さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年04月06日

Review 『POISON PINK』


Review 『POISON PINK』
総合評価 ★★☆

 発売元:バンプレスト (開発:フライトプラン)
 ジャンル:ダークファンタジーシミュレーションRPG
 発売日:2008年2月14日

聖バルダミアン王国の王女・ルナーシェが、婚約の直前に姿を消した。
同時に出現した獄界ベセク。
バルダミアン国王は、獄界ベセクから姫を救い出した者に、望みの褒美を与えると宣言した。
各々の思惑の元、多くの人間がベセクに足を踏み入れるが……

このレビューは、黴の完全なる独断と偏見でお送りしています。
各項目の評価は★×1~5と☆=0.5で為されていますが、こちらも勝手気ままに付けておりますので、御承知くだされ。




システム ★★☆
 最大の売りである多彩な魔神ですが、正直なところ、微妙でした。
 捕獲した魔神は、PP抽出・スキル抽出・アイテム変化、そしてユニットとしての使役ができます。
 しかしながら、最も期待の大きかった使役が、何とも心許ない…。
 あまり役に立つとは言えないうえ、強化も不可なので、メインキャラや傭兵を使った方が有利です。
 そうなってくるとスキルやアイテムとしてしか使えず、魔神を捕まえた!というよりは、
 魔神からアイテム等をゲットしたような感覚しかないんですよね。
 魔神にも装備品やスキルをセットしたり、レベルアップの概念があると良かったのですが。

 魔神を捕獲する際、Overkill HP分のダメージを与えなければ捕獲できないというのは良かったと思います。
 倒すだけなら簡単でも、捕獲しようと思ったら、試行錯誤する必要がありました。
 これは、オーバーキルの必要がないラスボス戦が、まったく苦労しなかった点からも証明されているかと。


操作性 ★★
 発売前は、拡大戦闘画面と言って、ユニットの攻撃がクローズアップされるのが売りでしたが、
 実際やってみると、これが重いのなんのって…。
 しかも、演出・グラフィック共に、特に見る価値がないレベルでしたので、早々にOFFにさせてもらいました。
 また、装備品購入の画面が使いにくかったり、装備をはずすためには、いちいちスキルも手動で
 はずさなければならないなど、色々改善の余地があるような気がします。


ストーリー ★★☆
 ベセクの最深部まで到達する3人の主人公を描き、それが隠しシナリオによって1つになるという構成は、
 非常に良かったと思うのですが、如何せん、すべてが明らかになるまでが長い!
 主人公は、総勢5人いるため、謂わば強制的に5周プレイせざるを得ないわけですが、
 それに耐えられるほど多彩なステージが用意されていないのが現状です。
 したがって 「何度も同じことをやらされている」 ような印象を抱いてしまいました。

 また、ストーリーそのものも、焦点がぶれており、残念ながら良質とは言い難いものだったと思います。
 例をあげるなら、オリフェン編では、オリフェンの騎士団長としての苦悩、ローグに掛けられた竜の呪いが
 中心に据えられ、マリィの過去、教皇の秘蔵っ子・リバトへの疑惑なども盛り込まれていました。
 ところが、マリィやリバトに関しては、匂わせるだけ匂わせておいて、あまりにも粗雑な扱いだったため、
 ストーリーにまとまりがなく、解決を見せたオリフェンやローグの物語まで薄まってしまった気がします。
 意図的なのかは判りませんが、「伏線を回収し切れていない雑なストーリー」 に見えるんですよね。
 そうした展開が、いずれの主人公でも見られるため、全体的に安い印象が拭えません。
 素材は良いと思うので、もう少し練り込んだストーリーであれば…と思えて残念です。


グラフィック ★★
 イベントシーンで用いられるイラストはきれいなので、拡大戦闘をOFFにしておけば問題ないでしょう。
 ただし、そちらを考慮に入れてしまうと酷いものです。
 ムービーシーンとの落差は、笑ってしまうほどでした。
 魔神辞典や、キャラクターのステータス画面に出てくるグラフィックは良いのですが…。
 また、多数のイラストレーターが、魔神や救助者のイラストを手がけているというのも売りらしいのですが、
 個人的には、同じゲーム内なのに、様々なタッチの絵が出てくるというのは、
 雑多な感じがして、好きになれませんでした。





黴のお気に入りポイント
 ◆複数の主人公のストーリーが、ラストで1本になるという構成
 ◆物理・魔法それぞれに用意された多彩な属性
 ◆Ovekill HPの設定による戦略性の必要


黴のイマイチポイント
 ◆システムや操作性に不親切な点が目立つ
 ◆拡大戦闘の不要性
 ◆魔神よりも傭兵の方が有用
 ◆各主人公のストーリーが消化不良

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Review 『POISON PINK』
    コメント(0)