さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2007年03月10日

シャンパンゴールド


softbankの813T購入しました。
機種変前の601Tも非常に気に入っていた機種でしたが、こちらもなかなか。
実際に使用してみて、601Tとの違いをつらつら挙げていきたいと思います。
使っていく中で、気づくことがあったら、どんどん書き足していきたい所存。



①ちょっと頼りない…?
 単に601Tが、がっちりボディだったからなんですけどね。
 手にとって開けようとした瞬間、「左右にズレる!?」と怯んでしまいました。
 普通に使う分には、何ら問題ありません。

②指紋ベタベタ
 ミラーだかメッキだかの部分ですが、ものっそい指紋が付きます。
 しかも指紋検出が出来そうなくらいに。
 そういうのが気になる人は買っちゃ行けません。
 常にクリーナーでお掃除することになりますからね。
 ホントに、鏡代わりに使えそうなほどです。

③ボタンがテレコ
 601Tと813Tでは、電源・通話ボタンとショートカット・文字ボタンがそれぞれ逆なんですよね。
 ついでに、メールボタンとウェブボタンの位置も逆になっています。
 これは慣れるまでが大変そうだな…。

④くーまん度アップ
 601Tは、確か初めてくーまんの部屋が付いた機種だったと思うのですが、
 それから2年以上も経つと、くーまんがどんどん浸蝕してきてますね(*´∇`*)
 画面デコや、各種お知らせイラスト等々、すべてをくーまんに設定すると
 携帯は完全に奴らに乗っ取られます。
 もちろん黴は乗っ取らせてますよ。
 今回はくーまんの待受画面自体が動くので非常に楽しいですね。

⑤メールや着歴のタブ化
 601Tと違って、受信メール⇔送信メール  着信履歴⇔発信履歴  がタブ化されており
 ワンクリックで表示を切り替えることが出来ます。
 これはなかなか便利ですね。
 いちいち戻って戻って…と手間を掛ける必要がありません。
 ついでに、メールの方は 「混在」 を選ぶと、受信送信メールがまとめられるので
 一連のやりとりを確認したりする場合には非常に役立ちます。

⑥機動が遅い
 3Gだからなのか、機能が多くなったからなのかは判りませんが、電源OFFの状態から
 電源を入れたときに起動するまでの時間は、確実に601Tより遅いですね。
 ま、そんなに頻繁に電源を切ったり入れたりしないので、無問題。

⑦予測しすぎ…?
 入力予測もちょっと601Tとは違うみたいです。
 前機種は、「ユーザー辞書」で登録した単語は必ず1発目に出てきたのですが、
 813Tだと予測単語の方が先に来て、必ずしも登録単語が先頭とは限らないんですよね。
 その点ちょっと不便ですが、パワーアップした入力予測でメール作成が速い速い。
 ちなみに「あかわわ→1200→12:00」などの変換機能も健在です。

⑦データベースがない
 601Tで密かに気に入っていたのがデータベース機能。
 黴はここに気に入った飲食店をガンガン登録していました。
 店の名前・住所・電話番号・定休日etc.がデータベース化出来る便利なツールです。
 これがなくなっちゃったのは、ちょっとショックかな~。

⑧オシャレさんなサブ液晶
 平常時は、まっっったく見えないんですね、このサブ液晶。
 それなのにライト点灯すると、ふわっと浮かび上がるこの奥ゆかしい感じ。
 うーむ、愛いやつめ。
 ただし、日の光が燦々と降り注ぐ中では、ほとんど見えないんですよ文字が…or2
 暗いところでは、今までよりも、くっきりはっきり見えやすいんですけどね。

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シャンパンゴールド
    コメント(0)