さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2007年04月19日

新堂誠 1話目 『旧校舎の鏡』


『学校であった怖い話』 プレイ日記 vol.1
新堂誠 1話目 『旧校舎の鏡』

 現在進行中のプレイ記が、もうじき終わりそうなので、ちょっと思い立って、こんなこと始めてみました。
 SFC版 『学校であった怖い話』 のプレイ記です。
 決して攻略ではありませんので全ての分岐は網羅できませんが、
 各話のあらすじと感想みたいなものを書いていけたらな、と思っちょります。
 いつもとは違って、あっさり風味で進行予定。
 ではまず、大概の人が最初に聞くであろう新堂さんの1話目を…。




新堂さんが旧校舎に肝試しに行ったときのお話です。
事の発端は、同級生・吉岡くんの持ちかけてきた相談。
この相談事でストーリーは2つに分岐しますが、いずれも旧校舎の踊り場にある鏡が鍵となります。
1. 異次元に消えた彼女
 夜中の3:33:33に鏡に手を触れると異次元へ行くことが出来る。
 吉岡くんの恋人・目黒さんは、この世界から逃げ出したいという気持ちから、そんな噂を実行します。
 消えてしまった恋人のため、吉岡くんは新堂さんに協力を仰ぎ、深夜の旧校舎に忍び込みますが…
2. 合わせ鏡
 夜中の3:33:33に旧校舎の鏡と合わせ鏡をすると何かが起こる。
 そんな噂を信じた吉岡くんは、新堂さんと共に合わせ鏡をすることに。
 合わせ鏡に映ったものは…… 

どちらかと黴は目黒さんのストーリーが好きですね。
吉岡くんにどんな行動を取らせるかで180度展開が変わってきます。
鏡の中で目黒さんと再会し、不器用な笑顔を浮かべる吉岡くんのハッピーエンドもさることながら
彼女を裏切ってしまったばかりに鏡の中に引きずり込まれるという展開もなかなか。
後者の場合、吉岡くんに襲いかかる目黒さんの台詞が怖いんです…。
 「寒いんだ。痛いんだ。身体がねじ曲がって、こっちの世界は辛くて苦しいんだ!」
この一言がなければ陳腐な台詞かもしれませんが、1つ衝撃的な言葉が盛り込まれると、一気に恐怖へ…。
目黒さん





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新堂誠 1話目 『旧校舎の鏡』
    コメント(0)