さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年02月09日

Review 『四八(仮)』


Review 『四八(仮)』
総合評価 ★

 発売元:バンプレスト (開発:アルカディア・プロジェクト シャノン)
 ジャンル:ホラーアドベンチャー
 発売日:2007年11月22日

ある日、掛かってきた1本の電話は、まったく新しいゲームのモニター当選を知らせるものだった。
問われるままに、個人情報を伝えると、数日後 『四八(仮)』 と題されたゲームが送られてきた。
夢中になって連日 『四八(仮)』 をプレイするが、ゲームを進めるにつれて、
現実に奇妙な出来事が侵蝕してきて……

このレビューは、黴の完全なる独断と偏見でお送りしています。
各項目の評価は★×1~5と☆=0.5で為されていますが、こちらも勝手気ままに付けておりますので、御承知くだされ。




システム ★★
 各県ごとに怖い話が設定されており、それを聞いていくというシステム自体は良いと思います。
 プレイヤーがゲーム内でゲームをしているという設定も、面白いものでした。
 コンセプトだけは良かったんですけども…。
 また、“あなたシナリオ” と呼ばれるゲーム内でゲームをしているプレイヤーに関する話が、
 どう頑張っても、すべてのシナリオを見る前に終わってしまう仕様なのも残念。
 “あなたシナリオ” が終わった後も、各県の話は聞けますが、意味合いは格段に薄れます。


操作性 ★
 ノベルゲーム、しかも繰り返しプレイが前提のゲームならば、
 最も重要な操作機能が、スキップの有無だと思います。
 フリーゲームですら、ボタン1つで未読までスキップ出来るにも拘わらず、
 このゲームは異様にスキップ機能がお粗末です。
 しかも、スキップ速度自体も、文字が読めてしまうくらい遅いので、
 2度3度とプレイしなおすのが、非常に面倒。


ストーリー ☆
 先に記しましたが、コンセプトは非常に面白いと思うこのゲームが
 どうしてここまで面白くないかと言えば、ひとえにシナリオの酷さでしょう。
 シナリオ数100を超えるというのが売りでしたが、そのほとんどが “ハズレ” 。
 観光案内のような怪談とも言えない怪談。
 尻切れ蜻蛉で、底の浅い話。
 シナリオ数という意味では量がありますが、1つ1つのシナリオはボリュームがありません。
 そういった点では、質も量もないと言えます。


グラフィック ★
 グラフィック自体はどうこう言うほどでもありませんが、
 各キャラクターを演じている人物の表情が、あまりにも大根役者。
 『学校であった怖い話』 や 『晦 -つきこもり-』 の方がずっと上でした。
 



黴のお気に入りポイント
 ◆ゲーム内ゲームというコンセプト


黴のイマイチポイント
 ◆スキップ機能の使い勝手が悪い
 ◆シナリオが酷い
 ◆キャラクターの表情が安っぽい

あなたにおススメの記事


Comments
はじめまして。
ゲームのレビュー、いつも楽しく見させてもらってます。

四八、本当にアレな出来だったようですね。
レビューを見ている方は楽しいのですが、プレイの後に感想まで書かれている黴さんは大変だったのではないかと思います。
お疲れ様でした……。
今後の他作品のレビューも期待しております。
では。
Posted by Akume at 2009年02月11日 22:33
Re:
>Akume様
 コメントありがとうございます(*´∇`*)
 へっぽこプレイ記を読んでいただけるばかりか、温かい御言葉に感謝感謝です。
 仰るとおり、『四八(仮)』 は、近年稀に見る “アレ” なゲームでして…。
 プレイ記にかなりの記事を費やしている分、レビューでは感じた不満点をたっぷり挙げておきました。
 普通のゲームなら、「自分のプレイ記を読んで、このゲームに興味を持って貰えたら…」という
 思いが少なからずあるものなのですが、この 『四八(仮)』 というゲームだけは、
 興味を持って購入しようとしている方がいたら、「ちょっと待って!」 と警告したくなるレベルなので…。
 しかし、プレイ記を書くこと自体は、本当に楽しくできました。
 楽しんでいただけたとのことで、小躍りしたいくらい喜んでおります。
 これからも、もそもそやっていきますので、宜しければまた遊びにきてやってくださいまし。
Posted by at 2009年02月12日 01:18
初めまして、いきなりですが「四八(仮)」興味本位で買いましたよ~!!

