さぽろぐ

ゲーム・アニメ  |その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2006年03月28日

第六話『伍色不動の謎』


御嬢様、大暴走。
今回は非常に短い上、戦闘一切無しです。

第六話『伍色不動の謎』
業斗ちゃんに「早起きだ」とイヤミを言われるライドウ君。もう夕方です…or2
金王屋のじっさまが鳴海さんの荷物を取りに来いと言っているので、おつかいに行くことになりました。

前回の報告書を見たところ、「ゴウト代筆」の文字が。
いやいや、ライドウ君……
(#゚Д゚) 人間が書けよ。
どこまで偉そうなんでしょうか、この書生くん…。

金王屋で弾薬を受け取ると、事務所で一人髪を切る御嬢様のムービーが入りました。
取り敢えず、事務所に戻ってみると、床に髪の毛散乱……(;´Д`A
ショートになった御嬢様が事務所に入ってくるのですが…目が怖いよぅ……。
壱話のどんよりぶりが嘘のように、主張の激しい御嬢様。明らかにおかしいんですけど…。
髪型の感想を求められましたが、カビの好みにより、色よい返事は出来ませぬ(´m`)
ついでに本名で呼んでも良いかと聞かれましたが、残念なことにカビの操るライドウ君は本名もライドウです。

御嬢様は、「何か不思議な霊力のある玉を手に入れないといけない」とアバウトなことを言い出しました。
しかも、ライドウ君の承諾も得ずに「明日一緒に探しましょうね」と。
めんどいなぁ…。
新しいエリアに行くでもなく、既出の街をウロウロするだけなので、エンカウントが鬱陶しいです。
最初から最後までオオクニヌシの【高嶺の花】を使いっぱなし。
金王屋→ヴィクトル→佐竹のアニキ→万能科学研究所→タヱちゃん
と情報源を辿りに辿って、ようやくガード下の工事現場に到着。

深川町で、“体は男、心は乙女”のお姉さんに遭遇しましたが、「貴方より佐竹さんが好み」と言われたライドウ君
何故かお姉さんに仲間の【色じかけ】を喰らわせます。ライドウ君にメロメロになるお姉さん。
……………お前、何が目的なんだよ。


しかし、この工事現場が判明してから、御嬢様が豹変(;´Д`A
ガード下に御嬢様が立っていたので話しかけてみるとグズグズするなと怒られる始末。
別の街に行っても、言ってることが何だか怪しくなってきました。ひたすら「開拓者精神」を連呼しています。
お前、道民かよ。

結局、工事現場で目当ての水晶を見つけたところ、御嬢様は、おっかない笑みを浮かべて
それを持ったまま異界に消えてしまいましたとさ。めでたしめでたし。
…………いや、ホントにこれで終わりです。
てっきり異界に追いかけて行くものだと思っていたら、これにて六話終わりでした(;´Д`A


今回は何ら面白いことが起こらなかったので、新顔さん紹介でも。
名も無き神社から修験道へ行けるようになったのですが、そこの4階に居るのがヨシツネ
こいつを倒すと、業魔殿でヨシツネが作れるようになるというので、さくさく倒して合体合体。
オオクニヌシによってディアラマを継承したヨシツネ誕生です。
攻撃魔法がないうえに、リーチが刀の長さしかないため、少々頼りないのですが
合体技の効果範囲がフィールド全域なのには感動。
しかもかなり強力です。
そのうえ、高確率で相手にダメージを返すスキルも持っていました。
育て甲斐がありそうですな( ̄∀ ̄*)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第六話『伍色不動の謎』
    コメント(0)