さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年04月10日

棒が一本あったとさ


『GOD HAND』プレイ日記 vol.56
【STAGE8-4】日本一のデブ忍者

 日本一がデブにかかるのか、忍者にかかるのかは不明だそうな。
 背中の刺繍が 「目本一」 になってる時点でダメだと思うけども。




 第2の扉を開けると、忍頭巾のようなものをかぶり、
 「忍」 の文字が入った防具を付け、両手に凶器を携えた忍者(?)が…。


 デブ忍者は、両脇に同様の武器を持った忍者ではないデブを2人従えています。
 いきなり、体ごと回転させて飛んでくる人間手裏剣を喰らい、大ダメージ!
 その後も、一度モーションに入ると、意外に素早い連続攻撃のせいで、あっさり死亡。
 再戦時には、まず両断波2で、サイドのデブ共々ぶっ飛ばし、早々にサイドを撃破します。
 ついで、デブ忍者をボッコボコにしたら………死にました(;´Д`A
 回転斬り(4連撃)から逃れられなかったのが敗因です。

 今度も、両断波2で全員にダメージを与え、そのままゴッドハンド解放でサイドを沈めます。
 あとは地味にチマチマと、殴っては下がり、殴っては下がりを繰り返し、
 ピヨったところで、「毒針スペシャル」
 また、地味な作業を繰り返し、最後はガード不可技・発頸でとどめです。
 倒れた忍者を調べると 「デブの時点で忍者はムリだろ」 と言われました。
 さもありなん。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
棒が一本あったとさ
    コメント(0)