さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年04月21日

黄昏症候群


『トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説』 というゲームがDSで出るのだそうな。
『トワイライトシンドローム』 と言えば、黴が呆れるほどにやり込んだゲームの1つです。




「ゲーム進行中に心霊写真を撮れるなどのシステムは良いが、それにより恐怖メーターが上がり
 ゲームオーバーになることも少なくない。結果として、恐怖体験をしないようにクリアしなければならないのが残念」
と、何処かのレビューで読んで、さもありなんと思ったのを覚えています。

しかし、あの “あからさまではないやるせなさ” は他のゲームでは味わえません。
端から登場人物が 「不幸だぜ!」 という雰囲気を出しているんじゃあないんですよ。
はっきりとした描写があるのは、ユカリの回想くらいですし。
各話の始まりも、よくある巻き込まれ型で、女子高生が好奇心から事件に首を突っ込んで…というような展開です。
それでも確実にプレイしていると、胸の中によどみが生じるような…。
これは 『夕闇通り探検隊』 にも確実に受け継がれている一方、
『ムーンライトシンドローム』 では失われてしまった雰囲気かと思います。
正直、黴の貧困な語彙では表現できない空気なので、伝えられないのがもどかしい(;´Д`A
「暗い」 「鬱々とした」 という言葉よりは、「やるせない」 という方がしっくりくる気はするのですが。
さて、この独特の雰囲気がDS版ではどうなるのでしょうな。

あなたにおススメの記事


Posted by 黴 at 23:08│Comments(0)Game
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
黄昏症候群
    コメント(0)