まれに見る、名作じゃないですかぁ!!初めてですよ!ホラーゲームなのに友達と大爆笑できるなんて^^アレに関してはまさに秀逸でそれでいて、斬新ですね^^

システム上のフリーズを拝めた際には、家中跳ね回って万歳状態「これだ~!!」と思いました

・・でもいかんせん、まだ白いスクエアフィールドを見たことがないのでこれから非常に楽しみです^^

あと私からもイマイチポイントをひとつ、契力をなかなかたまらないし、それの稼ぐ場所とかも見つけてないですねぇ・・・
Posted by kuroneko at 2009年04月16日 19:19
Re:
>kuroneko様
 はじめまして、コメントありがとうございます。
 『四八(仮)』 が、すっかり本来の意図とは、別方向で有名になってしまった今は、
 kuroneko様のように、“敢えて” の楽しみ方をされるプレイヤーさんもいらっしゃるようですね(*´∇`*)
 予約組の落胆ぶりと怒りを経て、新たな楽しみ方が出来つつあるのなら、
 多少は心も救われようと言うものです。
 契力は、稼ぎポイント(『奇声』 『遺産』 『土蜘蛛』 など)を早めに解放したプレイヤーにとっては
 まったく苦労せずたまり、それらのシナリオを終盤に解放した者にとっては、
 ためるために無駄なシナリオ攻略を強いられる面倒なシステムでしたねぇ…。
 kuroneko様が、噂の白四角に遭遇できることをおいのりしております。
Posted by at 2009年04月17日 11:21
>徴様(字が違ってたらごめんなさい^^;)

そうですね・・発売当初に買った人には、合掌とともに、追悼の意を是非とも贈りたい

私も「四八(仮)」を楽しくプレイすることで、先人の方たちの怨念が少しでも静まるのであれば買って損はなかったのかなと思います^^;

まぁ、おそらく先人の方たちはゲー道を極めた方たちでしょうから、憤りも結構多いでしょうけど^^;

(実際、地元の友達がそういうゲーマーなので・・・ちなみにその友達も百聞を受け止めてからのプレイでしたから・・一緒に笑ってはいただけました^^)
Posted by kuroneko at 2009年04月17日 22:22
Re:
>kuroneko様
 自分の落胆の原因は、発売前情報や、かつて好きだったゲームと若干ながら
 関わりがあるということで、多大な期待を抱いてしまったことでしたねぇ。
 自分は 「プレイ記を書く」 という楽しみ方を見つけられましたが、
 普通にプレイした予約組の方々は、恐らく相当な失望を感じたでしょう(;´Д`A
 kuroneko様のように、楽しめた方が居れば、きっと少しはその憤りも “相殺” されますよー。
Posted by at 2009年04月19日 00:13
>黴様

多大な期待を抱いた後の・・・あの大暴投ですものねぇ・・私が成り代わって、お察しいたします^^;

確かに相当な失望でしょうねぇ・・・私の知ってる先人の方達も、あれは涙をとうに枯らした後の明るさが、痛いほどなんてものじゃなく、、激痛が走るくらい分かります
Posted by kuroneko at 2009年04月19日 10:32
Re:
>kuroneko様
 やはり、期待を抱いていた方は、その期待に小指の先ほども
 応えてくれなかったこのゲームに対して、傷を負っていますね(;´Д`A
Posted by at 2009年04月19日 13:04
>黴様

あぁ・・・そろそろ友達とプレイしたい・・・

そろそろ一人でプレイするのにも、正直、キテますね(笑)

後にも先にも質も量もないと思うと・・どうも・・

確かに2度3度とプレイしなおすのが面倒で、今ちょっと泥沼状態ですぅ・・・

ゲームを何とか進めようと、スキップしてるんですが、当たり前ですが内容が入らないうちに、完ですから・・

このソフトの意味が・・・(苦笑)
Posted by kuroneko at 2009年04月22日 15:01
Re:
>kuroneko様
 心が折れそうですか(;´Д`A
 ポッキリ折れてしまう前に、お友達とプレイできることをお祈りしております。
 自分は、クリアして以来、パッケージすら見たことがありませぬ。
 そっと棚の中に封印しておくことにします。
Posted by at 2009年04月23日 22:22
>黴様

あっと急展開!!

面白い話が見つかりました!!

それは、東京の小日向君が立ち振る舞う、「オンラインゲームの恐怖」という話の忍ちゃんが結構好きですね

いい感じのどSな感じがたまらない!!

「小日向君!!君は逃げろ!!ここは俺に任せろ!!」

っつって、忍ちゃんのSの矛先を是非とも俺に!!

それか、小日向君が(忍ちゃん化した)吉池さんの家に引きずりこませて、地下かなんかにある鍵とか厳重そうな秘密の「お仕置き部屋」というのも、みてみたい!!

