さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年01月05日

頭じゃないよ お口だよ


『GOD HAND』プレイ日記 vol.38
【STAGE5-9】大聖堂エルヴィスの逆襲

 3度目の正直。
 エルヴィスが悪魔の本体となって勝負を挑んできました。
 ちゃんと、デカくなっている分、攻撃範囲が広くなっているので厄介です。




 大聖堂でエルヴィスが待ちかまえていました。
 またもや立ちはだかるエルヴィスに、少々うんざりのジーン。
 エルヴィスの方は、シャノンが “世話になった” ことを根に持っている様子。
 おまけにシャノンに惚れていることをからかわれ、完全にぶちキレてしまいました。
 何故か相撲の “せりあがり” で迫ってくるエルヴィス。
「エルヴィス変身!」
 の言葉と共に、悪魔の本性を現しました。

 エルヴィスの本体は、胴体と両手が球状になっており、それぞれに巨大な口がついています。
 胴体の上には一見頭のようなパーツがありますが、胴に目が付いているところを見ると
 上の方は、顔というわけでもなさそうです。




 いきなり胴部の口をガバッと開け、噛みつこうとするエルヴィス。
 焦って避けると、今度は両手の口から炎を吐く両手火炎が。
 取り敢えず、たくさんある木箱をぶつけようと、距離を取り、掴んで振り向くと…
 (; д )  ゚ ゚ はやっっっ!!
 もう間近に迫っていました。
 おまけに、火炎突進で吹っ飛ばされ、大ダメージ…or2
 何とか通常攻撃で削っていきますが、今までのエルヴィスよりも動きが速かったのが敗因でした。
 威力の強い攻撃をしこたま喰らって、ゲームオーバー(ノд`)




 まずコンボから見直しましょう。
 フッとび、ガードくずし、上段回避など、ほとんど意味がなかったのですべて外します。
 とにかく手数を多くして、エルヴィスをピヨらせるため、隙が少なく、ヒットの多い技を…。
 パンチ ラッシュ・速マッハジャブワンツーパンチローキックビンタキックスリーサイド
 取り敢えず、こんなところでいけるかどうか試してみましょうか。
 更に、木箱をぶつける暇はないので、あらかじめ全部壊しておきます。
 あまり近づくと、ムービーが入ってしまうので、木箱をかついで遠くの木箱にぶつけることに。
 ん?
 ラッキー! 攻撃力アップの赤いドクロカードと、体力全快のいちごが出てきました(*´∇`*)
 これは勝たねばなりますまい!

 戦闘開始直後、赤ドクロカードを拾ってゴッドハンドを解放し、通常攻撃を連打します。
 うーん、やっぱり速い!
 今までのコンボが酔拳シリーズを多く含んでいたせいで、殊更速く感じます。
 無事にピヨったので、勢いこんで 「ボコる」
 すると、尻餅をついたエルヴィスの体に飛び乗ったジーンが、頭(に見える部分)をタコ殴り。
 最後の一撃を食らわせると、頭(っぽいところ)が胴体に埋没してしまいました。
 スタッとジーンが飛び降りると、頭(もどき)はビヨヨンと元に戻ります。
 ふーむ、細かいなぁ。

 手数の多いコンボにしたのは、やはり正解でした。
 前回は3撃目でエルヴィスの反撃が来たのに対し、今回は一巡喰らわせるまで反撃されません。
 このペースなら3回も攻撃すればピヨってくれます。
 一方、エルヴィスの反撃は、基本的にバク転で避けることが必要みたいです。
 両手火炎はバク転を1つ入れておけば射程範囲から逃れられます。
 おまけに炎が少し薄くなったら、突っ込んでいって跳び蹴りかましてもノーダメージ。
 エルヴィスインパクトエルヴィスジダンダもモーションに入ったら、すぐバク転。
 以前で言う突進のような動作で繰り出す火炎突進は、効果範囲が広いので、
 サイドステップをしても避けられないことが多い…。
 バク転を出したときに一瞬発生する “無敵時間” を利用するのが、一番良いようですが
 黴はこの無敵時間がいつ頃になるのか、今ひとつ判っていないので、よく喰らってしまいます(;´Д`A
 この攻撃が黴にとって、一番のネックかも…。

 けれども、コンボを組み替えた甲斐あって、当初よりは格段に削れるようになりました。
 再びテンションが溜まったのでゴッドハンド解放から 「ボコる」 へ繋げ、そのままゴッド本塁打
 今のところ、最高の攻撃力を持つゴッドリール技だけあって、一気に体力を奪うことに成功。
 これで相手のゲージは残り3割といったところです。
 ただし、こちらも何度かバクバクやられていますので、大事をとってイチゴ拾得。
 通常攻撃を繰り返し、トドメは 「ボコる」 で!
 ……と思ったら、最後にちょっぴりゲージが残ってしまい、フィニッシュを何の変哲もないパンチ
 迎えるという何とも情けない結果に……or2




 倒れ伏したエルヴィスの最期の頼み。
 それは、シャノンに 「エルヴィスは最後まで勇敢だった」 と伝えることでした。
 動かないエルヴィスの腹に、愛用の葉巻を乗せて、その場を立ち去るジーン。
「オッサン、悪魔にしとくにゃもったいないキャラだったぜ」
 ジーンの背後で、エルヴィスの体は紫の炎と消えました。





 エルヴィスの死を感じ取ったベルーゼの言葉に驚くシャノンですが
 しばし考え込み、「やっぱり泣けないわ」 と漏らしました。
 一方、アゼルはその呆気なさを嘲笑し、ベルーゼの怒りを買います。
 仲間割れしている場合ではないと怒鳴るシャノンは、次の刺客に立候補。
 ベルーゼの許可を得て、今度こそジーンを奴隷にすると息巻いています。






<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
頭じゃないよ お口だよ
    コメント(0)