さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年06月15日

フォークロア護衛戦の予感


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.37
キーツ編 第四章 『迷宮』
  ~無限回廊・永劫回帰~
 シュゼットから、オコネルが本当は女性を捜して村に来たことや、
 エレンに何かを頼んでいたことが、キーツにチクられます。
 彼女は、案外キーツに協力的ですよね。




 ハリエッタから、すべての真相を話すという手紙を受け取ったキーツ。
 ハリエッタの家へ向かうと、そこには彼女の遺体がありました。
 どうやら首を絞められて殺されたようです。
 キーツは、彼女の家から黄銅のメダリオンを見つけました。
 オコネル曰く、先史民族の副葬品であるというそれは、列石に執着した彼女の形見となるでしょう。
 夜の列石にメダリオンを献げたキーツが聞いたのは、もう一度光を浴びたいというハリエッタの願い。
 すると突然、村の街灯が、スポットライトのように1ヶ所を照らし、そこに異界への扉が現れました。

 無限回廊は、リヴァネの拠点なんですよね?
 キーツも、同じ所に行って、同じように戦うんでしょうか。
 拠点を暴かれても良いのか、リヴァネは?




 死そのものや、死後の世界に思いを巡らせ、その真実を知ろうとする答えの出ない悩み。
 そんな現代人の想念から創り出されたのが、この無限回廊だとベルガエは言います。
 そしてリヴァネやベルガエは、ここを拠点に異界を移動しているのだとも。

 ここで、リヴァネが妖精に狙われているというベルガエの言葉に、
 キーツが、「ここのフォークロアは必ず守る必要があるわけか」 と返しています。
 ……今回は、フォークロアを守るのか?
 それって、どんな戦闘になるんだろう。
 ちょっと楽しみです(*´∇`*)




 エレン編とやることは同じで、ヘーベトロットの後を追えば正解ルート。
 ただし、エレンのときとは、正解の通路が違うようです。
 さて、キーツはいきなりプロラハンに出迎えられることとなりました。
 エレンと違って、通常攻撃に使えそうなフォークスを幾つも持っているキーツですが、
 横振りタイプのプロラハンは使いやすいので、レギュラー入りさせます。
 根こそぎ倒すと、更にアンサラーが登場。
 こちらはエレン同様、切断属性の連続攻撃可能なフォークスでした。

 ハズレの通路を選ぶと、ルーダックが居ました。
 更に、そいつを倒したところ、『無限回廊の絵本ページ4』 を入手。
 これは、あの岩男をアンサラーでズバズバしている絵ですね。




 続いてのエリアには、青い岩男・ガリーベガーが居ました。
 攻撃スタイルは、スプリガンと同じですが、鉄壁防御機能がないので、楽に倒せます。
 ちなみにIDの吸収法は、懐かしい “ビート” 。
 やっぱりこの吸収法が、1番楽にこなせるなぁ。




 次のエリアにはいると、いきなりヘーベトロット同士が正面衝突して爆発。
 そこから頭が電球になったネズミのようなフォークスが出てきました。
 バッドフットは、動きこそ素早く、攻撃も回避されがちですが、
 当たってしまえばすぐにIDを引っこ抜くことが出来ます。
 周りに地震を起こす地属性攻撃で、パウリーよりも継続時間が長い印象を受けました。
 ちなみに、こいつを10体倒すと、バカタール加藤最後のカルマが解放されます。
 カルマを解放したことによって、ペンの発射数が増えたのですが、その増え方が尋常じゃありません。
 今までペンが一重の円状に突き刺さっていたのが、二重円に…。
 かなり使い勝手が良くなりました。




 ここでスラムピンが出てきました。
 とにかくわらわらと湧き出てきます(;´Д`A
 こんなときには部屋の端まで逃げて、お気に入りのクラーケン
 氷のブレスを左右に振りながら吐けば、足止めも兼ねた攻撃になります。
 スラムピンは、攻撃するために、どうしてもキーツに近づかなければなりませんから、
 飛んで火に入る夏の虫状態で、どんどんIDが赤くなっていき、それをまとめて引っこ抜き!
 クラーケンの何が好きって、この “まとめて吸収” が簡単にできるところですよ。
 気持ちいいなぁ(*´∇`*)

 この部屋からハズレのルートに進んだところ、早々とスプリガン登場。
 あれ?キーツ編では永劫回帰ですべてのフォークスが揃っちゃうよ?
 まぁ、塔でフォークス獲得に奔走しなくても良いので、楽と言えば楽ですが。
 ちなみに、ハズレ部屋で絵本のページ3を発見しました。




 次の部屋は、エレン編同様、スラムピンプロラハンの群れ。
 ここでしばらく使っていなかった、愛しのバガブーちゃんを使用してみました。
 前方に出現させるエレンと違って、キーツはバガブーにすっぽり包まれるような位置なので、
 相手が攻撃モーションに入っていても、カウンターで撃退することができる優れものです。
 クラーケンは、群れと距離をおけるときには有効ですが、囲まれてしまうと通用しないので、
 このバガブーちゃんは、重宝しますね( ̄∀ ̄*)
 すべてのフォークスを倒すと、絵本のページ1が出てきました。
 ヘーベトロットがたくさん出てきても、本物は1つですよ、というヒント。




 で、最後のエリアで待ちかまえていたのは、そのヘーベトロット
 催眠音波は使わず、代わりに巨大なおもりを落下させる攻撃をしてきました。
 おもりが落ちるところには、何故かスポットライトが当たります…(;´Д`A
 ある程度ダメージを与えると、偽物を出現させるところは一緒。
 エレン編と同じなら、制限時間内に倒さなければ、絵本のページが手に入らないので、
 どのフォークスが有効か、考えなければいけませんね。




【本日のフォークス】
 プロラハン:無属性
  ボタンを押すたびに、横に範囲の広い連続攻撃を放つ。
 ルーダック:無属性
  ボタンを押すたびに、縦に範囲の広い連続攻撃を放つ。
 アンサラー:切断属性
  ボタンを押すごとに、近距離攻撃を放つ。連続攻撃可。
 ガリーベガー:破壊属性
  近距離の強力な一撃を繰り出す。
 バッドフット:地属性
  中範囲に地震を起こして攻撃する。
 スプリガン:防御属性
  ボタンを押している間、全方位からの攻撃を完全防御する。
 ヘーベトロット:地属性
  前方に分銅を落とし、それを中心に範囲攻撃を行う。 





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フォークロア護衛戦の予感
    コメント(0)