さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年07月09日

念願のブラッドマジックと理不尽な怒り


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ギアラの奔放道中記~ vol.11
 生まれ育ったサークルタワーへ里帰りしたギアラ。
 故郷は最早、崩壊寸前だが、取り敢えずクローゼットに隠れるゴドウィンから金をせしめることを優先する。
 同胞をカモにして、ホクホク顔で先へ進むギアラであった。




【サークルタワー】
 タワーを上り、悪魔にフェイドへ引き込まれますが、単独行動のパートは敵が弱く設定されているので楽勝。
 精霊に変身するまでもなく、ギアラ本人が念動の牢獄を使えるので、
 ほとんどのボスを、非常に楽に倒すことができます。
 もちろん、カジュアルだということもありますが、相手を拘束しつつ継続ダメージを与えるこのスペル、
 1対1だと最強に近いですね。

 さて、お楽しみの悪夢ですが、オグレンは夢の中でも飲んだくれていました。
 オーズマーのドワーフたちの幻が、妻に捨てられ、落ちぶれたオグレンを小馬鹿にしていきます。
 言われっぱなしのオグレンを挑発してやると、一緒に戦ってくれました。
 一方、ゼブランは黒カラスの入団試験の悪夢を見ていたもよう。
 痛みに耐える試験ということで、拷問にかけられています。
 彼の場合、これが悪魔の見せている夢だと気づいても、一緒には戦ってくれませんでした。
 拷問から開放されたのに、ボーッとギアラが戦っているのを見ています。
 手伝えよ(´Д`;)

 その後、解放した仲間たちと共に、怠惰の悪魔との戦闘です。
 こいつとの対峙は、タワーでの試験以来、2度目のはずですが、それに関しては特に台詞無し。
 ちょっと残念に思いながら戦闘に突入したところ、「ここではこのアビリティは使えません」 という
 メッセージが画面にちょいちょい出てきます。
 ギアラの変身をショートカットに設定しているので、それを押してしまったのかと思いましたが、
 メッセージが何度も何度も表示されるので、よくよく見てみたところ……
 Σ( ̄ロ ̄lll) ゼブラン、お前か!!
 奴が必死にクマの召喚を使っては失敗し、失敗してはまた使い…を繰り返していました。
 可哀想な子になっているので、作戦を変更してやります。
 この、とんだハプニング以外は、至って順調に悪魔撃破。
 現実世界に戻ってきました。



 ウルドレッドとの戦闘では、初めから対処法が解っているので、
 迷わずアドラーラの連祷を使用し、悪鬼化を防ぐことができます。
 ところが、3~4回目の “贈り物” の際、1番近くに居たゼブランを救助に向かわせたところ…
 (; д )  ゚ ゚ 使えない!?
 あろうことかアドラーラの連祷の冷却時間が終わっていません。
 慌ててウィンにチェンジして向かわせましたが、時既に遅し。
 魔導師の1人が、悪鬼と化してしまいました。
 その直後、一歩遅れてアドラーラの連祷が発動。
 すると、新しく誕生した悪鬼のHPがほとんど消し飛びました。
 あ、これ攻撃アイテムとしても使えたのね。
 2周目にして知った真実と共に、ウルドレッド撃破です。




【レッドクリフ城】
 魔導師たちの助力も得られることになったので、一路、レッドクリフへ引き返しました。
 今回は主人公が魔導師のため、自分で悪夢の中に入ることができます。
 1周目にモリガンが入ったときは、ただ戦闘するだけだったのですが、ギアラの場合、
 イーモン伯や悪魔と会話をし、説得などを使うことができました。
 イーモン伯は、説得したからといって特に利点はありませんでしたが、
 コナーを乗っ取っている悪魔と交渉できるようです。
 アーヴィングには、悪魔の言うことには耳を貸すなと言われていましたけども(;´Д`A

 悪魔は、取り敢えずコナーは解放するけれども、契約自体は解除しないという条件を提示。
 要は、またコナーに取り憑くかもしれないけど、その頃にはギアラの目的は達成されているはずだから、
 別に良いよね?ってことです。
 そんでもって、その条件を呑んでくれるなら、欲しいものを何でも与えようと言いました。
 Σ(゜Δ゜*) ブラッドマジックだ!!
 そっか、ここにあったのか…。
 この悪魔から、ブラッドマジックの知識を手に入れられるようです。
 しかし、その上に (脅迫) の選択肢があるんですよね。
 これはうまくすると、もっと良い条件で交渉できるかも……。
 と欲を出して、「殺さないでいるだけでも有り難く思え」 的なことを言ったところ、
 悪魔はギアラを敵に回すのは得策ではないと判断したようで、コナーを解放すると言いました。
 それ以上の提案はできない、と言う悪魔。
 (*´ェ`) おいおい、望みのものを貰うのはまた別腹ですよ
 提案できるだろ?と再度脅迫したところ、先ほども出た報酬を選ぶ選択肢が出現。
 迷わずブラッドマジックを選びます(*´∇`*)
 これにて、コナーは契約から解放され、サブクラスもアンロックされ、良いことずくめですな。
 そう言えば、アンロックにジョワンは一切関係なかったなぁ。
 やっぱ、あいつは許さん。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
念願のブラッドマジックと理不尽な怒り
    コメント(0)