さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2007年05月26日

門前払い


『GOD HAND』プレイ日記 vol.1
【STAGE1-1】 始まりの場所

 「アクション下手お断り」レベルの難易度と聞いて尻込みしていたゲームですが
 身の程知らずにも挑戦してみることになりました。
 ただし、難易度はEASYで。
 黴は初回プレイはNORMALと決めているのですが、こればかりは勇気が出ませんでした(;´Д`A




 西部映画を思わせる街並み。
 そこへやってきたフードの男と、栗色の髪の女。
 その場に膝を突き、水を求める男ですが、女は周囲のきな臭い雰囲気を察知した様子。
 するとジーンと呼ばれた男は、彼女-オリヴィア-に、「まさか掃除しろってのか!」と詰め寄りました。
 オリヴィアは、こちらに近づいてくる連中を、涼しい顔で、大したことはないと評します。
「そりゃお前に比べたら可愛いもんだ」
 と返すジーンにも、
「良かったじゃない、可愛いお友達ができて」
 と切り返すのでした。





 (; д )  ゚ ゚ えぇ!いきなり戦闘!?
 何の説明もないまま、ポンと敵の前に追いやられました…or2
 慌てて操作をチェックすると、△□×のボタンはすべて攻撃に使用。
 □ボタンには4つまで、△と□にはそれぞれ1つの技を割り振ることが出来ます。
 更にこの3つのボタンを各々、↓キーと組み合わせることで更に3つの技を設定。
 計9つの技をセットして戦いに挑むようです。
 初期設定では、ボタン1つの技には軽くて隙が少ないもの、↓と組み合わせる技には
 攻撃力は高く隙が多いものがセットされているみたいですね。
 そして、左スティックは移動、右スティックは回避に使うとのこと。
 ここしばらくプレイしたゲームのほとんどが、右スティックをカメラワークに使うものだったので
 慣れるまでに苦労するかもしれませぬ…。


 さて、ここまでチェックしたところで、破落戸風の男2人と戦闘です。
 男を□でボコボコ殴っていると、不意に相手がガード体制に入りました。
 すると、こちらの攻撃がまったく効かず。
 すかさず離れてポーズボタンを押す、ちんけな小人物・黴。
 説明書を見ますが、哀しいくらいに何も書いていない…(ノд`)
 仕方がないので、メニュー画面を色々と弄っていると、技の中にガードブレイクの名を発見。
 ↓+□ のコマンドに割り振られています。
 試しに、メニュー画面を抜けて、敵と再対峙。
 □で殴りつけて、ガードされたところで………
 Σ(゜Δ゜*) おぉ………ブレイクした…
 一瞬、光るようなエフェクトと共に、相手のガードを外すことが出来ました。
 なるほどなるほど、この点については理解しました!

 2人を倒すと、今度は太った禿頭の男が登場。
 早速、先ほどと同様の方法で殴っていると、突如として男がジーンの腰を腕で締め付けてきました。
 その瞬間、画面下にスティックボタンを左右に振っている絵と 「LEFT」の文字が…。
 言われるが侭に左スティックを左右に動かすと、ジーンが逆に男の背後に回り、ジャーマンスープレックス。
 更に、倒れ込み呻く男に近づくと、○ボタンの図と 「踏む」 という文字が表れました。
 またもや指示通りに○ボタンを連打すると、ジーンが男を凄い勢いで踏みつけ始めます。
 ほほぅ……画面に指示が出るとは、変わったゲームだな……。
 しかし、その時々で○ボタンの役割が違うので、複雑な操作なしに迫力ある効果が楽しめますね。


 このステージは一応、チュートリアルのようで、あちこちに緑色の「!」マークがあります。
 そこに触れると、操作上のヒントが表示されました。
 街中をウロウロしつつ、敵がいればそれを倒し、進んでいくジーン。
 置いてある木箱やドラム缶を担ぐことが出来たり、担いだ物を敵に投げつけられることも学習します。
 ちなみに、物を投げるうえでは、あまり狙いを付けたりする必要はなさそうですね。
 よほど遠くにいなければ、ジーンが勝手に命中させてくれました。
 そして、赤いドラム缶は投げつけると大爆発する強い味方のようです。
 ただし黴は、その爆発に巻き込まれましたが…(;´Д`A


 スタート地点付近を満足のいくまでうろついた後、建物内で1人の男と戦闘に。
 問題なく倒した…と思ったら、いきなり画面が青みを帯びた暗い色に染まり、
 男の体から、頭が半分欠けたガーゴイルのようなものが……。
 ((( ;゚Д゚))) え、え、え……何!?
 いきなりガーゴイルに吹っ飛ばされるジーン。
 しかし、倒れて起きあがったジーンの右腕が金色に光っているではありませんか。
 どうやら、慌てに慌てた黴が、手当たり次第にボタンを連打しているうち、R2ボタンの
 『ゴッドハンド解放』を使ってしまったようですね。
 説明書によると、攻撃力・スピード共に大幅アップ且つ解放中は無敵とのこと。
 時間制限が終わらないうちに!と急いでガーゴイルを殴り続けると、確かにぐんぐん体力が減少。
 ついにはガーゴイルもどす黒い塵と化したのでした。
 ……ゴッドハンドはテンションゲージMAX状態でのみ解放できるようですが、安易に使うと痛い目を見ますね。


 ガーゴイルを倒した後、室内の 「!」 マークを調べてみると、
「ゴッドハンド解放:テンションゲージがたまっているときにR2で解放しろ!」
 (#゚Д゚) 遅ぇよ!!
 尚も敵を倒しつつ進んでいくと、大きな門の前で、気弱そうな男性が、太った男に虐められていました。
 よぉし、助けてあげよう!と勇んで拾った棒きれを投擲。
 すると、男性は無事逃げることが出来ましたが、ジーンは援軍3人に囲まれて大ピンチ(´Д`;)
 ともかく、太った男だけでも倒しておこうと攻撃を加えていると…
 (; д )  ゚ ゚ ぎゃーー!またガーゴイル!
 しかもまだテンションはMAXになっていませんよ!?
 慌てて周囲の援軍3人組を殴り、テンションを上げる黴。
 何とかガーゴイルに殴られる前にMAXに持ち込むことが出来ました……(;´Д`A
 ゴッドハンド解放でガーゴイルを殴りまくるジーン。
 すると、途中で特殊技 「ボコる」 が発生。
 指が痛くなるほど連打すると、もの凄いラッシュを見せてくれました(*´∇`*)
 自分は特に何もしてないのに、凄い技を出しているような気分にさせてくれますなぁ。
 このガーゴイルを倒し、大きな門の前で 「次のエリアへ進む」 を選択するとひとまず終了。
 MAP画面に移動し、セーブすることが可能になりました。

 ふぅ……。
 あまりに操作が不安なので、しばらく練習してみようかな…。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
門前払い
    コメント(0)