さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年11月26日

水の流れに身を任せ


『GHOST TRICK』 プレイ日記 vol.13
第6章 PM 9:03

 リンネの依頼をこなすために刑務所にやってきましたが、ここの囚人は機密だらけですね。
 何か特別な刑務所なんでしょうか?




PM 9:12  刑務所・独房
 独房は上層に2つ、下層に2つ見えました。
 左上がロック少年、右上は空いており、左下に絵を描いている男性、右下の囚人は寝ています。
 ロック少年は、監守が去っていったのを確認すると、○が書かれた紙を1枚、トイレに流しました。
 さてさて、囚人の予定は独房の黒板に書いてあるそうです。
 試しに、このロック少年の予定を見てみましょう。
 …と思ったらとんでもない事実が判明しました。
 シセルくんが字ぃ読めないって(´Д`|||)
 これまでも記憶だけではなく、日常的な知識を失っていることは仄めかされていましたが、
 まさか文字まで忘れているとは思いませんでした。
 ただ、犯人のアジトで見た本のように 「見たこともない文字」 とは言わなかったので、
 本来読めることは解っていても、何が書いてあるかは解らないってことなのでしょうか。

 このままではマズい気がしますが、とにかくD99号を探してみましょう。
 独房の外側に内線電話があり、これは刑務所内にしか通じていないみたいです。
 電話の上には非常パネルなるものがありました。
 スイッチがあったら押すしかないでしょ。
 《アヤツル>>>スイッチオン》
 すると、非常ベルが鳴り響き、看守がわらわらと様子を見に来ました。
 ロック少年が慌てて、×の書かれた紙をトイレに流します。
 シセルが独房の様子を見ておくのも良いと言うので、画面スライドで流れた紙の行方を追ってみることに。

 配管の中を流れていく紙は、右下の独房のトイレに仕掛けられたフックにひっかかりました。
 紙が引っかかったことで、ロープでフックと繋がっていた鐘が鳴ります。
 と、壁に空いた穴から、この独房の囚人が急いで出てきました。
 どうも脱獄しようとしているみたいですね…。
 多分、こいつがC74号でしょう。
 トイレから紙を引き上げたC74号は、×と書かれているのを見ると、トイレタンクで壁の穴を隠します。
 そして、看守が来る前に寝たふりを……。
 看守は独房をそれぞれ見て回り、異常がないと解ると去って行くみたいです。



 さぁ、どうやって下の独房へ行けば良いのか……と思いきや、ロック少年がまた紙を流そうとしています。
 Σ(゜Δ゜*) じゃすたもーめんっ!!
 焦って紙に取り憑き、一緒に流されていくと、無事にC74号のトイレに辿り着きました。
 ○の書かれた紙を見たC74号は、再び穴を掘る作業に戻ります。
 よーし、こっから隣の独房に行けば良いんだな?
 とは言え、壁際のコアに行くには距離が遠すぎます。
 C74号の独房内で何かできないか見てみましょうか。
 ん? フックと繋がったベルを 《アヤツル>>>ナラス》 ことができるみたいです。
 鳴らせば当然、C74号が戻ってきて……あっ、手に持っているスプーンにもコアがありますね。
 取り憑いてみたところ、C74号がベッドの傍にあるコップにスプーンを投げ入れてくれました。
 おかげでベッドを経由して、隣の独房に行けます。
 こっちの階層にも、内線電話と非常ベルがありましたが、押しても先ほどと同じことが起きるだけ。
 それに、D99号と思われる人物は、非常ベルが鳴ってもまったく反応がありません。
 よーし、じゃあD99号の独房にお邪魔するとしますか!





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
水の流れに身を任せ
    コメント(0)