
 言われてみれば、見開きの右側に居るのは、リヴァネに見えます。
 ちょっとあの特徴的な髪型が抑え気味に描かれていますけどね(;´Д`A

 妖精王同様、リヴァネもバリアをまとっています。
 ここにペッグボウラーで水を……と思いきや、意外に素早くて当たりません。
 そこで、誘導性の水泡を発射するウルーテルを投入。
 誘導されねぇ~(´Д`;)
 弾側がおっそいうえ、どこに誘導されているのか理解できません。
 しかし、相手との距離を詰めて使用する分には、ペッグボウラーより使い勝手良し。
 見事、リヴァネのバリアを破壊することができました。
 続いては、挿絵に従い、ドラルクでリヴァネをネバネバにしてやります。
 動けなくなっている間に、プロラハンで攻撃!攻撃!!

 すると、再度バリアを張ったリヴァネが、ウルビュルを召喚しました。
 風属性で攻撃して、IDを吸収しましたが、間髪入れず援軍を呼ばれてしまいます。
 では、もう奴らは放置でいきましょう。
 もいっちょ、バリアを破って、ネバネバで足止めをして、攻撃を……
 もう終わった……(;´Д`A
 エレンが、「私はいかなければならない」 と戦闘を打ち切る形で終了しました。
 よ、弱すぎるぞ……。




【本日のフォークス】
 アガパンサス:破壊属性
  前方に強力な破壊属性攻撃を行う。
 アンモビウム:破壊属性
  相手をダウンさせる効果のある強力な一撃を放つ。
 ベルガモット:切断属性
  しっぽで薙ぎ払い、中距離範囲の衝撃波を飛ばす。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
チェンジしたくないコスチューム
    コメント(0)