さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年02月19日

断じて叔父を許さない


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.9
 借金を返すため、1年間の契約社員となったスプーン姉さんだが、借金生活が終わった後、
 手の中に残った現金は、銀貨7枚のみ。
 あまりの貧乏生活に涙がにじむスプーン姉さんであった。




【カークウォール ~ロウタウン 首吊り亭~】
 続いては、ロウタウンにある酒場・首吊り亭に行ってみました。
 酒場の主人から、街の噂が聞ける他、ここがヴァリックの拠点でもあるようです。
 今作は仲間との会話イベントが、それぞれの自宅や拠点で生じるのですが、
 ヴァリックの場合、それがこの首吊り亭になるわけですね。
 さて、ヴァリックによれば、地底回廊の探索に行くための “良い入口” が見つかっていないとのこと。
 ダークスポーンが見張っておらず、すんなり入れる道を探しているところだと言います。
 その情報を得るための心当たりが、フェレルデンから避難してきているというグレイ・ウォーデン。
 まずは、その人物を捜して、話を聞いてみようというわけです。
 それは良いですけど、フェレルデンから来たウォーデンって誰のこと?
 ササミとアリスター以外は全滅していますし、ササミも現時点では死んでいますよね?
 オーレイとか、余所の国には居ましたけど、フェレルデンのウォーデンってもう居ないんじゃ?
 一体、誰なのか検討がつきませんけど、とにかく後で話を聞きに行ってみましょうか。




【サブクエスト:ダレスドッターの肩掛け】 首吊り亭で見つけた肩掛けを持ち主に返す
 首吊り亭を探索していたところ、部屋の中の宝箱から、ダレスドッターの肩掛けなるアイテムを発見。
 同時にサブクエストが発生しました。
 説明文を読むと、肩掛けにほどこされた刺繍から推測するに、そこそこ身分の高い女性の持ち物で、
 ハイタウンにある 『薔薇の館』 に関係があるようです。
 『薔薇の館』 はハイタウンの酒場であり、『真珠亭』 同様、特別なサービスも提供しているお店でした。
 前作だと、これ必要あるか?ってくらい、何の面白みもないイベントだったんですけど、
 今作は多少なりとも色っぽいことになるんでしょうか。
 …………あれ?
 (; д )  ゚ ゚ ガムランてめぇ!!何やってんだ!!!
 お互い様だからリアンドラには言うなみたいなこと言われましたが、こっちは仕事だっつーの!
 金がなくて困ってるってのに、ハイタウンで散財なんぞしやがって……。
 スプーン姉さんの稼いできた金だったら承知しないからな!

 気を取り直して、肩掛けの持ち主のところへ行きましょうか。
 ホールではなく、奥の部屋に居たマイス・ダレスドッターという女性が、そうみたいですね。
 彼女に話しかけるだけで、自動的にクエストクリアとなりました。
 戻ってこないと思っていた肩掛けを見て、喜ぶダレスドッターさん。
 お礼に銀貨を50枚くれました(*´∇`*)
 クエスト完了




【プレミアムクエスト:流浪のプリンス】
 同梱されているDLCの1つですが、ハイタウンの教会中庭に行ったところ、イベントが発生しました。
 教会掲示板に貼り紙をしている男性を、初老の修道女が諫めています。
 どうやら彼は、家族の復讐を請け負ってくれる人物を求めているもよう。
 貼り紙を手に、「これは殺人だ」 と言う修道女。
 男性は、彼女の持つ貼り紙を矢で射抜き、掲示板に縫い止めると、立ち去っていきました。

 掲示によると、先ほどの男性は、スタークヘイブンという地を統治していた貴族・セバスチャン=ヴェール。
 家族がフリント傭兵団によって惨殺されたため、彼らの首に懸賞金をかけると書いてあります。
 掲示板を確認したところで、クエスト・流浪のプリンスはクリアとなり、代わりに別のクエストが発生しました。
 前作でヘイブン村と言えば、怪しい宗教団体の蔓延る危険な村でしたが、そことは関係ありませんよね?
 まぁ、何とかヘブン、何とかヘイブンなんて地名は腐るほどあるでしょうし。
 それより、1人きりになった領主様が、こんなところで油売ってて良いのかな?
 ところで、このスプーン姉さん、選択肢アイコンが 「ズバリ言うわよ」 的なものを選ぶと、
 何かにつけて血を見たがるような発言をするんですけど、大丈夫でしょうか…(´Д`;)
 「核心を突く発言」 ってのは必ずしも暴力沙汰には繋がらないはずなんですけど。




【カークウォールの港】
 第1ポイントは、夜の港。
 大マップで昼夜を切り替え、港に一歩足を踏み出した途端、敵に襲われました。
 いきなり出たか!と応戦するも、数に押されて敗北してしまいます。
 そこで、あらかじめエリアに入ると同時に、サキワレを召喚。
 サキワレが奥にいる敵に向かって突っ込んでいったので、スプーン姉さんたちは近場を片付けます。
 3人ほど撃破し、振り向いたところ、ベサニーが麻痺の魔法陣で、2人足止めをしていました。
 魔法陣を逃れた敵が、ヴァリックを追って路地に入ったので、スプーン姉さんはそちらを援護……
 (; д )  ゚ ゚ ベサニー!!?
 HPほぼ満タンだったのに、いきなり気絶してしまいました。
 が、画面に映ってないところで何が……。
 結局、そのまま押し切られてゲームオーバーです(ノд`)

 3回目の挑戦でようやく気づきましたが、こいつらフリント傭兵団じゃねぇ…(´Д`;)
 レッドウォーター団の海賊とか書いてあります。
 ひ、人違い……or2
 しかし、入るとすぐに戦闘状態になるため、いずれにせよ倒さなければいけません。
 まずは敵の群れにスタンボムを使用し、気絶せずに向かってきた相手に応戦します。
 後続に、ベサニーのファイヤーボールが炸裂したこともあり、比較的第一陣は楽に倒せました。
 続いて弓兵を狙おうとしたところ、屋根から新手が飛び降りてきます。
 なるほど、前回はこれでボコボコにされたのか…。
 急いで退避し、ベサニーやヴァリックを狙っている相手を始末しにかかります。
 後ろからあまり敵が来ないところをみると、サキワレが食い止めてくれているもよう。
 うまく敵が分散したせいか、誰も気絶することなく、撃破することができました。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
断じて叔父を許さない
    コメント(0)