さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年04月30日

裏庭襲撃


『忍道 戒』プレイ日記 vol.4
 GOさんの住むボロ小屋隠れ家は時々襲撃にあいます。
 GOさんを狙ってくる奴らならまだしも、どうして物品目当ての蛮族がこんなボロ小屋に…?
 ともかく本日は、初めての蛮族来襲です。

裏庭襲撃
目標:蛮族の全滅

 裏庭に蛮族の皆さんがやって来ました。
 しかしながら、事前に細工して隠れ家に入れないようにしてしまったので、ゆっくり倒しても平気(*´∇`*)
 お猿さんのようにキーキー言ってる皆さんを、駆けずり回って血祀殺法の餌食に。
 こうしてGOさんのボロ屋は守られたのでした。




依頼人:一条信輝
依頼分野:偵察
依頼内容:屋敷の偵察

 これがGOさんの魂のかけらに関する依頼です。
 実はお父さんが見つけてくれた魂のかけらが、蛮族に奪われてしまったのだとか。
 そして、その蛮族はこの屋敷に留まっているので、「申し訳ないが自分で取ってきてくれ」と。
 他ならぬお父さんの頼みですから、引き受けましょう。

 屋敷が広いせいか、蛮族が少ないせいか、見つかることなくサクサク進めます。
 屋敷の内部に潜入し、やっと覚えた「ふすまをちょっとだけ開ける」方法を駆使して中を覗きまくり。
 すると、その中の一部屋に、ふとっちょ商人さんと蛮族さんが居るじゃないですか。
 ( ゚Д゚) ここだぁっ!!
 っとばかりに覗き込んでいたところ、あろうことか商人に「何者だ!」と言われてしまいました。
 しかし、タダでは済ませません。素早く部屋の中に侵入し、床に落ちていた怪しいブツを拾い上げ………
 。゜゜(´□`。)°゜。 行燈だったぁ…
 ショックを受けている暇もなく、慌てふためいて屋根の上に避難するGOさん。
 そのまま、屋根から様子を伺っていると……カシャーン、カシャーン、カシャーン…と規則正しい音。
「…………?」
 (; д )  ゚ ゚ 屋根に蛮族がぁぁ!?
 しかも、GOさんを追ってきたわけではなく、初めから屋根に配置されている奴のようです。
 危ない危ない…(;´Д`A
 吃驚させられっぱなしだな、蛮族には…。

 先ほど逃げ回ったせいで、例の部屋付近はあらかたふすまが倒れてしまいましたが、
 どうやらこの辺りはハズレのようです。うーむ、勘が働かないことこの上ないなぁ。
 今度は別の家屋へ行ってみると、家紋らしきものがついた如何にも怪しいふすまが…。
 中に入ってみると、蛮族が跳ねる音が聞こえてきます。
 そこでまずは、音のしない手前のふすまから。
 おっと、様子見に来られても平気なよう、しっかりふすまを閉めておきましょう。
 すると、その誰もいない部屋に、以前手紙を運んだときと同じ大きな箱があるじゃないですか。
 おまけに、箱からは魂のかけらが発する紫の靄が出ています。
 やった!後は見つからないように脱出すれば…。
 あ、あれ…?ふすまが開かないぞ…?
 荷物を持っていると、開けられないのかな?
 仕方がないので荷物をそっと下ろし………ガコン!
 (#゚Д゚) ゆっくり下ろせってば!!
 忍者にあるまじきぞんざいさを披露してくれたGOさんのおかげで、蛮族がふすまをぶち破って登場。
 しかし、一旦逃げてまた戻ってくるのはしんどいので、何とか荷を担いだまま逃げようとするGOさん。
 お…遅い……(ノд`)
 しかし、奇跡的にも蛮族を振り切ることに成功。 ……何で振り切れたんだろ。
 その後、数人の蛮族が見張りに立っていましたが、難なく隙をついて血祀殺法炸裂。
 無事に屋敷から脱出することが出来ました。




 屋根の上に並んで立つ、双子のくノ一・揚羽と薄羽。
 そこに配下の喪巣忍者が何やら耳打ち。
 何やら「話が違う」と御立腹の2人。そして、その何者かを、「いてまう」ことにしたようです。
 そして、
「なぁ…足踏んでんねんけど…」
「……………」

 やばい…。予想外の可愛さだ、この双子。
 もっとベタに、活発な娘と大人しい娘の双子、みたいな感じだと思ってました。
 何だ、この微妙なノリ…。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
裏庭襲撃
    コメント(0)