・・・ドM全開にさせてくれる、忍ちゃん唯一の魅力ですよ!!
Posted by kuroneko at 2009年04月24日 16:33
Re:
>kuroneko様
 1つでも楽しめる話が見つかったのは、幸いですね。
 あのシナリオは、分岐もなかなか多く、内容も 『四八(仮)』 の中では、面白かったように思います。
 小日向くんがオンラインゲームをプレイする部分は、随分作り込んでありましたし。
 あのゲームは、あなたシナリオに関与しているという設定のようですね。
Posted by at 2009年04月25日 09:59
>黴様

そうですね東京は、分岐が多くてね、なかなか楽しめたのですが小日向君のお茶らけ振りは、やはり、テレがあるのか、思い切ってない部分がどうしても^^;

その点は40点としておきましょう、

それとやはり、確かにオンラインゲームがテーマですからそっちのね、力は結構なものでしたね^^

やはりここでは「餅は餅屋」という言葉が似合うでしょうね~

餅は餅屋、自転車は自転車屋、ゲームはゲームクリエイター、怪談はストーリーテラーといった感じに^^;

私としては、一龍斎貞水師匠を加えていただけてたら、ぐっと深みがましたと思うんだけどなぁ・・・加えてほしかった^^;
Posted by kuroneko at 2009年04月25日 11:28
Re:
>kuroneko様
 他県も東京くらいのボリュームがあれば、質はともかく量はクリアできたでしょうに…。
 ゲスト担当部分の評価は概ね高いようですが、ゲーム自体の評価が
 芳しくありませんから、出演なさると逆に…などとも考えてしまいますね(;´Д`A
Posted by at 2009年04月26日 23:35
>黴様

うぅ、広島県は・・最悪・・。20回以上開いても、なかなか「出てこない」方のシナリオが出てこない・・・。

同じ人物、同じセリフで、飽き倒した状態でもクリアに向かって進まなきゃいけない、精神力は相当なものじゃないと無理ですねぇ

(この状態で、更にフリーズでトドメを刺されたら確かにキツイですねぇ)

小日向君も今の時代にしてはなかなかのキャラクターでしたけども、沖縄県の黒井くららちゃんが、私と地元の友達による、最強のキャラ決定戦で見事栄冠をわしづかみにしました^^

画面上に出てくる人物と、ボイスが明らかに違う感じ。

小刻みに簡単な英語を挟むちょい癪に触る言動・・、

「・・・なのさ」のような、独特な言い回し


特に「・・トゥギャザーしたのさ!」は見事、緊急の流行語大賞に不意打ちでつかみました^^
Posted by kuroneko at 2009年05月15日 18:40
Re:
>kuroneko様
 発売前はランダム選択肢に期待を抱いていたものですが、
 蓋を開けてみれば、プレイヤーに苦行を強いるような使い方しかされていませんでしたね。
 自分は、カットもできないムービーシナリオに、苦労させられました。
 長々とムービーを見た挙げ句、ランダムで同じ分岐に進んだときの
 脱力感は、何とも言えません(;´Д`A
Posted by at 2009年05月16日 17:56
>黴様

程なく・・爆笑できるシナリオも惜しまれつつ終わりに近づく感じです・・・

あとは、失笑、難解、脱力、の巨大な三つの勢力が住まう門を叩いて、招かれてゆっくり身を任せて、荒波に揉まれるのみ・・・

・・・戻ってこなくても、「まだ、負の魅力に脳細胞を犯される人間がいた」ということを忘れないでいただければ幸いです・・・

私の次の選択は、醜いゾンビに成り下がるか、血まみれながらも間一髪で帰還できるハイエナか、

もしハイエナなら明るく書き込もうと思います・・・

・・・では、逝ってきます
Posted by kuroneko at 2009年05月19日 11:22
Re:
>kuroneko様
 ここまで楽しめたkuroneko様に敬意を表しますと共に、御生還をお祈り申しあげます。
 あなたシナリオは、どうあがいてもすべてのシナリオを見る前に終わり、
 全都道府県のシナリオをこなしても全クリ扱いにはならず、
 何を持ってしてクリアというか判らないゲームに成り果ててはいますが、
 どうぞご無事でお帰りくださいませ。
Posted by 黴 at 2009年05月20日 12:46
>黴様

