さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年08月25日

更新情報 その弐


『神業-KAMIWAZA-』発売まで、あと1週間。
公式HPが更新されたので、その概要と感想を…。

【宝物庫】
◎ワールド編

 冒頭、ナレーションが入り、時代背景が語られているのですが、
 現在、一時的にPC環境が悪くなっているため、ノイズと再生不良でよく聞こえません…。゜゜(´□`。)°゜。
 というわけで、この点に関しては、後ほど改めて……。
−追記(08/29)−
 ***より二百年あまり、徹底した封建制度と鎖国により、日本国内の執政と文化は円熟の極みに達していた。
 されど諸行は無常。変わりゆくのが世の常である。
 産業革命を経て、帝国主義化した欧米諸国は、開国を求め日本に押し寄せた。
 戦々恐々となった幕府は、異国船打ち払い礼を発して、これを食い止めようとしたが
 列強の圧力は次第にその激しさを増すばかりであった………

 

 ムービーは海老さんが、ひたすらマップ内を駆け回るというもの。
 まず初めに登場したのは、零村です。
 自宅前から、結構な高さの段差を宙返りで飛び降りる海老さん。
 意外にアクロバティックな動きが出来るんですな…。
 しかし、GOさんやキヌと比べると、モーションがリアルではないようです。
 盗みテクニックの有り得ない感じといい、ちょっと忍道とは違うテイストですよね。

 続いてやって来たのは鳴州町。
 路地を走っていた海老さんが、ある家の引き戸を開け、“ひきこもり”のモーションでくるりと中へ。
 この家、戸に何やら文字(模様?)が書いてあるようですが、民家ではないのでしょうか?
 それとも、中に入れる民家には目印があったりするのかな?
 そのまま盗人之湯へ向かいますが、フィールドを進んでいくと、『この先「盗人之湯」』というテロップが。
 主要な場所は、みんなこういう表示が出るのかもしれませんね。それなりに広そうなフィールドですし。
 入浴してリラックスした海老さん、忍び足で女湯へ……(;´Д`A
 の、覗きは出来るんですか!?

 お次は三角港。
 舟が停泊しており、周囲は漁師の住居なのでしょうか。
 ここで鎧武者との戦闘シーンが入りました。

 やしゃらぎ大社では、床下に隠れているらしい一場面が見られます。
 身を潜めて、同心をやり過ごしているようですが、これを見る限り、今作でも主観視点への切り替えは可能?

 そして最後は、無間牢獄への投獄&脱獄シーン。
 牢の中へ突き飛ばされるも、あっという間に抜け出し、光の溢れる娑婆へダイビーング!でムービー終了。
 『神業-KAMIWAZA-』のロゴをバックに、海老さんの「悪さじゃない すずなのためだ」という声が流れます。

 しかし、海老さんの声は顔から想像するより高いですな。
 もっと厳ついおっさん声かと思った…。
 ただ、10年前にあんな小僧ってことは、今も20代なんしょうなぁ。

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
更新情報 その弐
    コメント(0)