さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年07月21日

南極物語


『ENCHANT ARM』 プレイ日記 vol.12
 カリンが蘇生スキルを習得しました。
 ボス戦などでは重宝しそうですね。




【ヨコハマシティ 港区/市街地】
 凍りつき、生命を感じられない市街地に愕然とするカリン。
 そのとき、クイーン・オブ・アイスの配下と覚しき、氷のゴーレムたちが現れました。
 憎い女王の配下を見たアツマは、怒りも顕わに戦闘を開始します。

 レディアズライト4体が相手です。
 アツマのEXだけでは、僅かにHPが残ってしまうため、1ターンキルは難しそう…。
 サモンフェニックスが当たった3体は、カリンとライガでトドメを刺し、
 最後列に移動してしまった残り1体は、2ターン目に再度サモンフェニックス
 女王の配下と言う割りには、呆気ない相手でした。

 まだヨコハマシティにクイーン・オブ・アイスが居ると確信したアツマは、カリンとライガに別行動を申し出ます。
 トウヤとマコトは自分を何度も止めたのに、それを押し切って封鎖区画に入ったことで
 デビルゴーレムの封印が解け、ヨコハマシティは壊滅してしまった…。
 すべては自分に責任がある、2人を巻き込むわけにはいかない、というアツマをカリンは怒鳴りつけました。
 自分は自分の意志でヨコハマシティにやって来た、と言い、アツマに同行する意志を示します。

 うーん…否定できない……(;´Д`A
 右腕が引きつけられたという理由はあれど、8割方アツマの責任だよなぁ…。
 残りの2割はトウヤかな。
 ホントにヤバいと思うなら、昏倒させてでも連れて逃げるべきだったでしょう。

 ヨコハマシティに入ってから、お祭りのときに出てきた敵ゴーレムたちも現れます。
 軍事犬やピエロ、ガードロボットなどなど。
 そんな中、GPヨコハマガードの親玉のような、パレスガンナーが “はぐれゴーレム” に。
 こやつ、水属性の銃撃を行うので、アツマにとっては非常に危険な敵です。
 しかも、通常ならばHP300くらいのところを、“はぐれゴーレム” だと、HP800を超えるタフガイに…。
 まず、アツマはEXで弱い方を倒し、尚かつリーダーのHPを削ります。
 耐性持ちのカリンを、アツマの前に出して楯にしました。
 1ターンこらえれば、次のターンで殲滅できるので、頑張って耐えて貰わねば…。
 幸い、警戒していたハイアクアショットはライガに向かってくれたので、一安心。
 今までになく、強い “はぐれゴーレム” でしたが、これで心強い仲間ができました(*´∇`*)
 しかし、合成してみると、それほどHPが高くなかったことにがっかり…(´・ω・`)



【ヨコハマシティ エンチャント総合付属大学/南ホール~カフェテラス】
 駅の構内を抜けて、学園前までやってきましたが、正門とその前の階段以外は、
 本当にすべて雪に埋まっていて、何もありません…(ノд`)
 学園内もまた、すべてが凍りつき、破壊され尽くしていました。
 目の前の惨状を信じたくないアツマは、乾いた笑いで、楽しかった頃のことを口にします。
 そのとき、アツマの耳に犬の鳴き声が聞こえ、コータらしき姿が視界の端を過ぎりました。
 見れば、コータが入っていった中央棟の一角だけは、氷に覆われていません。
 きっと、生存者があそこに居るはずだと喜ぶアツマに引きずられ、一行は中央棟へと向かいます。

 アツマは、トウヤが命を張って助けてくれたから、自分1人でトウヤを助けなければいけない、
 そうすればトウヤに追いつけるはず、と言いますが、そりゃ違うだろうよ兄ちゃん…(´Д`;)
 自分が成長するとかしないとか、そんなこたぁどうでも良いから、まず人質の安全でしょうに。
 使えるものは何でも使って、助け出さなきゃいかんだろう。
 そんな自己満足で、人質に万一のことがあったら、元も子もないよ。



【ヨコハマシティ エンチャント総合付属大学/図書館】
 扉の開いた図書館に足を踏み入れると、再びコータの鳴き声が聞こえます。
 喜色満面のアツマに対し、図書館だけが凍っていないことに疑問を抱くカリン。
 図書館の管理をしているコウ先生なら何か知っているかもしれない、と聞き、
 その名に覚えがあるような気がする、と言うのですが…。

 コータが生きていたときは、もしかして犬じゃなくゴーレムなのかも?と思っただけでしたが、
 ここまで来ると、それだけではなく、アツマを誘き寄せるための罠にしか見えませんよね。
 そう言えば、コータはコウ先生の実験に使われそうになっていた、とか何とか。
 使われそうになっていたんじゃなく、もう既に使われた後で、アツマと出会ったのでは?

 道なりに進めば、転送機に辿り着くのですが、本棚に上がることができたので行ってみましょう。
 すると、本棚の間に、“はぐれゴーレム” のスレイプニルを発見。
 地属性の馬に似たゴーレムです。
 広範囲の地属性スキルを持っており、ウェアウルフが死亡…(ノд`)
 しかし、今の我々にはカリンのハイリターンダンスがあるのだ!
 VPの減少は避けられませんが、SPは無駄にならずに済みました。

 図書館中央にある転送機の前まで来ると、突然アツマが右腕を押さえて苦しみ出します。
 そして聞こえる謎の声。
 心配するカリンに、「デビルゴーレムが近くにいると右腕が反応する」 と説明するアツマ。
 すなわち、この先にクイーン・オブ・アイスが居るということになります。

 氷の女王とトウヤが一緒に居るんでしょ?
 絶対、洗脳されてるよ…(´Д`;)
 だって、とことんベタなストーリーなんだもん、このゲーム。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
南極物語
    コメント(0)