さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年11月23日

第壱章 『秘密めいた女』 ~猫も書生も満身創痍~


『葛葉ライドウ対アバドン王』 プレイ日記 vol.4
第壱章 『秘密めいた女』
 その2
 新しい町、萬年町に潜入します。
 賭場とオカマさんで有名な町だそうな。




【千寿区 萬年町】
 まずは町をくまなく回ってみると、神社のしげみに 『哭きの数牌』 が落ちていました。
 前作と変わっていなければ、残るは 『放浪の三元牌』 ですね。
 萬年町を仕切っている羽黒組の小暮 修に尋ねてみると、
 辰巳という男は、『余所者』 とつるむようになってから、賭場で負けなしの “ツイている男” 。
 ツキの秘密には、“虫” が関係しているようですが、それを聞きだそうとすると、辰巳は逃げ出しました。

 ここで、仲魔の新しい捜査特技・擬態が登場です。
 対象者の体毛さえあれば、動物にでも人間にでも擬態することができるという優れもの。
 ところでこれって、周囲の人にそう見えるってだけなのか、それとも本当に姿形が変わっているのか…?
 何度追いすがっても、辰巳は驚異的な運の良さで、その場を逃げ出します。
 それでも、ついに追い詰めた…と思いきや、黒い仮面を被った奇妙な男たちが現れました。
 噂の 『余所者』 らしい男たちは、弾を嗅ぎ回るライドウに、奇怪な術をしかけてきます。

 あまりに無様です、十四代目。
 何たって、バナナの皮で転倒…(´Д`;)
 更には、民家に逃げ込んだ辰巳を追って中に入ると、そこは真っ暗。
 思い切って足を踏み出したところ、ライドウ君、ゴウト先生のしっぽを踏む…(´Д`;)
 しっぽが千切れる!と青息吐息のゴウト先生を助けるべく、足を上げたライドウ君、
 よろけて転び、ゴウト先生を押しつぶす…(´Д`;)
 もはや満身創痍(約1匹)です。



【巫蠱(ふこ)るつぼ】
 気が付くと、そこは異界とも現界とも異なる怪しい空間でした。
 仮面の男たちは、ライドウを 『巫蠱るつぼの術』 にかけたと言います。
 殺すつもりはないようですが、一刻も早くここから出るためには、彼らを倒し、術を解かねばなりません。

 で、この巫蠱るつぼ、マップは狭いのですが、分岐点が幾つかあり、
 「どの方角からその分岐点に入ったか」 でマップが変化するもよう。
 特に目新しい悪魔も出現しないので、どんどん探索して、ガンガン進みましょうか。
 ちなみに、黴が進んだルートはこちら。
①初めの龍穴から、西へ進む
②奥に龍穴が見える三叉路で東へ
③十字路を北へ
④そのまま直進し、ナキサワメの奥へ進む
⑤十字路を西へ行くと青い結晶体がある
⑥引き返すと、十字路の北側に龍穴があり、その奥がゴール

 追いすがってきたライドウに驚いた男たちが口笛を吹くと、巨大な蟲が出現します。
 『次郎丸』 と呼ばれた蟲は、ライドウたちに襲いかかってきました。

 初めてのボス?なので、勇んで雷電忠義斬とか使ってみたんですが、効きやしねぇ…(;´Д`A
 属性を変えて、銀氷忠義斬も試してみましたが、結果は同じ。
 試行錯誤と言う名の、大いなる無駄遣いにより、MAGがどんどん減っていきます。
 おまけに、弱点が見つけられないため、MAGを補充することも出来ません(ノд`)
 仕方なく、使用する魔法はディアのみにして、刀でチマチマ削っていくことに。
 せめてもの強化として、トゥルダク雄叫びで攻撃力を上げておきます。
 相手の、体当たりホッパーキックなどの大技は、
 隠し身で仲魔を保護し、ライドウ君はガード体制で頑張って貰いましょう。
 …と、相手のHPが半分まで減ったところで、突然次郎丸がひっくり返り、
 鳴き声を上げて、飛び去ってしまいました。
 し、死ぬところだった……(´Д`;)
 何せ、無駄遣いのしすぎで、残りMAGは29でしたから。

 次郎丸が逃げたのを見て、仮面の男は、腰に下げていた赤い物体を掲げ、口笛を吹きます。
 すると、ライドウの体から、何かが抜け出していきました。
 仮面の男たちは姿を消し、ライドウたちも、元の萬年町へ…。




【千寿区 萬年町】
 安心したのも束の間、突如としてビンボウガミが現れました。
 不運な人間を求めてやって来たという魔人・ビンボウガミは、ライドウに襲いかかります。

 不幸になった…(;´Д`A
 いきなり、『不運襲来』 という文字が画面にデカデカと表示され、スロットが回転。
 しかし、スロットの文字はどれも、「すべての攻撃が超絶不調でしょう…」 というもの。
 その言葉どおり、攻撃してもしても 『スカ』 の二文字が躍るばかり…。
 こりゃ、敗北確実のイベント戦ですな。
 天から降ってきた巨大な銭に押しつぶされ、ライドウ君、瀕死に…。
 異常事態に、撤退を提案するゴウト。
 しかし、そのとき不意にライドウの姿が、かき消えてしまいました。




【不明】
 幾何学模様の床、宙に浮かぶ奇怪な球体―
 何処とも知れぬ場所で目を覚ましたライドウの背後に降り立ったのは、
 鏡に映したかのように、彼とそっくりの姿をした人物。
 しかし、その顔は奇妙な面で覆われています。
 謎の人物は、いずれこの世界に、『不運に喰われる日』 が訪れると告げます。
 そして、それは間近に迫っているが、決して絶望しないで欲しい、とも言いました。
 君が、葛葉ライドウを継いだ覚悟、そして君の行動こそが希望なのだ、と。

 あの金髪の青年とこの人物は、同じなんでしょうか…?
 一体、ライドウ君に何をさせたいのか…。

噂をすれば影がさす 十四代目葛葉ライドウ レベル16
 紅蓮属 エンク :
アギ/マハ・ラギ/ディア/マカジャマ/紅蓮剣
       ウコバク :
マハ・アギ/ザン/ディア/プリンパ/連撃/紅蓮忠義斬
 銀氷属 チョウケシン :
ブフ/ジオ/ザン/ディア/連撃/銀氷忠義斬
 雷電属 アガシオン :
アギ/ブフ/ジオ/マハ・ザン/マカジャマ/火炎弾/雷電忠義斬
       マカミ :
アギ/マハ・ブフ/ジオ/マハ・ジオ/リカーム/雄叫び/電撃弾
 疾風属 エンジェル :
アギ/ブフ/マハ・ザン/ディア/火炎弾/疾風忠義突
 蛮力属 トゥルダク :
アギ/ジオ/連撃/雄叫び/大暴れ/瘴毒撃
 技芸属 タム・リン :
アギ/ブフ/マハ・ザン/ディア/鷹円弾/火炎弾/電撃弾
 外法属 アルプ :
マハ・ラギ/ジオ/ディア/パトラ/マリンカリン/呪殺弾





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第壱章 『秘密めいた女』 ~猫も書生も満身創痍~
    コメント(0)