さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年11月19日

名探偵がブチ切れる程度の密室


『GHOST TRICK』 プレイ日記 vol.11
第5章 PM 8:34

 ゴミ捨て場の管理棟には、死に至るピタ●ラスイッチが仕掛けられていた。
 その罠によって3度目の死を迎えたリンネ。
 管理人の言う “暗闇の中の真実” とは一体何なのか。




PM 8:44  管理棟・地下室
 まず、リンネの遺体がある位置からスタートなのですが、周囲に取り憑けるコアがありません。
 管理人が扉に近づいたときに、彼の持っているランプに取り憑くしかないようです。
 ランプを経由し、電話に取り憑いて待っていると、警官から電話が掛かってきました。
 これを通じて、上の階へ移動できますね。
 確か、地下の天井にあるファンには、上の階から行けたはずです。

 さっきはヤカンから蒸気とお湯が噴き出して、警官の背中を直撃したので、
 ヤカンに取り憑き、《アヤツル>>>フタヲシメル》 と、ピーッと音が鳴り、警官が慌てて振り返りました。
 ヤカンを床に下ろしてくれたおかげで、階下に移動できそうです。
 と、ここで 『運命更新!』 の表示が。
 これは…警官の運命が変わったってことか?

《トリツク》 : モーター → ボール

 すると、そこにリンネが入ってきてトラップを起動させてしまいます。
 (; д )  ゚ ゚ CDTV!?
 いきなり死までのカウントダウンが始まりました。
 そっか、この時点であと3秒しかないのか。
 取り敢えず、ボールが落下するときに、左の棚にあるツールボックスに取り憑いてみました。
 《アヤツル>>>ヒラク》 ことが可能だったので、ワケもわからずやってみます。
 ツールボックスの蓋に押されて転がり始めたのは、ボウリングの球…かな?
 ボウリングの球は床に落下しましたが、その際、横にして壁にかけられていたスコップにぶつかりました。
 その衝撃で、スコップの先端の方が掛け金から外れ、振り子のように揺れます。
 スコップの揺れが収まったところに、ボールが転がり落ちてきました。
 そしてリンネは死亡…or2
 このスコップをボールにヒットさせるのかな?



 ツールボックスを開くタイミングを計って、ボールが落ちてくるところに合わせます。
 これによって、ボールがなかなかの勢いで床を転がっていきました。
 リンネとシセルの会話を聞くに、これを利用することは間違いなさそうです。
 ただ、このままでは何かが足りないらしく、またしてもリンネが死んでしまいました(;´Д`A



 では、ツールボックスに取り憑くのをやめて、別のところへ行ってみましょう。

《トリツク》 : ボール → オモチャノケーキ → バランストイ
《アヤツル>>>シラベル》

 この回転しながらコマが下りていく玩具がキューピッドを吊り上げていくようです。
 仕掛けの要ではありますが、回転を操って止めるのは無理そう。
 じゃあ、何か他に操れそうなものは……。
 床にも何かコアがあるので取り憑いてみると、どうやらこの扉を開くことができるみたいです。
 (*´ェ`) ……………あれ。
 Σ( ̄ロ ̄lll) 密室じゃねえ!!
 何が密室殺人だよ!
 ともかく、《アヤツル>>>ヒラク》 で、この扉が坂道になってくれました。
 これでボールの軌道が変えられそうです(*´∇`*)
 急いでツールボックスに取り憑き、タイミングを見計らってショット!
 見事、キューピッドにボールがぶち当たり、向きが反転しました。
 炎の矢は玩具のケーキに当たって、ロウソクに火が灯り、クラッカーが鳴ります。
 『更新完了!』




PM 8:49  管理棟・地下室
 現在へ戻り、生き返ったリンネと話をします。
 彼女は既に解決し、犯人も捕まったある殺人事件を捜査していると言いました。
 シセルに呼び出されたのも、その事件について重要な手がかりを持っている、と言われてのことです。
 リンネとは互いに別の目的があり、どちらも急を要するため、協力はできそうもありません。
 ただし、互いを利用し合うことならできるかもしれない、と提案するシセル。
 そんなシセルにリンネは1つ頼み事をします。
 それは、刑務所に潜入し、囚人番号D99号の明日の作業予定を調べて欲しいというもの。
 シセルが承諾すると、リンネは床の扉から脱出していきました。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
名探偵がブチ切れる程度の密室
    コメント(0)