さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年07月24日

かわいそうなとうや


『ENCHANT ARM』 プレイ日記 vol.13
 トウヤ……あんた………(´Д`;)
 いや、何も言うまい…。




【魔導研究施設/中央棟~臨床棟】
 ラットザリッパースプーキー・プーナイトグレネーダーなど、
 ここの研究施設には闇属性のゴーレムしか出現しないようです。
 そうなると、メインパーティーに入れるのは、ナースで決まりですな。
 結構、SPが貯まってきているので、彼女の間接攻撃を強化しておきます。

 コータの鳴き声に導かれ、施設の奥へ行ってみると、ずらりと並んだ溶媒槽に
 アツマの右腕とよく似たものが収められています。
 首を捻るアツマの前に現れたのは、大学の担当教官だったコウ先生でした。
 コウ先生は、ゴーレムウォー以前の技術を蘇らせるため、デビルゴーレムの復活を目論んだのだと言います。
 そのためにデビルゴーレムとアツマの右腕を “共振” させる必要があったのだ、と。
 更には、アツマの右腕を覚醒させるため、ヨコハマシティのゴーレムたちを暴走させたのもコウ先生でした。
 憤るアツマを 『兵器』 と蔑むコウ先生。
 事実アツマは、かつての演習で、その場にいたゴーレムも人間も、すべてを灰燼に帰したと言うのです。
 現場に居合わせたカリンも、それを証明するだろう、と言われ、カリンは俯きました。
 しかし、アツマが記憶を取り戻し、謝罪の言葉を洩らすと、一発殴らせれば許す、と宣言するカリン。
 彼女の言葉で気力を取り戻しましたアツマに、コウ先生は 「まだ人間ぶっている」 と嘲笑を浮かべます。
 そして、アツマの目の前で、コータを三つ首のゴーレム・ケルベロスに変えてみせました。

 ケルベロスも御多分に漏れず闇属性です。
 先制攻撃をされ、最前列に居たカリンが約180のダメージ。
 結構、痛いスキル持ってるなぁ……。
 (; д )  ゚ ゚ ダメージ300!?
 スキルチェックをしたところ、更に強いPP308の技を所持しています。
 幸い、一撃死するユニットはいませんが、それでもこれは危険!
 ケルベロスが最前列にいるときに、こちらも最前列にいなければ当たらないので、
 まずは全員、2列目以降に配置させることにします。
 ライガのバリアアクセルでダメージを低減させ、カリンは自身を回復。
 光属性のフロレシアライトソニックです。
 次ターンは大きなダメージを受けたカリンと、遠くからでも攻撃できるフロレシアを最後列に。
 ライガは思い切って最前列まで出て、PP192のハイブレードを使用。
 アツマは、ライガに攻撃の矛先が向かないよう、2列目に配置して、人数を分散させます。
 2名が配置されている最後列を狙ってくると予想していたのですが、攻撃を受けたのはアツマ。
 ………ま、結果オーライ(;´Д`A
 連携が決まったおかげもあって、ケルベロスの残りHPは約550。
 これは畳み掛けられる!
 アツマとライガを最前列に置いて、最もPPの高い攻撃を繰り出し、カリンも攻撃に参加。
 フロレシアが攻撃すれば終わりなのですが、心情的にアツマにトドメを…。
 というわけで彼女は大回復スキルのメガキュアソング
 ラストはアツマのハイブロウで撃破となりました(ノд`)



【魔導研究施設】
 コータの死を利用してアツマを挑発し、研究施設の奥へと誘導するコウ先生。
 追いかけようとしたカリンですが、その前に分厚い壁が現れ、前へ進めなくなってしまいました。
 ……施設の最奥に居たのは、クイーン・オブ・アイスと彼女に付き従うトウヤ。
 古代人の血が濃いトウヤは、デビルゴーレムの “魔導器” として作用しているのだと言います。
 トウヤは魔導の偉大さを口にし、アツマの助けも不要だと吐き捨てました。
 「クイーンに手を出すなら、自分を殺してからにしろ」 と言うトウヤに、アツマはショックを受けます。

 トウヤに変なものが付いてる……(´Д`;)
 着ているのは前の制服と変わらないのに、何かゴツゴツした石みたいなのが付いてます。
 いやいやいや……それを付けるなら、服を新調してやれよ。
 顔色も何か緑っぽいしさぁ…。
 別の意味で可哀想すぎるだろ、トウヤ…(;´Д`A 

 一方、行く手を塞がれたカリンたちは、立ち往生していました。
 そこへ突然現れた金髪の男が、エンチャントを用いて、壁を破壊します。
 男に促されるまま、カリンとライガは、アツマを追って施設の奥へ…。

 Σ(゜Δ゜*) お前、マコトだろ!!
 金髪の色といい、体格といい、絶対マコトだよ。
 声も男らしくしてるけど、マコトっぽいし。
 なるほどねー、中盤くらいで復帰すると予想していましたが、こういうポジションで出てくるのか。

 右腕さえあれば、アツマは死んでも構わない、と言うコウ先生は
 トウヤを人質に、アツマに手を掛けようとします。
 そこへ飛び込んできたカリンとライガに、コウ先生が繰り出したのは、アツマの右腕を研究して
 造りだしたというゴーレムでした。

 ……ここでトウヤとの戦闘にならないということは、復帰はまだまだ先ですね。
 まだまだと言うよりも、最後の最後にならないと復帰しないと言った方が正しいか。
 序盤の空気が好きだった黴としては、戻ってきてもらいたいですが、それはないだろうなぁ。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


Comments
ハバネロを使うと楽ですよ
Posted by d at 2009年07月27日 21:04
Re:
>d 様
 コメントありがとうございます。
 暴君ハバネロでしょうか?
 アドバイス、ありがとうございました!
 しかし、残念ながらPS3版では、暴君ハバネロが居ないらしいんですよ(ノд`)
 
Posted by at 2009年07月27日 23:15
それは残念。
ハバネロもといジバクくん便利だったのに。
という事は舞もいないのかな。

でしたら楽に進めるにはカジノでパラメータ上げしか
Posted by d at 2009年07月30日 21:43
Re:
>d 様
 今のところ、舞というゴーレムも発見しておりませんので
 恐らく、PS3版ではカットされているのではないでしょうか。
 ここまでの過程では、それほど難易度の高いゲームではなさそうですが、
 今後はパラメータアップが必要になる強敵も出てくるのかと思うと、楽しみです(*´∇`*)
Posted by at 2009年07月31日 09:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
かわいそうなとうや
    コメント(4)