さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年04月29日

勿体振るのがレムリック流


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.22
キーツ編 第二章 『燈火』
  ~戦争界・フォークロア戦~
 うーむ…第二章、ちょっと残念な展開です。
 もうちょっと頑張って貰えませんかねぇ(;´Д`A




 キーツの場合、イベントムービーもなく、いきなりフォークロア・ドレッドノートが登場です。
 相変わらず、奴のジャンプ攻撃が避けられないのですが……(´Д`;)
 だって、走ろうが回避しようが、真上に落ちてくるんですよ?
 そうかと思えば、全然違う位置に着地することもあるし…。
 この攻撃は避けられないものと諦め、早々に燃料タンクを攻撃することにしました。
 ボルカノの炎は、ボタンを押し続けている間、連続発射できるので、
 あっという間にタンクが真っ赤に熱されていきます。
 2度の攻撃で、難無く燃料タンクを爆破できました。
 エレンのときよりも楽だなぁ。

 次は、四本の脚の装甲をぶっ壊すわけですが、ガルガンチュアよりも、
 ブルムベアの方が狙いをつけやすいので、これもエレン編より簡単ですね。
 もちろん、1度経験済みで、勝手が分かっているというのもありますが。

 すべての装甲を破壊した後に、再度、脚を攻撃すると、ドレッドノートが転倒。
 急いで前方に回ることができれば、奴の口が開き、中の球体が露出しているのが見えます。
 こいつをガジャルグで殴るべし殴るべし!
 ただし、深追いしすぎると、口から発射される炎に包まれるので注意が必要です。
 しかし…難易度的には、絵本のヒントがなくてちょうど良いくらいですよねぇ。
 ただでさえ戦闘の難易度が低いのですから、相手の弱点くらい、自分で考えさせて欲しかった…。
 ID吸収法は、エレン編と同じく “タイミング” と “ビート” のミックスです。




 2体目のフォークロアのIDを吸収したキーツ。
 そんな彼にリヴァネとベルガエが声を掛けます。
 どうやら、妖精たちはフォークロアによって、多大な犠牲を強いられたもよう。
 リヴァネは、彼らが敵わない相手に戦いを挑み、命を落としたことを憂いています。
 その様が、古代人の歴史そのものだと言うリヴァネ。
 今後も彼女と行動すれば、その正体は自ずと判るでしょう。
 それよりも今は、ライアンから話を聞くことの方が先決です。

 異界の歴史も見てきたというからには、異界の時間軸で考えても、かなりの長生き?
 今のところ、まだ彼女が異界に対して、何を仕掛けようとしているのかが判りません。
 異界真央というところには、一体、何があるんでしょうね。




 ライアンは17年前、ハリエッタを教会の裏手へ呼び出しました。
 そのとき、教会の窓から、ベッドの中のエルヴェと、その横に佇むレスター医師を目撃。
 ハリエッタは何故か、その光景に畏怖を感じ、写真に収めたのだとか。
 数日後、エルヴェが亡くなったとき、ライアンはハリエッタから聞いたことをすべて
 レナルド・レジーヌ夫妻に告げました。
 それを聞いた夫妻は血相を変えて飛び出していき、あのレナルドの事件が…。
 しかし、ハリエッタの言葉や、ライアン自身の殺害に関して話す時間は残されていないようです。
 ライアンは、「妖精が戻った」 というレスター医師への伝言を残し、ニモニクに変じました。

 ニモニクが見せたライアンの記憶に関しては、エレンとほとんど変わりません。
 大きな違いと言えば、ハリエッタがライアンに 「あの子から話を聞き出して欲しい」 と頼んだ際、
「気をつけて…。もしかしたら、あの子は妖精の…」
 と発言していたことくらいですかね。
 ライアンとハリエッタの言葉を合わせて考えると、やはりこの少女はエレンでしょうか。
 「妖精が戻った」 というのは、エレンが村に戻ってきたということ?




 ハリエッタの家へ向かったキーツは、17年前の事件とエレンについて尋ねます。
 するとハリエッタは、エレンが昔、レムリック村に居たのだと言いました。
 エレンと話すことで、彼女が “特別” であることを確認したかったのだ、とも。
 真実はいずれ明らかになると言うばかりで、ハリエッタはそれ以上、何も語ってはくれませんでした。

 何というか…展開がワンパターンだなぁ…。
 死者たちに話したくないという思いがあるから、多くを語らないのでしょうが、
 1つの章で明らかになる情報の量が、あまりにも少なすぎます。
 時間がない時間がない言ってる間に、一言喋れば済むんじゃないのか、と…(;´Д`A
 もう少し、「多くの情報を与えられるが、真相は明らかにならない」 という工夫が出来なかったものか…。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
勿体振るのがレムリック流
    コメント(0)