さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2007年01月11日

飛んでイスタンブール


『魔剣爻』プレイ日記 vol.7
Istanbul, Turkey

 ロンドンとどちらにしようか迷ったのですが、何となくイスタンブールを選択。
 歌が頭をよぎったせいかもしれません。



 舞台は欧州で猛威を振るう奇病・石死病の医療施設とかいう石造りの暗い建物。
 ちなみに石死病とは、感染すると体表面および内臓が石化して死に至る病です。
 空気感染するので、患者は完全に隔離されているそうな。

 何故か敵が出てこないので、おっかなびっくり進んでいくと、熱気ムンムンな部屋に到着。
 床の穴から階下へ飛び降りたソードブレイカーが何やらスイッチを切り替えました。
 すると、火葬炉の温度が上昇し始めます。
 爆発の恐れがあるので、安全スイッチを再起動するように、との放送が流れるのですが……

 リンカードンステージのように、時間制限があります。
 急いで渡り通路を駆け抜けようとする飛扇ですが、勢い余って落下(´Д`;)
 ((( ;゚Д゚))) 熱っ!! あつつつつ!!
 下は高温になっているようで、一定時間ごとにダメージを受けます。
 慌てて出口を探すものの、いきなり逆走するなどの駄目っぷりを発揮し、ライフが危険な状態に。
 あわあわしながら、ようやく炉内を脱出し、道なりに進むとエレベーターがありました。
 特に考えることなくスイッチを入れてみると、エレベーターは上下し始めます。
 うむ、これに乗れば良いのね。

 あ、開かない……。゜゜(´□`。)°゜。

 エレベーターは2階まで上がるのですが、何故か扉が開くのはB1のみ。
 仕方なくエレベーターを諦めて、行ったことのない方向へ進むことに。
 わけもわからずひたすら前進していくと、2階のエレベーターホールに到着。
 エレベーターは相変わらず上下を繰り返しています。
 ……………あっ。
 Σ(゜Δ゜*) 箱の上に乗れってか!
 エレベーターに乗り込むのではなく、エレベーター自体に乗っかると、無事上階に到着できました。

 上階は渡り通路のみで構成されており、更に階段があります。
 よし、これを上れば……と勢い込んで駆け上がったのは良いのですが、哀しいことに行き止まり。
 そういえば、スタート地点の横に怪しい小部屋があったな…。
 ということはスイッチは1階にあるのか?
 と、思いつくがままに通路から飛び降りる黴。
 すると、背後にワーニングマークが!
 やった!大正解!
 と振り向いたそこには、彼と私の間に立ちはだかる高い壁………。
 飛び降りるところ間違えた…。゜゜(´□`。)°゜。
 この時点で、残り時間は1分を切っています。
 必死こいて、もう1度エレベーターに乗り、穴の位置を確認して飛び降りると、今度こそスイッチの元へ。
 ソードブレイカーを倒して、スイッチを切り替えたところで残り20秒あまり。
 ふぅ………。




 一仕事終えた満足感でいっぱいの黴が歩き出すと、いきなり通路を突き破って石死病ゴーレム登場。
 ((( ;゚Д゚))) つ、強そう……
 解説によると、大男と小男が杭で繋がれたまま死亡したものを石死病ゾンビとして甦らせたものだとか。
 でっかい刃物を振りかざして襲ってきます。
 力を溜めているのでバックステップで避けようとするのですが、何故かこれが当たるんです(´Д`;)
 ものっそい踏み込みをしてくるみたいで…。
 おまけに飛扇の鉄壁のガードをもってしても防げない、“ガード不可”特性というおまけつき。
 そして案の定、死亡しました…or2




 リスタートは火葬炉のスイッチを切った直後からです。
 正直、真っ向勝負で勝てる気はしないのですが、たまたまサイドステップでぐるぐるヤツの周りを回ったら
 ヤツも同じ速度でぐるぐる回り続けてくれたので、せこい通常攻撃を繰り返して倒すことができました。
 さて、恐らくゴールは前回行き止まりだったあの階段の先でしょうから、エレベーターに乗って上階へ。
 と、エレベーターから下りたところでまたゴーレム登場(;´Д`A
 もう駄目だ…と思ったのですが、今度はゴーレムの小男の方が遠距離攻撃をしてきました。
 しかも、小男が投げてくる棒状の武器は打ち返すことができます。
 体力があるので、ちまちました削りにしかなりませんが、遠距離攻撃をしているうちは近づいてこないようで
 ひたすら打ち返していたら、倒れてくれましたー(*´∇`*)

 件の階段を上り、屋上へ到達した飛扇。
 よし、きっと屋上にゴールがあるぞ…。
 扉が開き、現れたのは3体のゴーレム。
 ゴーレムたちは武器を振りかざし、殺る気満々です。

 (; д )  ゚ ゚ えぇぇ!! 無理無理無理!!
 1体相手でも苦戦したのに、3体同時なんて無理だよぉぉ!
 と開始早々逃げまどう黴。
 しかし、屋上の隅っこまで逃走したところ、ゴーレムが3体とも歩みを止めて、遠距離攻撃を始めました。
 更には、障害物に遮られ、飛扇まで攻撃が届くのはそのうち1体のみ。
 やった!これで勝機が!
 立ち位置が低いので、飛来物が見えにくいのですが、一定間隔でしか投げてこないので
 何とか打ち返しでゴーレムたちを倒すことに成功しました。




 ゴーレムたちが出てきた扉をくぐると、そこは隔離病棟のようです。
 入った途端、503号室がクローズアップされたのですが、扉の前に行っても変化は無し。
 一生懸命斬りつけたりしてみますが、一向に反応がありません。
 仕方がないので、先に進むとクリアポイントが。
 恐らく、誰か別の人物をBJしなければならないんでしょうね。




 ステージクリア後、開いたルートはアテネ。
 そこには封剣士の1人、アキナスがいるようです。
 どうする斬鉄剣!
 以下次号!





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


Comments
あけましておめでとー。
今年も沢山カビちゃってくださいな。
Posted by 芋 at 2007年01月12日 16:27
Re:
>芋ジュラ
 おめでとー。
 年賀状にちゃんと黴って書いてあるのが笑えたぞい。
 黴の年賀状も芋芋しかっただろ。
Posted by at 2007年01月12日 23:51
うん、年賀状全体に芋なるモノが散らばってたからね。
それに、お正月の挨拶まで「芋」なんだもん。笑ったわ
充分すぎるほどに芋ってたよ。

黴への年賀状、本当は「黴」一文字で出そうと思ってたんだけど、
ダディが許してくれへんかった。(・A・)
Posted by 芋 at 2007年01月13日 00:35
Re:
>芋ジュラ
 やろうとしたのかよ…(´Д`;)
 黴は懸命に思いとどまったって言うのに、お前という奴は…。
 
 あのドーンとした芋の一文字と、爺の写真は自分でもお気に入りだ。
Posted by at 2007年01月13日 18:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
飛んでイスタンブール
    コメント(4)