さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年07月17日

見せ場を映せないカメラ


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ギアラの奔放道中記~ vol.13
 ハイドラゴンをアンドラステの生まれ変わりだと言われ、“彼女” のために聖灰を汚せと言われたギアラ。
 取り敢えず言うことを聞いておいて、報酬を貰ったら裏切って、ハイドラゴンも倒してしまおう
 などという非道なことができるあたり、イカれ教団よりもイカれているのかもしれない。




【崩壊した寺院】
 さて、明言したとおり、アンドラステの聖灰にドラゴンの血を混ぜることにします。
 その前に、ちゃんとイーモン伯ようにひとつまみ確保して…と。
 これをやるために、仲間はモリガン、ゼブラン、ハチノスという無信心の塊みたいな連中です。
 案の定、ギアラが聖灰をどうしようと、まったく興味なし。
 代わりに、ガーディアンが大激怒しました(;´Д`A
 『背信』 のトロフィーも獲得してしまいましたので、期待に応えてガーディアン
 ボッコボコにして、名実共にアンドラステの元に行って貰います。

 山頂へ戻ると、コルグリムは大層喜んで、サブクラス・リーヴァーを伝授してくれました。
 しかも、反応から言って、対ブライトの戦力にもなってくれるみたいですね。
 ただ、一旦、マップを出て、再度入り直しても銅鑼が使えなかったので、
 彼らに協力している限りは、ハイドラゴンと戦えないっぽいです。
 (*´ェ`) ……じゃ、さよならで。
 「生かしておくには危険すぎる」 とお前が言うな的発言と共に襲いかかるギアラ。
 あの、溝にはまっていたドレイクも一緒に襲ってきました。
 あれ、教団で飼ってるんだろうか。




【山頂】 VS. ハイドラゴン
 メンバーはモリガン、ゼブラン、アリスターの3人。
 取り敢えず、念動の牢獄をかけますが、やっぱり拘束はできませんね。
 継続ダメージに期待しましょう。
 モリガンには、ライフワードを使ってもらい、万一に備えます。
 そして、ここでいつもとは違う作戦を講じてみました。
 名付けて、ギアラの無敵囮作戦。

 ギアラは、相手を麻痺・拘束で動けなくして、インフェルノをぶちかますのが得意。
 ダメージソースが、ほとんど炎系しかないので、炎が効きにくい相手だと、あまり役に立ちません。
 そこで今回は、フォースフィールドを使って、自らタンクを勤めることにしました。
 幸い、ブラッドドラゴンセットという超重装備なので元々のヘイトが高いギアラ。
 アリスターやゼブランが何をしていても、ハイドラゴンはギアラ狙いです。
 移動不可の代わりに一切の攻撃が効かなくなるフォースフィールドを使用し、
 ハイドラゴンの攻撃を一手に引き受ければ、仲間が安全に攻撃できる…というわけですね。

 ハイドラゴンが、かなりしつこくギアラだけを狙ううえ、モリガンは銅鑼のある高台に位置取っており、
 まったく攻撃を受けていない状態なので、随分と囮作戦がうまくいきます。
 ギアラのフォースフィールドが有効なうちは、アリスターとゼブランが背後から攻撃。
 効果が切れたら、HP管理最優先でヒールをかけまくります。
 相手はさすがの攻撃力で、火吹きを喰らうとカジュアルでもガッツリHP減りました。
 その火吹きのモーションに入った瞬間、フォースフィールドで無効化できたときには、
 かなりテンションが上がりました(*´∇`*)



 そんなこんなの死闘を制し、ようやくハイドラゴンを倒したギアラたち。
 惜しむべくは、倒した瞬間が炎のせいでこれっぽっちも見えなかったことでしょうか。
 何か、ゼブランのHPゲージが左右に激しく動いていたので、特殊モーションだったみたいなんですけどね。
 なーんも見えんかった(´・ω・`)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
見せ場を映せないカメラ
    コメント(0)