さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年07月08日

タイムトラベルは楽し


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.47
エレン編 第五章 『汝が罪は』
  ~背徳の村・レムリック村~
 過去のレムリック村へ来てしまったようです。
 それともここは、過去ではなく異界なのでしょうか。




 霧が立ちこめ、怪しい雰囲気のレムリック村。
 それぞれの家には、17年前の住人たちが住んでいました。
 話し掛けてみると、いずれもエレンではなく、幼いセシリアへの言葉です。
 何人かから話を聞くと、自動でイベントが進み、セシリアとエルヴェが出てきました。
 将来の夢を語り合う2人。
 療養所でカルテを見つけ、エルヴェの余命を知ってしまう2人。
 ハリエッタから妖精への祈りについて聞かされ、それを実行するセシリア。
 その光景を見るうち、エレンは徐々に記憶を取り戻していきます。



 列石の地下が開く万霊節の夜。
 玄室へ足を踏み入れたセシリアは、そこで “妖精” に出会います。
 エルヴェを助けるためにはどうすれば良いのか尋ね、“妖精” の言うがままに
 “槍” で手首を傷つけ、血を献げるセシリア。
 これでエルヴェが救われると信じて。
 ……しかし、エレンは更にここで起きた何かを思い出せずにいました。

 途中に出てきた、「これで救われる…生き長らえる…」 というのはセシリアの台詞ではありませんよね。
 セシリアが、何者かに血を献げ、それによって、その何者かが死を免れたのでしょう。
 そして、あの槍は恐らく、リヴァネの槍ではないかと思うのですが…。
 リヴァネは槍を双樹の1本に刺したと言いましたが、他にも何かに槍を使ったのかな?
 それとも双樹そのものに関係してくるんでしょうか。



 一命を取り留めたセシリアですが、レスター医師は浮かない顔で、エルヴェの姿もありません。
 後日、セシリアに遺跡の秘密を問いただそうとしたライアンは亡くなり、
 セシリアがエルヴェを殺したと責め立てるレナルドも崖から転落して……。
 自分がみんなを殺したのだ、と呟くエレン。
 けれども、あのとき遺跡で見たものは一体何だったのか。
 それだけがどうしても解らないのです。

 これで第五章は終わりで、六章はキーツ編を終えるまで選択できません。
 レナルドは、はずみで突き落とせるかもしれませんが、
 ライアンをセシリアが殺すのは不可能ですよね。
 不可思議な力が働いたならともかく、どうも現実世界の事件には、
 そんな力は関与していないようですから、大人の仕業でしょう。
 いよいよ、物語も大詰めですな。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
タイムトラベルは楽し
    コメント(0)