さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年01月04日

一縷の望み


『ポチの水・タマの水』というものを、よく行く猫雑貨の店で見かけました。
何でもペットの体に良いお水なんだとか。
そのときは、“ペット用ミネラルウォーター”等と同じようなものだと思っていたんですが…。

カビの身内が飼っている猫が突如アレルギー性の皮膚病にかかってしまいました。
首回りや耳の後ろが特に痒いらしく、激しく掻きむしります。
毛が抜け落ちるばかりか、爪で傷つけるため常に血が滲んでいます。
引っ掻きすぎて周囲の壁に血が点々と飛び散ることもあるようです。

獣医さんに診てもらっているのですが、アレルギーの原因物質はわからず、
注射はうったものの、改善する気配は一向に見えません。
話は聞いていたのですが、今回初めて目の当たりにして、あまりのことに驚きました。
そこでふと、昨年末に店で見かけた『タマの水』を思い出したカビ。
うろ覚えながら、「皮膚病が治った」というような広告が掲示されていたような気がします。

さっそくホームページを探してみると、『ポチの水・タマの水』の正体は電解アルカリイオン水のようです。
これにより活性酸素が還元され体に良いらしいのですが、肝心の皮膚病には『ポチタマの水・プラチナ』とのこと。
こちらの正体はオーガニックゲルマニウム水。
ゲルマニウムはゲルマニウムでも、工業用の無機ゲルマニウムとは違うんですね。
ゲルマニウム温浴などでも有名になってきた物質で、老廃物吸着や免疫細胞活性化を行うもよう。

これで皮膚病やら肝臓病やらが治ったと言いますし、何より薬ではないので副作用がないと聞き、
猫の行く末を、『ポチタマの水・プラチナ』に託してみようかな…と思った次第です。
今後、製品を使用していく過程で、成果がありましたらその都度報告したいと思います。

(どなたか使用経験のある方がいらっしゃいましたら、効果・問題等の情報を頂けませんでしょうか?)

あなたにおススメの記事


Comments
がんどぶ元気?
前に話を聞いたような猫ちゃんの事ですね。
水の名前は如何な物かと思うけれども、それでかんどぶ2号が元気になれば良いね。
げるまにうむとかはマッソ分からないよ(´・ω・`)

追伸:梅の木売るの早いな、おまいさん。
Posted by ゲスト at 2006年01月05日 20:13
連続で悪いね。
/shop巡りをしていたらさ、何だか着いちゃったから記念にかきこ。
一応看板見ておいたよ(・∀・)
Posted by ゲスト at 2006年01月05日 20:41
>チャマッソ
 ごんぶとは元気だよ。
 今はコタツの中で寝てます。

 /shop乙かびさん。
 取り敢えず、持ってる島は全部ショップに並べておるよ。
 売る気があるのは2つだけども。
Posted by fungus at 2006年01月05日 21:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
一縷の望み
    コメント(3)