・・・ただいま。

元気・・とは程遠いですが・・・誹謗・中傷が渦巻く昨今(特にこのゲームを取り上げるほかのサイトは・・・ね)、

私のような者に・・親切、丁寧に書き込みして下さり非常に感激して、癒しすら覚えました^^

本題はといいますと・・ようやく、遅ればせながら・・・四八(仮)をクリアいたしましたことを報告いたしたく書き込みました^^
アフターをどうするか・・奥にしまい込むか、売却するか、ネタを求める親友に思い切って薦めてみるか迷ってます^^;

困難ではありましたけど・・友達とともにプレイ出来たのが何より大きな力になりました^^

余談ですが、こちらに偶然オカルト好きな別の友達(マジに一家心中した家とか、廃校や沼や、トンネルに行くほど)がおりまして
稲川さんの話には、興味を引きましたけど・・・お後のリアクションは言うまでもなく・・・失笑でしたけど^^;

手前の原作者である飯島さんのサイトにも行きましたが、当然のように意気消沈の状態で弁解してました

要は、ユーザー、製作者共倒れの状態でした・・・^^;

やはり「クソゲー」は安易に産ませるものじゃないですね・・・^^;「良ゲー」を目指さなければ・・・。

このゲームのやった後の他のゲームのやる気がちょっとあがりますね^^:

四八(仮)を通して黴様に出会えたことを感謝します^^

ほんと、親切丁寧に書き込みしていただき、ありがとうございます^^

また、機会があれば書き込みします^^

では、黴様には、安全地帯の「あの頃へ」と

下のアドレスを送りたいと思います
http://www.youtube.com/watch?v=3igskOFrHKI

ではでは
Posted by kuroneko at 2009年07月11日 00:22
Re:
>kuroneko様
 お疲れ様でした、ゆっくり心身の疲労をいやしてください(;´Д`A
 自分の心情として、検索などでプレイ記を読んでくださる方は
 そのゲームをプレイしている、あるいは愛着を持っている方だと思っていますので
 なるべくどのゲームについても “批判” はしても “誹謗” はしたくありません。
 それでも、少ない脳味噌で、あまり深く考えずに綴っているせいで、時折、悪口めいた記述をしてしまうのですが、
 『四八(仮)』 に限っては、後半に行けば行くほど暴言の頻度が高くなってしまったような…。
 これもひとえに、商品としてあるまじき姿が原因ではないかと、責任転嫁しております。

 それにしても、本当に何故このゲームを自信満々で発売する気になったのか…(´Д`;)
 発売日が迫っていたからなどと言うのならば、良いゲームをつくるためには、
 発売日なんぞ気にせず、幾らでも伸ばしてくれて構わないのですけども。

 何はともあれ、クリアおめでとうございます。
 きっと直後は、どのゲームも相対的に良ゲーですよね(´m`)
 『四八(仮)』 も、コンセプトは非常に自分の好みだったので、
 このジャンルが衰退していかないことを願って…。
 それでは、今まで幾度となく、コメントいただきありがとうございました。
 また何かご興味を引くプレイ記がありましたら、お立ち寄りくださいませー。
Posted by at 2009年07月12日 12:29
>黴様

お久しぶりです~!お元気してましたか?

いきなりですが、本題は「四八(仮)」の現在の新品での価格が判しましたのでご報告させて頂きます★

2009年10月14日現在の「四八(仮)」の新品購入価格が、・・・なんと!6460円!リーズナブルですね~前と比べると笑

それでは取り急ぎまた★
Posted by kuroneko at 2009年10月14日 00:51
Re:
>kuroneko様
 お久しぶりです。
 まだそんなお値段なんですねぇ。
 もっと値崩れしているものとばかり思っていましたが…。
 誰か新品で購入されるような方はいらっしゃるのでしょうか(;´Д`A
Posted by at 2009年10月15日 23:08
>黴様

無論、誰も手付かずにありました★

どこかのサイトでは、四八(仮)を本気で怖がりゾクゾクさせながら、楽しめてプレイ出来た女子がいたとか、

四八(仮)が日の目を見た時があって実に驚くばかりです。


ところで、「バリゾーゴン」というものを御存じでしょうか、
映画なんですが、四八(仮)等のゲームと、全く逆方向に落胆させられた代物なんですが、、、
Posted by kuroneko at 2009年10月21日 13:07
Re:
>kuroneko様
 今では、事情を知りつつ、面白半分で買う人しかいないでしょうねえ。
 『バリゾーゴン』 ですか。
 自分は映画やらドラマやらに疎くて、存じ上げませんが、
 世の中にはガッカリなエンタテイメントが溢れていますよね。
Posted by at 2009年10月22日 21:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Review 『四八(仮)』
    コメント(24)