さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年12月04日

第壱章 『秘密めいた女』 ~うちの上司は組み立て上手~


『葛葉ライドウ対アバドン王』 プレイ日記 vol.6
第壱章 『秘密めいた女』
 完
 これで第壱章は終了です。
 ここまでの総プレイ時間は約12時間。
 終了までに一体、何時間掛かるんでしょうか。




【異界・萬年町】
 異界・萬年町に潜んでいた辰巳は、自分の意志で異界に入ることが出来るもよう。
 辰巳を追いかけるライドウですが、何故か悪魔のような者たちが、辰巳の味方をしています。
 この悪魔たちは、辰巳によって運を喰われ、異界に落とされた人々の成れの果てでした。

 追いかけっこをしながら、萬年町の奥へ進んでいくと、以前にも会った詐欺まがいのメイドさんが…。
 またもやヴィクトルのお使いという彼女(?)は、『練剣術』 の成功を知らせに来たみたいです。
 前作では、剣と仲魔を合体させることで能力をアップさせていましたが、今作で使うのは魔晶。
 今まで、拾ったり貰ったりしておきながら、意味の判らなかったアイテムです。
 そして、この練剣術では、剣を3つのタイプに分化させることが可能になりました。
 強攻撃をすると、剣がMAGと同じ緑色に輝くのですが、その際、太刀・槍・斧の
 いずれかの形を取らせて戦うことが出来るそうです。
 どれ、早速やってみましょうか。
 取り敢えず、槍タイプに変えてみたのですが、手持ちの金なら、もう1段階進化させられそうです。
 すると、第2段階では斧タイプの大般若長光に 『吸魔』 という特殊効果がついていることが判明。
 何でも、MAGの吸収量が増加するんだとか。
 (*´ェ`) ………欲しい。
 黴は大剣とか斧とか、動きの鈍くなりそうなものは嫌いなのですが、MAGの誘惑に負けました。
 まぁ、強攻撃以外は、普通の刀なわけですし、良いかな~。
 一刀両断!って感じの必殺攻撃は、ボス戦で重宝しそうですし、しばらくこれで行ってみます。

 辰巳を追って町を走り回るライドウは、1匹のガキもどきに、コロッケを奪われてしまいます。
 このガキもどきの正体は小暮。
 息子と一緒によく食べていたコロッケのおかげで自我を取り戻し、人間の姿に戻ることが出来ました。

 …と言うか、今まで持ち歩いてたのか(´Д`;)
 悪くなっちゃうだろ、お前…。

 さて、散々町を走り回り、麻雀牌を見つけた神社で、辰巳を追い詰めました。
 もう抵抗はしない、と言われて近づくと、またもやバナナの皮が…(ノд`)
 情けなすぎるぜ、十四代目…。
 そこへ現れたのは、魔人・ビンボウガミ。
 ビンボウガミはライドウと辰巳、どちらを標的にするか迷った挙げ句、辰巳を選びました。
 しかし、辰巳のツキに当てられ、ビンボウガミは大きなダメージを受けてしまいます。
 今ならビンボウガミを倒せる、というゴウトの言葉に従い、ライドウは雪辱戦を挑みました。

 タム・リンマカミを召喚し、弱点を探します。
 すると、タム・リンアギで弱点を確認しました。
 そこで、マカミに代わって、マハ・ラギ持ちのアルプを召喚。
 オートリピートでひたすら弱点を狙わせ、タム・リンが回復兼打撃を担当します。
 攻撃もかなり効いているようだし、勝機は充分に……
 (; д )  ゚ ゚ 落っこちた!?
 ツキに見放されたビンボウガミが突然落下してきました。
 しかも、あろうことか落下の衝撃で、MAGを放出。
 こちらのMAGが全快します。
 きゅ、急にヌルくなったな……(;´Д`A
 落下は何度も起こり、実質、MAG使い放題なので、苦労することはまったくありませんでした。
 入手したばかりの斧攻撃で、トドメです。

 ビンボウガミは消え去り、異界も元に戻りました。
 どうやら、異界へ呑み込まれていた人々も、無事帰ってきたようです。
 辰巳を問いつめると、仮面の男たちから、他人の幸運を吸い取る 『虫』 を貰ったと白状しました。
 そして、虫が入っているという赤い虫かごを掲げて見せます。
 辰巳が、仮面の男と弾の関係を告げようとしたとき、彼の体は突然金色に光り、消え失せてしまいました。

 弾が仮面の男たちのリーダーだというのは、既にOPでも判りきったことですけど、
 何故、彼らは辰巳のような一般の人間に、蟲をバラ撒いているんでしょうねぇ?



【鳴海探偵社】
 辰巳の残した虫かごの破片を手に、探偵社へ戻ったライドウ。
 すると鳴海は、バラバラの虫かごを組み立て、底に槻賀多(つきがた)家の家紋 『天斗紋』 を発見します。

 どうしたんだ、いつになく役立つじゃあないか、所長。
 その話を聞いて飛んできたのが葵鳥さん。
 何でも、槻賀多家というのは、要人暗殺の裏に必ずその名があると言われる危険な存在。
 その名を口にすると、奇妙な出で立ちの男に殺される、と言われているのだそうです。
 都市伝説的な存在である槻賀多家が実在するかもしれない、と心躍らせる彼女は、
 槻賀多家があると言われる山陰地方へ取材へ行く、と言い出しました。
 大丈夫かな…(;´Д`A
 しかも、ゴウト先生から、更に吃驚の情報が…。
 槻賀多と言えば、葛葉同様、ヤタガラス傘下の暗殺集団 『第八巫蠱衆』 に所属する一族。
 しかもそれを構成する 『巫蠱師』 とは蟲を使役する能力に長けていると言います。
 さぁ、これからどうなる!……ってなところで、次章に続く。

褌凛々しい伊達男 十四代目葛葉ライドウ レベル16
 紅蓮属 エンク :
アギ/マハ・ラギ/ディア/マカジャマ/紅蓮剣
       ウコバク :
マハ・アギ/ザン/ディア/プリンパ/連撃/紅蓮忠義斬
 銀氷属 チョウケシン :
ブフ/ジオ/ザン/ディア/連撃/銀氷忠義斬
 雷電属 アガシオン :
アギ/ブフ/ジオ/マハ・ザン/マカジャマ/火炎弾/雷電忠義斬
       マカミ :
アギ/マハ・ブフ/ジオ/マハ・ジオ/リカーム/雄叫び/電撃弾
 疾風属 エンジェル :
アギ/ブフ/マハ・ザン/ディア/火炎弾/疾風忠義突
 蛮力属 トゥルダク :
アギ/ジオ/連撃/雄叫び/大暴れ/瘴毒撃
 技芸属 タム・リン :
アギ/ブフ/マハ・ザン/ディア/鷹円弾/火炎弾/電撃弾
 外法属 アルプ :
マハ・ラギ/ジオ/ディア/パトラ/マリンカリン/呪殺弾





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第壱章 『秘密めいた女』 ~うちの上司は組み立て上手~
    コメント(0)