さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年09月22日

白菜爺


『神業-KAMIWAZA-』プレイ日記 vol.5
 爺さんの口に白菜を丸ごとぶち込むのが目的です。

【うまい白菜が食べたいのぅ】
目的:野菜蔵から白菜を盗む
獲物:未曾有の白菜
場所:外ヶ崎屋敷
相場:不明

 零村の長老が、白菜食べたいと言い出しました。
 外ヶ崎屋敷に向かい、2人の黄武士をかわして野菜蔵へ入ろうとすると、突如ムービーが…。
 蔵の中の気配に、壁張り付きで身を潜める海老さん。
 蔵の中から出て来たのは、何と箪笥を肩に担いで、のっしのっし歩いてくる謎の女。
 思わず海老さん、「何て馬鹿力だ…」と呟きます。

 そんなこと言ってる海老さんも、「そりゃないっ!」ってものを風呂敷に入れて運んでるんですよねぇ。
 人のことは言えませんぞ。
 さぁ、カビのイチオシ・お夏さんが登場しましたよ。
 そして、人より数歩遅れたカビの新たな発見。
 【備忘録】にある、「○○に行ってみるか」という記述。
 その場所に行くと、何らかのイベントが発生するようですね。相変わらず気づくのがべらぼうに遅いです…or2

 (; д )  ゚ ゚ 何で!?
 ムービー開けたら、いきなり発覚状態なんですけど!?
 大混乱の中、野菜蔵を逃げまどう海老さん。
 何とか隠れて、白菜は手に入れたけど…納得いかないぞ!ヾ(*`Д´*)ノ"
 持ち帰った白菜を民箱に蹴りこんだ海老さん。すると…
 民箱に入った白菜を見つめ、にっこり微笑む長老。
 「今夜は白菜鍋で決まりじゃな」と非常に嬉しそうです。

 ようし、これで終了だ…と思った瞬間、カビは我が目を疑いました。
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) ネタが終わってない!?
 どうしてどうして!?と獲物情報をよくよく見たところ…。
 未曾有の白菜って何だよ…or2
 一生懸命、“しゃきしゃき白菜”を大量に持ち帰っていた海老さんでした…(´Д`;)
 急いで外ヶ崎屋敷に引き返し、未曾有の白菜を手に入れましたが、敢えなくタイムオーバーです(ノд`)
 まぁ、価値は下がるものの、民衆に分け与えるぶんには問題ない…のかな?
 ちゃんと民箱に蹴り入れた後、普通の白菜とは違うムービーが入りました。
 「今年一番の白菜が」と長老に白菜を丸ごと食わせる女性。
 モガモガ言って死にそうになる長老ですが、突如として「ドン!とくる味ぃ!」と叫んだかと思うと、今度は
 「長老、ふっかーつ!」と飛び起きます。
 貴様、何物だ…(´Д`;)

稼ぎ:失敗
人気:88%
人相:見られなかった

家の前にカボチャやジャガイモが置いてある…。
これって海老さんの人気が上がったからでしょうか?
しかし、零村の入口付近にもカボチャが落ちているところを見ると、村が多少豊かになったのかも?




 三角港へ行くと、藍之助の兄貴が登場。
 港へ行く扉には“アカガネの鍵”が掛かっており、これを外すのには、“盗人の針金”が必要だとのこと。
 更に兄貴は、「在処は知っているが、盗人なら自分の力で盗み出せ」と言い残します。

 この会話後、ネタの市に盗人の針金のネタが並びます。




【盗人の針金を手に入れろ】
目的:盗人の七道具を手に入れ、換金所で盗人の針金と交換する
獲物:盗人の七道具
場所:外ヶ崎屋敷
相場:300文

 イベントチックなネタですが、獲物の場所は固定ではないようです。
 何度かリセットしてみたのですが、今のところ以下の場所を確認。
①道場右手の蔵の屋根裏:鎧武者との強制戦闘の後、再度蔵に入り、つっぱり棒で上がります
②道場の神棚:中庭の向こうにある家屋に入って右側の壁にある神棚に置いてあります
③中庭:亀の置物の横に生えている大きな木の枝に引っかかっています
 最終的には①のときに盗み出したので、そのときの詳細をば…。

 玄関の黄武士、廊下の女中さん、その奥の青武士…3人をかわすと中庭に到着。
 そのまま右手に向かうと、目的の蔵があります。
 巡回している青武士をジャストステルスで回避し、クロガネの鍵を開けると、蔵内で強制イベント発生。
 忍び足で蔵に侵入する海老さんの背後で、扉が重く音を立てて閉じてしまいます。
 「しまった…」と苦い顔をする海老さんの前に降ってきたのは鎧武者。
 恐ろしい表情の面をかぶった武者は、海老さんに襲いかかってきます。

 鎧武者は武器を構えて向かってきますので、海老さんは懐の物をすべてスリ盗れば良いようです。
 こうべ越えや輪転も使ってみますが…有効に使えてるのか、これは…(´Д`;)
 鎧武者が貧乏だったせいか、はたまた未だ序盤だからか、あっさりすべてむしり取ることに成功。
 「根こそぎ盗られるとは…」
 と言い残し、鎧武者はがっくりと崩れ落ちました。

 何故か、武者を倒した後は、強制的に蔵の外に出されます…(;´Д`A
 仕方がないので、再度クロガネの鍵解錠。
 今度は誰も居ないので、漁り放題ですね( ̄∀ ̄*)
 地図で示された位置に何もないので、主観視点に切り替えて周囲を見回すと、隅に不自然なしきりが。
 丁度、海老さんの身長くらいの幅に仕切ってあるので、恐らくつっぱり棒の使い処かと。
 やってみると、案の定、屋根裏へ上がることが出来ました。
 箱に入っていた盗人の七道具を手に入れ、ついでに他の品も根こそぎいただき、屋敷を脱出です。
 往きも帰りも、武士たちの配置は変わらなかったので、問題なく戻れました。
 荷物を盗りすぎて、風呂敷が目立つようになっていますので、鳴州町に入ったら風呂敷を下ろして走り、
 人目に付かないところで引き寄せる…という作業を繰り返し、盗人之湯まで。
 風呂敷を引き寄せると、ちゃんとピアノ線のような糸がキラリと光るんですよね、細かいことに(´m`)
稼ぎ:2655文+盗人の針金
人気:87%
人相:見られなかった





 零村へ帰ると、ムービーが発生しました。
 「ありがとう、海老三さん」
 「がんばってくれよ」
 「なんまいだぶ なんまいだぶ…」
 と海老さんへの感謝を述べる村人たち。
 海老さんは、「おいおい何の騒ぎだ?」と困惑顔です。






<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
白菜爺
    コメント(0)