さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2007年12月26日

はりきりピエロの空回り


『GOD HAND』プレイ日記 vol.37
【STAGE5-8】電激橋!!巨大鉄球の罠

 チャプタータイトル、罠ばっかりじゃないか…。
 ネタが尽きてきたのか?




 画面の奥の方、既に巨大鉄球が鎮座ましましています……。
 しかも、その鉄球が乗っている橋にはバチバチ電流が。
 え、なになに?どうすれば良いの??
 近寄ってみると、判ったことは3つ。
①鉄球は殴ると進むが、重さで戻ってくる
②橋の電流は一定時間ごとに数秒間流れる
③橋の途中に数カ所、電流の流れない地帯がある
 ようするに、電流が流れていない隙に、鉄球をぶん殴って安全地帯まで進めば良いのですね?
 チマチマ進むと間に合わず、タメの多い技も駄目。
 ということで、踏み込み廻し蹴りを採用してみます。
 これが思ったよりうまくいって、第1の安全地帯までは難なく到達できました。
 さて、次も同じように……って、何か戻りが速いような気がするんですが、気のせいでしょうか?
 傾斜が強くなっているとか?
 取り敢えず、電流が流れそうなので一時停止で………
 (; д )  ゚ ゚ 後ろに押し戻されとる!!
 危ねぇよ、おい!!
 気づけば鉄球にじりじり押されて、電流エリアに立ってました…or2

 気を取り直して、先へ進みましょう。
 第2の安全地帯まで到達し、橋も残りわずか。
 このまま一気に……と思いきや、蹴っても鉄球がつっかえて進まないことが度々あります。
 これは…橋が狭くなっていると見るべきか?
 見た目はそんなに変わったように見えないんだけどなぁ…?
 3度ほど挑戦して、ようやく成功すると、橋の向こうに飛んでいった鉄球からピエロが出てきました。
 おまけにフラフラしています。
 お前、何故そんなことを……(´Д`;)
 誰が考えても無意味な労力を使ったピエロはあっさりジーンに倒されてしまうのでした。
 合掌…。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
はりきりピエロの空回り
    コメント(0)