さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年02月27日

期待に応えること能わず


『GOD HAND』プレイ日記 vol.44
【STAGE6-6】奴隷はやっぱりムチが好き

 捕らえられている人々を助けに来たはずのジーンですが、どうやら余計なことをしてしまったようです。
 自分の尺度で親切をすると、大きなお世話になりかねないという教訓的なお話でした(嘘八百)。
 ようやっと、GOD HANDクリアです(*´∇`*)
 あとは、溜まったプレイ記を放出していくだけ~。




 奴隷の定番、よくわからない粉引きのような道具をぐるぐる回している男達。
 周囲には見張りの鞭女が居て、彼らを鞭で引っぱたいています。
「休んで良いのは死んだときだけよ!」
「もっと働きな!」
 と、女が鞭を振るうと、1人の男性の背中にメガヒット。
「オォウ!ンアッハッハッハ…」
 やけに嬉しそうな男性は、「喜んでんじゃないよ!」 と一喝されています……





 例の奴隷たちの元へ行く前に、数人の男女を倒しましたが、男の方からガーゴイル出現。
 (#゚Д゚) オラオラオラぁ!!
 (; д )  ゚ ゚ 死んだぁぁ!!?
 いきなりガーゴイルの体から無数の棘が飛び出し、貫かれたジーン、一発で死亡です。
 体力4割くらいあったのに……。


 今度はガーゴイルが出てこなかったので、さくさく進んで奴隷たちの働いている所へ到着しました。
 敵が次々来襲するので、頑張って応戦します。
 途中、金棒持ちにぶん殴られたりもしましたが、何とか全員撃破。
 すると、奴隷を見張っていた女達も参戦してきました。
 しかし、先ほど苦しめられた金棒を拾ってあるので、楽勝楽勝(´m`)

 解放された奴隷たちが駆け寄ってきて、宝箱をくれました。
 ところが、元気いっぱいな2人を余所に、あの男性は顔が冴えません。
 おまけに何を期待しているのか、去り際に尻を突き出し、じっとこちらを見つめてきます。
 ジーンの無反応を見ると、彼はがっかりしたように去っていったのでした…。





 先へ進むと狭い通路にやってきました。
 踏み込んだところで、入口が封鎖され、ゴロゴロという音が聞こえてきます。
 通路の向こうから、一定間隔で大きな岩が転がってくるようです。
 そして、通路脇にポツポツ設置されている待避ゾーンには、1人ずつ敵が。
 しかし、そんなところで戦って危ないのはどっちも同じなわけで…。
 案の定、転がってきた大岩に轢かれてぶっ飛ばされる奴も出てくるわけで……。
 (* ̄m ̄)ノ彡_☆ ぷぷっ
 トラップのおかげで、簡単にクリアすることができました。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
期待に応えること能わず
    コメント(0)