さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年12月31日

黴式大晦2012


黴のゲーム環境的に言えば、今年の大きな変化はPSVITAと3DSの購入。
とは言え、未だ3DS専用のソフトは1本も持っていないという有様ですが。
また、PS3の容量もアップして、安心仕様になりました。
これでまた来年も、カビたゲームライフに没頭できそうです。

今年1年でプレイしたゲームは、昨年と同数の7タイトル。
昨年からは、『ギフトピア』 と 『Dragon Age : Origins』 を持ち越しており、どちらも無事クリア。
2012年中は、『OVERLORD II』、『LIMBO』、『ESCAPE PLAN』 をクリアしました。
そして、2013年への持ち越しが 『GHOST TRICK』 と 『NeiR RepliCant』 です。


『ギフトピア』 は、個人的に久々のラブデリ系でした。
非常に楽しめたものの、これまで黴がプレイしてきたラブデリ系に比べ、難易度と自由度が低く、
ファンだけにちょっとガッカリした思いもした作品です。

『Dragon Age : Origins』 は、洋ゲーにしては珍しく仲間キャラとの会話、交流を重視したシステムと
アクションRPGなのに、じっくり戦略を練って挑む戦闘といなかなか珍しいタイプのゲームでした。
ボリュームも言うことありませんし、冒頭ストーリーが生まれによっていくつも用意されているのも良点。
和ゲーなら立場を悪くしてしまうような外道な選択肢を選びたい放題なのも黴にとっては楽しいポイントです。
新規タイトルとしては、かなりのアタリを引いたと言える作品でした。

一方の 『OVERLORD II』 は、前作をプレイして非常に面白かったので続編を購入した作品。
前作に比べて、良くなっている部分、悪くなっている部分はそれぞれあったものの、
全体としては丁寧に作られた良作で、十二分に楽しませてもらいました。

PSVITA購入と同時に、お試しソフトとして 『ESCAPE PLAN』 をDL購入。
モノクロの世界でひ弱な主人公たちを何とか脱出させるというギミック系の謎解きアクションゲームで、
PSVITAの特性を利用した操作がふんだんに盛りこまれているため、1本目のソフトとしてはオススメです。
ただ、ゲーム自体は難易度が低く、頭を悩ませるような場面もなかったのが残念でした。

それに対して、PS3でDLした 『LIMBO』 は主人公こそ多少丈夫なものの、その難易度は圧倒的。
しかも、攻略方法がワンパターンではなく非常に多彩、かつ頭を使わなければならないもので、
物理演算をうまく使った表現方法が素晴らしい謎解きゲームでした。
ギミック系謎解きゲームとしては、黴がこれまでプレイした中で最高峰です。
影絵のような主人公が幾人も死んでいく羽目になりますが、その死に様は多種多様かつ異様にグロく、
リアルなグラフィックに頼らない表現力も見せつけてくれます。




今年は割とゆったりじっくりやるタイプのゲームが多く、激しい戦闘で大興奮!という感じではありませんでした。
謎解きゲームを3本もやったのも珍しいことです。
うむ、今年は頭脳派な1年だったってことですな。
じゃあ、来年は肉体派な1年を目指そうかしら。
それでは皆々様、今年1年ありがとうございました。

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
黴式大晦2012
    コメント(0)