さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年12月28日

癒しの水


『GHOST TRICK』 プレイ日記 vol.25
第10章 PM 11:41

 異例の処刑が執行されることになったのは、法務大臣が娘を誘拐されていたからだったようです。
 その誘拐を仕立て上げたのは、例の殺し屋たち。
 ここでもシセルとジョード刑事に繋がりができたわけですね。
 この物語、どう展開していくのか、さっぱり読めません。




PM 11:31  法務大臣執務室
 シセルのヒントによると、薬瓶をいきなりどうこうするのは無理みたいです。
 まずは死までの時間稼ぎとして水を飲ませなければなりません。
 というわけで、旗に取り憑いて発作を待ちます。
 そして発作が起こり、死まで残り3秒。
 カウントダウンが進み、死まで0秒となったところで、大臣が水差しに手を伸ばします。
 指が引っかかって揺れ、机から落下しそうになった水差しを、旗によって押し戻してやれば……
 この水を飲むんじゃ!(*´∇`*)
 ガブガブ水を飲んだ大臣、人心地つき、ひとまず死は免れたようです。
 『運命更新!』
 ところが、大臣はぐったりしたまま動かず、何もできなくなってしまいます。
 恐らく、水差しに取り憑いておいて、大臣が水を飲むために水差しを掲げた際、
 天井のファンに取り憑かなければならなかったのでしょう。
 となると、運命更新時からではなく、最初からやり直さなければなりません。



 やり直しとは言え、ビューティーとの会話などはカットされて発作の直前から始まるのは親切ですね。
 また、死の直前に旗を使って水差しを大臣の手に。
 すぐに水差しに取り憑いて、大臣が水を煽ったら、シーリングファンに移動します。
 ここで、『運命更新!』 となりました。
 では、シーリングファンを 《アヤツル>>>モットマワス》。
 すると、テーブルに積んであった書類が1枚飛んでいきました。
 すかさず、書類に取り憑くと、ひらひら舞った書類は、薬の横に着地。
 ここから、第二段階に入るわけです。

《トリツク》 : クスリビン → ヨロイノウデ
《アヤツル>>>アゲル》
《トリツク》 : ヨロイノウデ → フルーツスタンド → トメガネ
《アヤツル>>>ハズス》

 前回もやってみたことですが、この留め金を外すことで剣の額が傾くんですよね。
 
《トリツク》 : トメガネ → フルーツスタンド → ヨロイノウデ
《アヤツル>>>サゲル》
《トリツク》 : ヨロイノウデ → カーテン
《アヤツル>>>シメル》
《トリツク》 : カーテン → ヨロイノウデ
《アヤツル>>>アゲル》
《トリツク》 : ヨロイノウデ → チキュウギ → トメガネ
《アヤツル>>>ハズス》

 こうして、2つめを外すことで額縁が落下しました。
 でも、これだけじゃ何も起きませんし、落とすのはこのタイミングではなかったみたいです。
 取り敢えず、今回は色々とやってみましょう。
 続いては向かって右側にある地球儀を操ってみます。

《トリツク》 : トメガネ → チキュウギ
《アヤツル>>>マワス》

 これをすると地球儀が落下し、甲冑の持っていた剣に突き刺さりました。
 このまま甲冑の剣を 《アヤツル>>>フリマワス》 と地球儀をくっつけたまま、剣が一回転します。
 シセルが言うには、これで甲冑の足下に薬瓶があったら飛んでいくだろう、と。
 うーむ、段々道筋が見えてきましたね。
 では、反対側のフルーツスタンドを回してみたらどうなるのでしょう。
 くるっと回転したフルーツスタンド。
 それ以上は何も起こらないようなので、今度は別の部分に取り憑いて、《アヤツル>>>ユラス》。
 すると黒い花瓶のようなものに当たって落下しました。
 シセルの言葉を聞くと、これはかなり重いようです。
 うーん…使えそうなのは地球儀、剣を飾る額、黒い花瓶。
 これらを使って、地球儀を左側の甲冑の剣に刺さるようにしなければいけない…のかな?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
癒しの水
    コメント(0)