さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年06月08日

爆弾ネズミ取り


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.34
エレン編 第四章 『闇に溶ける』
  ~無限回廊・ブラフマの塔~
 ヘーベトロットのカルマを解放するため、IDを吸収していたら、
 薄明の霊衣と、絵本のページ5を入手しました。
 時間制限がついていたので、恐らくそれをクリアしたためだと思われます。
 ヘーベトロットは、妖精の霊衣で睡眠攻撃に備え、ガ・ポーで痺れさせると楽でした。




 突然現れた面会室への扉。
 戸惑いながらも足を踏み入れたエレンは、鹿の剥製に、ルーシーを呼び出してくれるよう頼みます。
 しかし、どうやら彼女は、異界ではなく現世にいるもよう。
 面会室を出ると、そこにはファーダリクの姿がありました。
 ファーダリクは、エレンの探し人が列石の地下にいることを示唆し、
 地下への入り方はリヴァネだけが知っていると言います。
 エレンは、リヴァネを探すため、更に異界の奥へと進むことになりました。

 何故、ファーダリクがそんなことを知っているんでしょうね。
 普段なら、スケアクロウが出てきて、教えてくれるような内容だと思うのですが…。
 そう言えば、異界の入口に出てきたのもボーグルで、スケアクロウを見ていませんね。
 何してるんだか、あの案山子は。




 これから塔を上っていくのですが、上へ向かうには、
 「マビノギオンのIDを1番初めに吸収する」 必要があるのだとか。
 助言に従い、IDを吸収すると、それ以外のフォークスは消え、扉が出現しました。
 新しいフォークスが居たのに……(;´Д`A
 幸い、戻るのは自由らしいので、ちょっとエリアに入り直して…。
 此処にいるのは、多分今までで最小のフォークス・スクライカーです。
 突進してきて爆発しますが、自爆ではないようで、再び起き上がり、突進してきます。
 こちらも水に弱いようで、水流を浴びせれば、あっさりID吸収できました。

 その後もやることは同じです。
 マビノギオンに水を当て、IDを吸収するだけ。
 そうして1番上まで上ると、またもヘーベトロットが出現。
 どうやら、永劫回帰の最終エリアと同じ場所のようです。
 本物を倒すと、今まで行けなかった2つの通路のうち、1つが開通しました。




 ポータル地点を抜けて、また塔を上ります。
 今度はの条件は、「マビノギオンのIDを1番最後に吸収する」
 ここでも新たなフォークスが登場しました。
 ザ・ゴーレムって感じの、岩で出来たフォークス・スプリガンです。
 反抗側住人が言うには、切断属性に弱いとのこと。
 切断属性かつ連続攻撃が可能なアンサラーを使用しましょうか。
 ところがこいつ、面倒なことに、普段は周囲に岩を浮かせて鉄壁の防御態勢です。
 自身が攻撃するときにのみ、そのガードを外すのですが、攻撃が終わるとすぐにまた防御…。
 つまり、ダメージを与えるチャンスが極端に短いので、IDの吸収に時間が掛かります。
 相手が拳を振り下ろした後のわずかな時間に、切断切断!
 何度か繰り返すと、片腕がボロッと崩れるので、追い打ちを掛ければ、IDが赤くなりました。
 吸収方法は “ストップ&ゴー” 。
 マビノギオンが突進してこなければ、時間は充分にあるでしょう。
 ちなみに、こんなゴッツイ外見にも拘わらず、使役フォークスの場合、防御属性でした。
 MC消費が激しい代わりに、どんな攻撃でも全方位ガードらしいです。




 塔を抜けると、先ほどと同じ風景のポータル地点へ到着しました。
 エレンの前に現れたリヴァネは、旧き時代に立ち上れば、異界も現世も良くなるという
 妖精たちの言葉を否定し、過去を追うエレンにも、真実を知った後どう生きるかはエレン次第だと言います。
 そして、この無限回廊の迷路を抜け、心の強さを証明しろ、とも。
 しかし、エレン自身の恐怖心が、この先の道を塞ぐだろう、とリヴァネは告げました。
 その言葉通り、ここから先へ行く道は、“ニモニクの戦慄” によって通れなくなっています。
 “ニモニクの戦慄” とは、ニモニクが喰らった記憶に恐怖することで、周囲に波動を生じさせているもの。
 原因となる人物の恐怖心を取り除かなければ、それが消えることはないそうです。
 エレンが近づくと、ニモニクは膨れあがり、あの列石の地下で見た扉の映像を見せつけました。

 エレンの恐怖心が原因なら、あの扉を畏れているのがエレンということですよね。
 やはりエレンは、過去にも列石の地下で、異界への扉を見ているのでしょう。
 幼い頃にも伝達者となって、死にかけているというのは、多分間違っていないと思うのですが…。
 リヴァネは、村へ戻って自分の恐怖を再確認し、二度と異界へ来るなと言っていました。
 それはつまり、村へ行けばイベントが進むから、それが終わってからまた来いってことですよね。
 仰せの通りに致します。




 レムリック村に戻ってくるや否や、オコネルからハリエッタが殺されたことを知らされます。
 次々に起こる殺人にショックを受けたエレンは、ふと昔も同じようなことがあったことを思い出しました。
 地下にあった扉をくぐったことで、恐ろしいことが起きた…。
 過去にも、列石の地下にある、あの扉をくぐったことがある、と思い出したのです。
 そんなエレンにキーツは言いました。
「君がセシリアだ」
 恐怖心を乗り越え、心底から隠された過去を知りたいと望むことができるようになったエレン。
 レスター夫人に、自分がセシリアであったことを告げると、夫人は1枚の写真を見せてくれました。
 そこにはレスター夫妻とエルヴェ、そしてセシリアが写っています。
 エレンは、明るく笑う過去の自分を見て、17年前の真実を知りたいと強く願いました。
 …教会を出たとき、既に日は落ちており、スケアクロウがエレンを待っていました。
 スケアクロウは、エレンが恐怖心を乗り越えたことで、無限回廊のニモニクが消えていると言います。

 結構大事なことをあっさり思い出せてしまうんですね(;´Д`A
 でも、エレンは 「まだ肝心なことが思い出せていない気がする」 と言っています。
 そして妖精王の、「5つの異界を抜け、恐怖を乗り越えた者だけが異界真央に辿り着く」 という言葉。
 恐らくは、本当の “恐怖” を乗り越えるために、6つめの異界を抜けなければならないのではなかろうか。




【本日のフォークス】
 スクライカー:破壊属性
  突進後、敵に接触すると爆発する。
 スプリガン:防御属性
  ボタンを押している間、全方位からのダメージを完全防御する。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
爆弾ネズミ取り
    コメント(0)