さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年08月18日

更新情報


発売目前の週一更新を行っている『神業-KAMIWAZA-』オフィシャルサイト。
今回は、【泥棒】【特徴】の項目に数点追加された他、【宝物庫】でスティール動画が見られるようになりました。

【泥棒】
 『江戸末期の泥棒に生きる』と題していますが、これまでの4つが操作面の紹介だったのに対して
 主にシステム面の紹介となっているため、【特徴】で既に挙げられているものがほとんどです。


【特徴】
◎ネタを買う

 盗人之湯の二階に居ると言われていた、“ネタの市”に関してです。
 何故か室内なのに菅笠をかぶった男が、盗み等に関する情報を提供してくれるとのこと。
 『忍道 戒』での依頼のように、このネタを選択してミッションを開始するようですね。
 引き受けると、 獲物/相場/情報元/期限/目的  が記された、獲物情報が常時チェックできるもよう。
 また、獲物の場所については、マップに位置が表示されています。

◎盗品コレクション
 別に盗んだ品を個別にコレクションする必要はなく、自動的にリストアップされるようです。
 一度でも手に入れれば、リストが埋まっていくので、コンプリートを目指そう、とあります。
 一種のやり込み要素ですね。

◎技と免状
 ネタの市と同様、盗人之湯にいる覆面の “おやっさん”。
 【世界】にもチラッと記述がありますが、そのときの画像では覆面に「匠」と書いてありますが
 今回の画像には「戒」のおやっさんが登場。これは……忍道と何か関係があるのか?
 そして、匠と戒は同一人物なんでしょうか? 日によって違うのか、免状と技で違うのか…うーむ……。

 それはさておき、本題の免状と技について。
 『盗っても素敵』な行動を取ると、素敵点という代物が貯まっていくようですが、その活用処がここみたいです。
 素敵点と引き替えに技を教えて貰うと、【泥棒】で紹介されているような様々なテクニックが使用可能に。

 また、免状試験に挑戦も出来る…と言うのですが、これがまた馬鹿馬鹿しい(´m`)
 例として、「一日の間、風呂から一歩も出るべからず」に挑戦している海老さん。
 言われたとおり、(何故か着衣のまま)風呂釜に浸かっています。
 これをクリアすると、『風呂泥棒の免状』が得られ、風呂での活力回復量が2倍になるようです。
 たくさんの免状を得ることが出来れば、どんどんと達人に近づいていくわけですね。


【宝物庫】
 前回のステルス編に続き、今回はスティール編。
 ひたすら盗みのワンシーンが流れているだけですが、やはりスクリーンショットで見るのとは一味違います。
 これまで、“開け盗み”の「左右に動く針金を解錠エリアに差し込む」というのが
 理解出来なかったのですが、動画を見てようやく納得しました。
 素敵スティールと思われるシーンもいくつかありましたし、一瞬ですが海老さんが
 「今俺は…限界を超えた!」 
 と本気か冗談か判らないような、衝撃発言をしているのも目撃しました。

 それにしても、侍とも忍者とも違った位置づけにあって面白いですね…(*´∇`*)
 侍道では堂々と歩くのが当たり前で、隠れる必要はまったくなし。
 忍道は、ひたすらコソコソに徹して、ひとたび見つかれば圧倒的不利に。
 ところがこの神業では、余所に注意を向ければ、かなり近くを通っても気づかれないようです。
 忍道では範囲として捉えられていた視界が、神業では視線に変わった…という感じでしょうか?

何にしろ、あと13日! 早くお夏さんに会いたいッス( ̄∀ ̄*)

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
更新情報
    コメント(0)