さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年02月21日

都合の悪いことは忘れてしまえ


『GOD HAND』プレイ日記 vol.42
【STAGE6-4】シャノンのペット

 切り立った崖、足を踏み外せば奈落の底へ…というような、おっかない場所を進みます。
 しかしさすがはゴッドハンド。
 尋常じゃない切り抜け方を見せてくれました。




 細い道が途中で分断されています。
 勝手に落ちることはないので、構わず進んでいくと、案の定 「飛ぶ」 というコマンドが発生。
 ポチッと○ボタンを押した途端…
 (; д )  ゚ ゚ と、と、飛んだよ!!?
 「跳ぶ」 じゃないんですよ、「飛ぶ」 なんです。
 跳躍とかいう次元じゃない浮遊感と共に、対岸へ降り立ちました。
 何だ、その舞空術……(;´Д`A

 気を取り直して、先へ進みましょうか。
 顔付き扉をこじ開けると、どういう仕組みか、岩が空中を右へ左へ移動しています。
 某配管工のゲームのように、対岸までこれを使って渡らなければならないようですね。
 例の 「飛ぶ」 を使って何気なくジャンプすると、ちょっと強引な軌道で浮き岩に着陸しました。
 なーんだ、特にタイミングを考慮しなくても良いわけか。
 と、無造作に○ボタンを押した途端、
ああああああぁぁぁ………」
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) お、落ちた………
 ごめん、ジーン……or2

 自らの鬼のような所業は、綺麗さっぱり忘れて再チャレンジです。
 浮き岩を渡りきると、対岸まであと一歩。
 ここで、犬小屋で惰眠をむさぼる毒チワワがクローズアップされました。
 更には、対岸へ渡るための橋と、そのスイッチの前で眠りこける男も。
 そして、ジーンの足下には何故か骨が落ちています。
 骨で毒チワワを誘導して、男を襲わせようと言うのでしょうか?
 取り敢えず、骨を毒チワワめがけて投げてみることに。
 すると、眠りから覚めた毒チワワは、しっぽふりふり骨に突進しました。
 え……骨食うの?(;´Д`A
 恐ろしいことに、骨は跡形もなくなり、毒チワワはジーンに次の骨を要求します。
 毒チワワの少し前方に再び骨を投げてやり、少しずつ居眠り男に近寄らせていきましょう。
 しかし、骨食べるのが早過ぎやしないか、毒チワワ…。
 投げること5度、ついに毒チワワが男の足下に到着。
 「わんわん!」 と可愛く吠える毒チワワ。
 すると眠っていた男が驚いたように立ち上がります。
 男の脳天は、頭上にあったスイッチを直撃!
 哀れ男はそのまま気を失ったのでした。


 橋がガコンガコンとうなりを上げて、対岸との道を造ってくれました。
 橋の向こうには扉を守る様にして、何故かデブの集団が…。
 まずやってきたのは、刃物を携えたデブ。
 続いて、ノーマルデブとバズーカデブ。
 この3人を倒すと、妙にアジアンな雰囲気の一際大きな男がやってきました。
 張り手、ベアハグ、ヒップアタックと多彩な攻撃方法を持っています。
 火炎ドラム缶を投げつけましたが、意外に効かなくて吃驚(´Д`;)
 ベアハグを2回ほど喰らいつつ、こちらも 「毒針スペシャル」 を2回入れてやります。
 張り手で迫ってくるアジアンデブを必死に交わし、もう1度毒針スペシャルをかましてトドメです。
 ゴール直前の樽から、イチゴを手に入れ、全快で次のエリアへ向かいましょう。
 少し前まではほとんど見ることのなかったイチゴが、最近頻発しているのは何故だろうか…?
 6-2と6-3なんてのは、1つのエリアで2回も見つけてしまいましたよ。






<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
都合の悪いことは忘れてしまえ
    コメント(0)