さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年12月10日

第弐章 『暗殺一族』 ~着いて2秒でホームシック~


『葛葉ライドウ対アバドン王』 プレイ日記 vol.7
第弐章 『暗殺一族』
 その1
 舞台は帝都から山陰の山奥・槻賀多村へと移ります。
 槻賀多家は、所謂、領主様で、この辺一帯を牛耳っているようですね。




【鳴海探偵社】
 虫かごを手掛かりに調査を続けるものの、大きな進展は見られず、時間だけが経過していきます。
 そんなとき、鳴海探偵社を訪れたのは成田 茜。
 茜にも天斗紋を見て貰おうとした鳴海ですが、間の悪いことに電話が鳴り響きます。
 鳴海が離席したのを見た茜は、邪魔をしてはいけない、と早々に帰宅してしまいました。

 …………え?
 ライドウ君、何してんの!?(´Д`;)
 茜さんを 「引き留める」 「引き留めない」 とかいう選択肢が出ると思いきや、無言で見送る十四代目。
 な、何て役に立たない書生だ……(;´Д`A
 今し方、鳴海さんが 「茜さんにも見て貰おうかな」 とか言ったの、聞いてなかったんか…。
 帝都を守護する男の無能っぷりは置いておいて、電話の相手は葵鳥さんでした。
 何と、山陰で槻賀多という村を発見し、尚かつそこで弾の実家を見つけたと言います。
 有能な記者さんに助けられ、鳴海探偵社一行は、一路山陰へ。



【槻賀多村 丘の停留所】
 ここから見下ろせる山村が、槻賀多村らしいです。
 バス停を調べてみると、もうすぐバスが来るというメッセージが表示されました。
「帝都に帰りますか?」  → 「はい」 「いいえ」
 (*´ェ`) ………… 「はい」
 ゴウト先生に、帰ってどうすると怒られました。
 さもありなん。



【槻賀多村 湯治場周辺】
 余所者お断り、といった空気をあからさまに発してくる村人たち。
 ここでの聞き込みは 『読心術』 必須です。
 すると、やはり弾は槻賀多家の “若様” で、どうも茜さんは、その妹という線が濃厚になってきました。
 それともう1つ、気になるのは、民家に必ず掲げてある 『シナド様』 というお面ですよねぇ。
 ビンボウガミにやられたライドウ君が放り込まれた奇妙な世界。
 あそこで見た、ライドウ君の姿をした何者かが付けていた仮面は、どう見ても 『シナド様』 でした。
 『シナド様』 とあの人物には、如何な関わりがあるんでしょうね。



【槻賀多村 天斗の泉】
 村の東側にある出口から先へ進むと、天斗の泉という場所に出ました。
 龍穴と、幾つもの四角い井戸がありますが、今のところ、この場所が何なのかは不明。
 ただ、ここは悪魔が出るので、捜査を放り出して、ハイパー合体タイム!
 ひたすら、この狭いマップをウロウロして、ようやく気が済んだときには、8レベルも上がっていました。



【槻賀多村 湯治場周辺】
 さて、弾さんの実家である槻賀多家に行きたいのですが、どこにあるやら。
 すると、村人の1人が見張っている階段が、どうやら槻賀多家へ続いているもよう。
 読心術を利用して、自分が長老の知り合いである、という勘違いをさせたまでは良かったのですが、
 見張りの村人は、わらべ唄でライドウ君を試してきました。
 そこで、他の村人から聞き込みを続けていると、小さい女の子2人が例のわらべ唄を歌っています。
 ゲーム冒頭で出てきた 「ぐずりの やや子を 泣き止ませ…」 という奴なのですが、
 ライドウ君、女の子たちに誘われて、一緒にお歌を歌うことになりました。
 似合わねぇ~( ̄∀ ̄*)
 が、この子たちのおかげで、ライドウ君、見張りを突破することが出来ました。
 階段の先にある森を抜け、鳴海さんと共に、槻賀多家へ向かうことになります。



【天斗樹林】
 森を抜けて槻賀多家へ向かおうとしたライドウと鳴海。
 森の入口に居た少女に道を尋ねると、彼女は槻賀多家が既に2人の来訪を知っていると忠告します。

 説明書によれば、ロシア系ハーフのデビルサマナー見習いで、名前は凪。
 この娘、日本語は翻訳ソフトのようで、尚かつ変な英単語が混じっています。
 頻繁に口にする 「セオリー」 の使いどころが、まったく理解できない……(;´Д`A
 それはともかく、この樹林は悪魔が出るので、ここで再びハイパー合体タイム!
 満足したら、先へ……と思いきや、
 ライドウたちの行く手を遮ったのは和服のピクシー。
 ピクシーは、ライドウたちを進ませまいと、森の奥へ飛ばしてしまいます。
 進んでは飛ばされること3度、ついに諦めたピクシーは、槻賀多家について忠告し、去っていきました。

 どうやら、この子は凪の仲魔みたいですね。
 発売前ムービーでは、ライドウ君もこの和服ピクシーを連れていたので、凪専用ではなさそうですが…。
 天斗樹林を抜けると、長老の居る槻賀多家に到着…したのは良いんですけど、
 まったく相手にして貰えず、早々に追い返されてしまいました(ノд`)


暗中飛躍の特命ボウイ 十四代目葛葉ライドウ レベル24
 紅蓮属 ジャックランタン :
アギ/マハ・ラギ/アギ・ラティ/ジオ/マハ・ザン/マリンカリン/ドルミナー
 銀氷属 パピルサグ :
マハ・ブフ/マハ・ジオ/マハ・ザン/ムド/雄叫び/銀氷剣/瘴毒撃
 雷電属 ライジュウ :
マハ・ブフ/マハ・ジオ/ジオ・ラティ/マハ・ザン/マカジャマ/雷電忠義斬
 疾風属 アークエンジェル :
マハ・ブフ/マハ・ジオ/マハ・ザン/ザン・ラティ/ディア/疾風剣
 蛮力属 ラミア :
マハ・ブフ/マリンカリン/タル・カジャ/ラク・カジャ/マカ・カジャ/雄叫び
 技芸属 タム・リン :
アギ/ブフ/マハ・ザン/ディア/鷹円弾/火炎弾/電撃弾
       リャナンシー :
マハ・ブフ/マハ・ジオ/ムド/メ・ディア/パトラ/リカーム/精神の壁
 外法属 リリム :
マハ・ラギ/ザン/ディア/ディアオーラ/パトラ/ドルミナー/外法剣





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第弐章 『暗殺一族』 ~着いて2秒でホームシック~
    コメント(0)