さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年03月02日

プロローグ ~キーツ編~


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.2
キーツ編 プロローグ

 キーツ:三流オカルト雑誌 『アンノウンレルム』 の記者 27歳。
      オカルトを科学的に解明する記事を書いており、一部の読者から熱烈に支持されている。
      妖精に殺されるという謎の電話を受け、レムリック村を訪れた。




 海岸に駆け下りていったエレンを追いかけるキーツ。
 彼が海岸に着いたとき、エレンは気絶しており、彼女の傍らには、1人の少女が立っていました。
 少女の案内で、エレンを小屋に運んだキーツは、自身も拠点となる部屋…もとい穴蔵へと移動します。
 ベッド代わりのソファで眠っていたキーツの耳に、突然聞こえてきた声は、彼をパブへと誘いました。
 その言葉に従い、パブを訪れたキーツは、そこで “ハーフライフ” たちに出迎えられます。
 キーツを誘い出したのは、透明人間のハーフライフ・ベルガエ。
 ベルガエは、あの殺人事件を解決するため、あの女性に直接聞いてみてはどうかと提案しました。
 彼に誘われるまま、列石の地下へ降りたキーツは、そこでエレンが霊衣を纏うところを目撃します。
 “伝達者” が誕生すると同時に、霊衣によって “守護者が選ばれる。
 ベルガエの言葉どおり、キーツの体は、人外のものへと変化を遂げました。
 異界に災いを招くエレンを追えと指示するベルガエ。
 その言葉の意味も、異界への扉を開けば、自身で確かめることができるだろう、と。

 ベルガエの口ぶりからすると、エレンが霊衣に選ばれて伝達者になるとき、傍に居たから守護者になった?
 ちゃっかり恩恵にあずかっている、という感じですね。
 曰く、キーツの変身は、「魂の奥底に眠っている力に覚醒した」 とのことですが、
 それは人間誰しもが持っている力という意味なのか、あるいはキーツが持っている力ということなのか。
 古代の巫女が皆、霊衣の力を使いこなしており、伝達者の数だけ守護者も居たと考えれば、前者かな。
 しかし、とっても何かをたくらんでいそうな透明人間ですね、ベルガエは。
 



 キーツがフォークスに襲われ、ベルガエに助けられるシーンは、エレン編とまったく同じです。
 チュートリアルの内容も同じですが、これはどちらからプレイしても良い仕様なので、当然ですね。
 ただ、キーツの場合、エレンにはないTPゲージというものが設定されています。
 R3ボタンとL3ボタンを同時押しすると、ゲージを消費して “覚醒” することが可能。
 覚醒中は無敵になり、攻撃力も増加します。
 ゲージが空になるか、もう1度覚醒ボタンを押すと、覚醒が解除されるもよう。
 また、エレン編では吸収できたヘンキーが出てきませんでした。
 キーツ編とエレン編では、出てくるフォークスが違うようなので一安心。
 ステージが同じなのに、フォークスも同じだと、ちょっと飽きが来ますからね。



 大樹の下で、女性に襲われるエレン。
 その瞬間、彼女に与えられた刻限が過ぎ、その体は現世へと帰りました。
 キーツが異界にとどまれる時間も、残りわずか。
 取り残された女性 ― レジーヌ ― に話しかけたキーツは、彼女が電話の主とは別人であることを知ります。
 そして、レジーヌがエレンを呼び出したのが、“17年前の恨み” を晴らすためであったことも。
 エレンに殺されたのか、と問うキーツですが、レジーヌの答えは微妙に噛み合いません。
 彼女は家族が殺されたと言い、これ以上家族を失いたくないと嘆きます。
 村に居る自分の娘が殺されることを畏れたレジーヌは、キーツに娘を村から逃がしてくれるよう頼みました。
 陶器の人形の中に隠された写真を見せれば、シュゼットも自分の言葉だと信じるだろう、と。
 その頼みをきくことと引き替えに、17年前の事件の真相を聞き出そうとするキーツですが、
 レジーヌからの返答が得られる前に、万霊節の夜が終わってしまいます。
 現世に戻ってきたキーツに、ベルガエは言いました。
 すべての謎を解くには、死者の形見を列石に捧げ、再び異界でレジーヌに会うことだ、と。

 やっぱりキーツ編は、エレン編を見てからの方が、解りやすそう…。
 今回は、エレンの後を追いかけたということもあって、あちらのストーリーと共通の部分もありました。
 本編はどうなるのかなぁ?
 同じストーリーで、プレイヤーがキーツになっただけ…という事態にならないことを祈ります。




【本日のフォークス】
 プーク:無属性
  ボタンを押すごとに攻撃を繰り出す。連続攻撃可能。
 キルムーリ:防御属性
  ボタンを押している間、全方位ガード。1度攻撃を受けるとガードは解除される。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
プロローグ ~キーツ編~
    コメント(0)